« 四色織りの紬ストール・マダムミコ素敵な織物 | トップページ | 簡単Tブラウスの作成・初級カリキュラム生徒さん »

2007年11月26日 (月)

オーダーメイドワンピース 14.縫製開始・マダムミコ

お客様のオーダーメイドワンピースの縫製にかかりました。
前回 13.裏地裁断でした。

ハイウエストのスカート部分を裏地と表地とも一気にミシン縫いして、ロックミシンをかけ、仕上ました。その次は・・・
裾の折り返し部分にだけ、ベンクリークのバイヤス芯をいれます。
Img_4106
ベンクリークを3cm巾の正バイヤスでカットします。
3cm巾と、細いのは裾の折り返し部分だけに厚みを持たせるためです。


Img_4107
折り返しのど真ん中に、カットしたバイヤスのベンクリークを置いて、裾上がり線にしつけをかけます。
そのあとしつけから0.5cmくらい離して表から星止めをします。

Img_4108
ヘム(裾の折り返し)は5cmとりました。端をロックミシンで始末してからまつっています。
先ほどの裾のバイヤス芯は、裾の折り返しの中に隠れて見えません。
見えないところにこだわります。
違い?
裾の自然なふんわり感が出ます。長年着ていても洋服がくたびれません。
こんな目に見えない時間のかかる作業が、オートクチュールの洋服の品質の違いになります。

Img_4109
裾が仕上がって、ジャワ更紗のハイウエストのスカート部分ができあがりました。
裏地も縫って重ねて着せ付けています。


次に、身頃の裏地部分を縫いました。
ボディーのスカートの上に羽織ったら・・・。
Img_4111
出来上がりを彷彿とさせますね!

このあとは、絹の身頃を縫って、ロールカラーを作って付けて、袖口カフスをつけて、裏地と合わせて、上身頃とスカートを接いで、ファスナーをつければできあがります。
・・・と一気に行くといいのですが、オーダーでは中綴じや、細かい手作業などに結構時間を割きます。
さあ、どのくらいでできるでしょうか・・・。ちょっと考えてみましょう。
一人仕事でもきちっとした工程分析があると安心して無駄なく進むんです。

お客様(個人)のワンピースをかなりしっかり公開してしまいました。
縫製工程の全体写真はこの程度にしておきます。
仕上がりの画像のアップはお客様のご了解次第になります。
最後まで、見ていただけると嬉しいです。
では、次回の工程をお楽しみに!

♪ランキングへ参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。
人気blogランキングへ

※『洋裁くらぶ』単独のホームページを作りました。右の『洋裁くらぶ』からご覧いただけます。

|

« 四色織りの紬ストール・マダムミコ素敵な織物 | トップページ | 簡単Tブラウスの作成・初級カリキュラム生徒さん »

作成◆オーダーワンピース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 四色織りの紬ストール・マダムミコ素敵な織物 | トップページ | 簡単Tブラウスの作成・初級カリキュラム生徒さん »