« チュニジアの衣服 | トップページ | 立体裁断基礎編 第3回目 »

2007年3月 5日 (月)

ブログのあとのブログ

ブログを始めて2ヶ月経とうとしています。始めるその時まで、ブログの知識はありませんでした。前にも書いたように「ブログって日記?」「どうして日記を公開するの?」たぶん多くの人が思うそんな疑問を持っていました。
インターネットを毎日開いて、何かを調べない日はありません。ネットで購入する物も増えました。購入しないまでも、何かを買う前には必ず事前情報をチェックします。海外や日本国内で離れた友人知人達とのつながりはメールになります。時にはすぐそばでしょっちゅう会う人でも、記録ということと自分の時間の中でできるということもありメールを使います。私の生活にインターネットは密着しています。

そこで、いよいよ私にも自分自身のページを持つ時が来たということのようです。そうです、ブログは自分のホームページです。世界にあらゆるホームページがあるように、ブログは簡単に誰でもが作れるホームページの一つです。
ある人は日記を書くし、ある人は専門的な知識を披露し、ある人は仕事の情報を知らせて、またネットショッピングに使ってもいいでしょう、まだ思いつきませんが他にもさまざまなブログができると思います。

こんなふうに2ヶ月経って、日記だと思っていたブログがそうとは言えないと分かってきました。ちょうどブログを始めた頃、偶然ブログのチェックというアルバイトと出合いました。仕事の内容を詳しく書くことはできませんが、ある大手の会社が毎日読者に知らせたい情報をブログという道具を通して公開しています。私を含めて複数のスタッフが毎日それらの記事の内容をある一定のルールの元でチェックしています。どんどん読者が増えているそうです。

まだまだブログのことだけでなく、インターネットやパソコンのことでは四苦八苦していますが、そんなバイトのおかげもあり、こうやってマダムミコに戻ってブログを作成することができています。私のブログのテーマは人々とファッションと食べ物です。そして舞台は、私の関わりのあるカンボディアや中国とチュニジアとベトナム、そして日本です。これからもこのテーマと舞台でいろいろなお話を続けたいと思っています。

|

« チュニジアの衣服 | トップページ | 立体裁断基礎編 第3回目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チュニジアの衣服 | トップページ | 立体裁断基礎編 第3回目 »