« 技術講座・ボタンホールのアタッチメントで・マダムミコ | トップページ | スカートとブラウス・今作成中!11.リフォーム・袖カフス再現・マダムミコ »

2007年9月18日 (火)

スカートとブラウス・今作成中!10.リフォーム・脇袋縫いと裾切り替え付け、もうすぐ~~

前回9.で衿ぐりができました。

次に脇を縫い合わせます。それから裾切り替えを仕立てて、身頃の上下を縫いあわせます。今日はそこまで進めます。

ではまず、薄物に最適な袋縫いで脇を仕上げます。
【袋縫い】
Img_3199
袋縫いは、最初表から縫って、ひっくり返して裏から縫って縫いあがります。
裏から縫わないように注意しましょうね!
縫いしろの端をきっちり合わせてから、4ミリ以内の細い細い縫い巾でミシンをかけます。

Img_3198 
最初の縫い目にキセがはいらないように、4ミリのところできっちり折り返します。
これで、裏側から、脇線の位置にミシンをかけられます。

もともとの縫い代は、1cmでした。最初に4ミリで縫ったので、仕上げは6ミリ。これでちょうど1cmのところで出来上がるようにミシンが入ります。
Img_3195

縫い代を袋の中に閉じ込めるようにして縫うので「袋縫い」と言います。
Img_3197
出来上がった脇縫いの「袋縫い」も、通常の縫い目と同じように片倒しておきましょう。
薄手のコットンですから、ミシン作業の途中で、手アイロン(指先で、アイロンのようになじませること)しながら進めると仕事がはかどります。
Img_3200


あら!いつの間にか、できていました!!
Img_3201
前身頃とヨーク付け、肩縫い、衿ぐり仕上げ、などなど・・・覚えていますか?


【裾切り替え作り】
Img_3204
前裾には、↑↑こんなふうにプリーツをたたみます。上身頃の打ち合わせに続くように作りたいんです。


Img_3205
陰ひだの奥に、思いっきりのスラッシュ開きを作りました。


Img_3206
上身頃の開きのイメージできるでしょうか?このあと、上の身頃と同じように、袋縫いで裾切り替えの脇を縫い合わせました。


Img_3208
次に、上下を縫い合わせる前の、パーツ(部分)のうちに、裾の三つ折ミシンも仕上げてしまいます。パーツが小さいうちに、できる作業を進めるのが、効率のいい作り方になります。


【上下の縫い合わせ】
Img_3209
一気に、上下を縫い合わせています。もうすぐです~~。


右前身頃
Img_3210 Img_3212
左下前はこうなっています。


【身頃できあがり】
Img_3235
後ろのダーツ見えますか?それから脇の袋縫い、そして、上下の縫い合わせ。
できましたね?



昭和レトロのssサイズワンピースから、現代のMサイズブラウスへと再生中です!!
Img_3218 Img_3215 Img_2914
前みごろの開きは、こんなふうです。
昭和レトロのワンピース→→



このワンピースは、もう存在しません。何か不思議な感じですね。
次回は、袖をつけましょう。残暑が厳しいのでまだ間にあいそう!

♪ランキングへ参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。
人気blogランキングへ

※『洋裁くらぶ』単独のホームページを作りました。右の『洋裁くらぶ』からご覧いただけます。

|

« 技術講座・ボタンホールのアタッチメントで・マダムミコ | トップページ | スカートとブラウス・今作成中!11.リフォーム・袖カフス再現・マダムミコ »

作成◆春のブラウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 技術講座・ボタンホールのアタッチメントで・マダムミコ | トップページ | スカートとブラウス・今作成中!11.リフォーム・袖カフス再現・マダムミコ »