« カンボジアの“ソンポットクマエ”普段着 | トップページ | コットンのクロマー・マダムミココレクション »

2007年7月 1日 (日)

コットンのクロマー・ブラウス

“コットンのクロマー”は、カンボジアの人が普段の生活で使う超便利品です。
頭に巻いて太陽の暑さから身(頭)を守る帽子替わりに、首に巻いてそのままスカーフとして、男の人も女の人も、大人も子供も全員が使います。
家の中では男の人がくつろいでいるときに、腰にひらりと巻いています。
シャワーのときには、手ぬぐいとしても使うようです。
台所には、台所用にふきん代わりに“クロマー”が必ずあります。
市場に行けば、一枚一枚の織りの境目をカットしないままで束になって売っていたりもします。撚りの強い綿糸でざっくり織られているので、洗ってもすぐ乾きます。

カンボジアで仕事をしていたとき、カンボジアにあふれている、この定番の“コットンクロマー”を使わない手はない(製品開発をしていたのです)と、何かいいデザインはないかと、いつも考えていました。ギンガムチェックです、お洒落な便利なブラウスができると信じて・・・。

それで、いろいろなサンプルを作りました。ずーっと前のことです。
Img_2623
↑↑↑↑最近、そのうちの一枚を発見!
当時、プノンペンの仕事場を、訪ねて来た家族や知り合いが、買ってくれたものの一枚でした。“クロマー”はギンガムチェックですが、端の方はストライプになっています、その先にはフリンジがついています。洋服作りには、“型入れ”といって、効率のいい裁断をするために、布地のどの部分で洋服のどの部分をとるかの計画があります。そうしないと、無駄が出て、仕事にはならないからです。このブラウスにはフリンジをつけたままだったはず?今の持ち主がフリンジのないデザインに直していました。


“クロマー”のブラウスは、まるで着ていない?みたいに軽く、涼しく、肌にぺたぺたとくっつかずに、とても気持ちいいんです。多くの人が証明済み。
次回は、私のコレクションをアップしましょう。

|

« カンボジアの“ソンポットクマエ”普段着 | トップページ | コットンのクロマー・マダムミココレクション »

エスニックな生地」カテゴリの記事

カンボディア大好き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カンボジアの“ソンポットクマエ”普段着 | トップページ | コットンのクロマー・マダムミココレクション »