« コットンのクロマー | トップページ | シルククロマーのスカート・マダムミコ コレクション »

2007年6月14日 (木)

カンボディアつながり

Sewingclassshop_2 久しぶりでした。
プノンペンのこの“ソーイングクラス”を立ち上げたのはマダムミコ、そして育てたのは、もう一人の日本人です。以前にこのブログでもご紹介しました。

今日は、2004年以来の彼女との再開です。

会ったとたんに、昨日会った続きのようにお喋りがスタート。そう、女同士のお喋りは簡単に盛り上がります。

懐かしい人たちの名前が、どんどん飛び出します。今はマダムミコも彼女も日本にいます。特に彼女は、長くカンボディアに住み仕事を続けてきたので、カンボディアへの思いが深いのです。
環境の変化はいろいろな難問を投げかけます。
「ふん、ふん」お互い、うなずいてばかり。

Img_2533
時間があっという間に流れました。
彼女の手土産で、久しぶりにワインを頂きました。ワインとパンはカンボディアでの息抜きのひとときを思い出させます。私もマンゴーの缶詰を見つけていました。

カンボディアでマンゴーが食べたくなった昼下がりでした。

|

« コットンのクロマー | トップページ | シルククロマーのスカート・マダムミコ コレクション »

カンボディア大好き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コットンのクロマー | トップページ | シルククロマーのスカート・マダムミコ コレクション »