« ひながたの詳細・自己満足編 | トップページ | Stagiaire Najla 1.思いがけない技術移転・チュニジアで »

2007年7月 8日 (日)

七夕の朝顔市・台東区根岸

昨日の七夕はホームページの制作に励んでいました。
このブログは、ちょちょっと文字を書き込んで写真をとり込んで、保存のボタンを押せば済みますが、ホームページ作りはなかなかにタフです。
・・・と、ちょっとホームページにお疲れ・・・のマダムミコです。なにか楽しいことないかなあ?

外は!朝顔まつりでした!今日もやっていますよ!
Img_2682  Img_2686

住所で言うと、根岸と入谷の間の下谷に面した言問通りで、「入谷の朝顔市」が開催されています。最寄り駅は日比谷線の入谷もしくは、JR山手線の鶯谷になります。
Img_2686_1 Img_2688
たくさんの朝顔の露店が出ていました。お店の方々は、江戸っ子?さすがプロ、格好が粋です!
※個人ブログとは言っても肖像権に配慮していますので、粋なお兄さん達やきれいな浴衣姿の女の子達が登場できなくって残念です。ご了解ください。

Img_2689 Img_2687
皆さん、手に手に一鉢づつは買って幸せそうに歩いています。
Img_2685
今年のお値段は一鉢2,000円です。
↓↓言問通りはこんな人人でした!!!
Img_2683

|

« ひながたの詳細・自己満足編 | トップページ | Stagiaire Najla 1.思いがけない技術移転・チュニジアで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

朝顔市!下町の風物ですよね、行ってみたいのですが、同じ東京でも私のように出不精だとなかなか遠いですよね、出不精??似合わない!今はインドアー派??(><)
道具の話なんですが、前の職場でいただいた「のみ」なんですが、縫製工場のカッターか?元は何かよくわからないのですが?金属板をのみの歯にカットした物を使っていました、私も頂、砥石で研ぐのですが研ぐとき油を使ったのも驚きでした、社会に出てから新しい発見があり新鮮??とまではいきませんが、不思議が一杯です。

投稿: kunikuni | 2007年7月16日 (月) 20時40分

kunikuniさま
出不精?そうなんですか?月日が過ぎれば人も変わる・・・かな。
“のみ”しょっちゅうそういう道具を使う職場では、オリジナル品があるのでしょうね。油で研ぐというのも面白いです。きっと使いやすいんでしょう?
砥ぐと言えば、砥ぎやさんを見かけなくなったと思っていましたが、私の近所では、時々砥ぎやさんが出店を開いていました。下町です。

投稿: マダムミコ | 2007年7月16日 (月) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひながたの詳細・自己満足編 | トップページ | Stagiaire Najla 1.思いがけない技術移転・チュニジアで »