« ブルーの更紗ブラウス作成中!1.立体裁断・生徒さん | トップページ | Stagiaire Najla 4.続き立体裁断をする »

2007年10月 6日 (土)

技術講座・針に二本の糸を通す・マダムミコ

ボタン付けや、スナップ、カギホック付けの時は、使用している糸にもよりますが、2本取りにする事が多いですね。
2本取りの糸をどうやって作っていますか?

どうやって?

針穴に1本糸を通して、2本あわせて糸端でコマ結びを作りますか?
そうすると、ボタン付けやスナップをつけている間中、2本の糸がずれてしまってやりにくくないでしょうか?

ご存知の方も多いかもしれませんが、簡単なヒントで作業がぐっと楽になるので、針穴に2本にあわせた糸を通す方法をご紹介します。


糸を輪に二つ折りにします。
Img_3620
その糸を輪のほうからでも、2本の端の方からでもいいので針穴に通します。
(一般的には輪のほうを平らにつぶして通すと通しやすいようですね。)


Img_3621
輪の中に2本の端の方をくぐらせます。


Img_3625

通した糸をキューっとひっぱっると、2本の糸が固定します。

こうして使うと、2本の糸がずれずに、ボタン付けも、スナップ付けも、かぎホックなども、ストレスなくつける事ができます。

一度おためしください。

♪ランキングへ参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。
人気blogランキングへ

※『洋裁くらぶ』単独のホームページを作りました。右の『洋裁くらぶ』からご覧いただけます。

|

« ブルーの更紗ブラウス作成中!1.立体裁断・生徒さん | トップページ | Stagiaire Najla 4.続き立体裁断をする »

マダムミコ技術講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブルーの更紗ブラウス作成中!1.立体裁断・生徒さん | トップページ | Stagiaire Najla 4.続き立体裁断をする »