« コットンのクロマー・ブラウス | トップページ | 美しい包装・カンボジア »

2007年7月 2日 (月)

コットンのクロマー・マダムミココレクション

カンボジアの“コットンのクロマー”も、コットンから混紡ものへとバリエーションが増えています。カンボジアの“コットンのクロマー”に関わらず、ナイロンウーリー糸やポリエステルスパン糸の使用は、今やファッションの世界になくてはならないようです。
発色がよくファッション性があり、天然の風合いにできあがり、さらに肌触りも悪くないとくれば魅力です。
↓↓↓
Img_2655_3 
トラッドな色調!プチブラウスとスカートを作りました。これを着ていれば、カンボジアの暑さにも耐えられますし、「こんなに“クロマー”を好きな日本人がいるよ」と言う主張にもなります。
大好きなフリンジは、そのまま生かしました。
Img_2654_2
数年前のカンボジア出張中のお食事などのときに着たツーピースでした。

|

« コットンのクロマー・ブラウス | トップページ | 美しい包装・カンボジア »

エスニックな生地」カテゴリの記事

マダムミコ コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コットンのクロマー・ブラウス | トップページ | 美しい包装・カンボジア »