« ハンドメイド・昭和レトロ | トップページ | つづき続マダムミココレクション・旧作2006年 »

2007年7月21日 (土)

続マダムミココレクション・旧作2006年

先日のマダムミココレクション・旧作2006年 マネキンに着せた写真を探し当てたので、ご紹介します。
整理がなかなかできません、データはあるのですが。

ひとつめ↓↓
06ss1 ふたつめ↓↓
06ss2 みっつめ↓↓
06ss3_1 
勤務していたチュニジアの繊維技術センターが購入してくれた、たぶんチュニジア製のマネキンです。
コレクションを制作しても、着せるマネキンがないのでは、皆やる気がでません。それで、フランス語で頑張って初めての申請書を書いてみました。
皆と私の思いが叶って、ある日マネキンが到着しました!!
完成した作品を着せ付けると、皆それぞれ誇らしげでした。

但し、この三つのマネキンに着せたものはマダムミコの作品です。常設時は私の分のマネキンがなかったので、ハンガーなどで飾っていましたが、撮影用に着せ付けてみました。
2007年春夏の進行途中で帰国の時期になったのですが、その後皆続けているかなあ?のんびりしているし、他の仕事もあるし、どうかなあ・・・今度聞いてみましょう。

|

« ハンドメイド・昭和レトロ | トップページ | つづき続マダムミココレクション・旧作2006年 »

マダムミコ コレクション」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これって、イスラム圏では少々刺激的なデザインでは?デザイナー達の固定概念を打ち破る手法ですか?私も昨日、全く廊下が無い住宅プランを見せて、チュニジアン同僚達を刺激しました。チュニジアの建物は廊下だらけで非効率が当り前だから。

投稿: チュニジアンヌ | 2007年7月21日 (土) 19時22分

チュニジアンヌ様
イスラム圏はどうなのかわかりませんが、チュニジアの繊維技術センターのデザイナーやパタンナーはトレンド大好き。つまり透ける今の流行や、肌が見える事がセクシーと言う捉え方でなく、自然(自由)と考える現代のトレンドをよく理解しています。そして、それを理解できる選ばれた人っという意識もあるようです。
すなわち、受け入れられました。その後に続くといいのですが。

投稿: マダムミコ | 2007年7月21日 (土) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハンドメイド・昭和レトロ | トップページ | つづき続マダムミココレクション・旧作2006年 »