« マダムミコ | トップページ | 中国の手織りのコットン »

2007年5月16日 (水)

14.今作成中!ドレスの身頃開始・ギャザリング

Img_1763_4 ←←こんなデッサンで始まった、このドレス。

スカートができていよいよブラウスの身頃をこんなイメージで進めたいと思います。Img_1761_4→→スカートできあがりの前回はこちらから。

Img_2173_1
*それぞれの画像は、クリックすると大きくなります。
土台のスレキ裁断↑↑
ギャザリング(皺付け)する身頃(前みごろ、前腰部分、後ろ腰部分)には、型紙どおりのスレキの土台が必要です。タイトスリーブに続けるヨーク(見えない)もスレキを使用します。
合計4つのパーツを裁断します。

Img_2176
スレキを土台にギャザリングは立体で・・・

ダーツをとって縫い上げたスレキの前みごろをボディーにあてて生地をのせます。
「こんなイメージ?」自問自答しながらのギャザリング。この皺の中にダーツ分も入っています。

打ち合わせの前身頃ギャザリングができました。↓↓↓

Img_2185
こんなふうに後ろも始めました。
Img_2177
後ろ腰部分

ボディーの上で後ろ腰部分も皺付け完了。

上身頃と縫い合わせてから↓↓ファスナーを付けます。
後ろ中心のオープンファスナーImg_2192 Img_2319
縫いあがりました。

次回15.は、ギャザリングのパーツを縫い上げて前身頃を仕上げます。

|

« マダムミコ | トップページ | 中国の手織りのコットン »

作成◆マダムミコのドレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マダムミコ | トップページ | 中国の手織りのコットン »