« 九塞溝の旅、上海から成都へ・マダムミコ | トップページ | ひながたの型紙・マダムミコ »

2007年2月13日 (火)

ひながたのコレクション・マダムミコ

ひさしぶりに雛形をお見せします。

まずこんなワンピース、クリーム色の麻とインドネシアのバティック(綿)の切り替えです。

Hinagatadress_1

これは1/2.5雛形です。

37cmくらいの着丈でできています。

仕立ては本物のワンピースと同じように

本格的にていねいに作ります。

ハンガーの替わりにブロンズ?の肌色に

見えるダンボールをくりぬいてみました。

軽くって飾るのにも気を使いません。

さて、下の写真はアンサンブルになった様子です。

バティックの生地を使ってジャケットをあわせてみました。

Hinagata_2

ジャケットの衿と袖口のカフスはワンピースと同じクリーム色の麻を使っています。身頃の切り替えも仕立ても本物の洋服と同じ作り方です。ワンピースの胸元を見せるために前は重ねていません。ボタンで左右をつなぎます。ボタンホールも作ってあります。雛形のジャケットの寸法は20cmです。

思い出の洋服を小さな洋服に仕立て直したり・・・そんな思いもあります。同じ思いの方がいるのなら、いつか皆さんのお役にたつ仕立て屋さんをするのも素敵かなと夢見ています。

|

« 九塞溝の旅、上海から成都へ・マダムミコ | トップページ | ひながたの型紙・マダムミコ »

『洋裁くらぶの日々』07’08」カテゴリの記事

マダムミコ コレクション」カテゴリの記事

コメント

はじめまして マダムミコ様
メールありがとうございました。さっそく遊びに参りましたが、興味深い記事が満載!よくぞメールをくださいました。

世界を股にかけてのご活躍ですね。うらやましい限りです。
会社勤めの頃、海外生産を担当したこともありますが、残念ながら出張はなくて・・・タイや中国の縫製現場も見てみたかったなぁ・・・
マダムミコ様は主に途上国でお仕事をされていたようですが、どういったきっかけでそちらに進まれたのでしょう?
そのうちブログ記事に書いてくださいね。楽しみに待っています。

それでは今後ともよろしくお願いします。

投稿: たなかともこ | 2007年2月13日 (火) 09時33分

たなかともこ様
さっそくこちらへも訪問くださってありがとうございます。
ひさしぶりに日本に落ち着いています。その間に便利な日本でブログのしくみを覚えて活用してこれからの仕事に生かしたいと思っています。本当にこれからも宜しくお願いします。
たなかさんのblogダーリンミシンのファンです。

投稿: マダムミコ | 2007年2月13日 (火) 14時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 九塞溝の旅、上海から成都へ・マダムミコ | トップページ | ひながたの型紙・マダムミコ »