« 洋裁好き見ーつけた! | トップページ | コットンのクロマー・ブラウス »

2007年6月30日 (土)

カンボジアの“ソンポットクマエ”普段着

マダムミコが普段着ている、“スング”の“ソンポットクマエ”です。
“スング”は綿風合いの裾模様のある布地のことです。“ソンポットクマエ”は「カンボジアのスカート」です。
チュニジアのデザイナーにもほめられ、その後に、「チュニジアの民族衣装との出会い」が始まる、というきっかけになった記念のスカートです。
綿風合いの素材ということですが、風合いなのです。実はナイロンウーリー糸とポリエステルスパン糸が使われた物が主流です。
Img_2517
裾模様の織りには、キラキラと金色に見えるレーヨン糸の薄ベージュが使われています。
デザインも自由で糸の種類も多いウーリー糸やポリエステルスパン糸に替わって来ています。Img_2518
スカートの裾は生地の耳をそのまま使いました。
つまり、脇を縫っただけのようなスカートです。
裾芯を入れて星止めや返し針で留めて、裾を細かくまつるような手の込んだ仕立ても好きですが、時には素材の個性を生かしてさっぱりと簡単に仕立てることを選びたいものです。

|

« 洋裁好き見ーつけた! | トップページ | コットンのクロマー・ブラウス »

エスニックな生地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 洋裁好き見ーつけた! | トップページ | コットンのクロマー・ブラウス »