« 午後のクラス・新しい生徒さんとの出会い | トップページ | お一人贅沢な個人レッスンコース・ロングコースの生徒さん »

2007年11月17日 (土)

チェックのドレープ巻きスカート・縫製・生徒さん

午後のクラスです。
新しい生徒さんがお仲間に増えて、こちらの生徒さんは堂々とした先輩になりました!
おめでとうございます!

前回は裁断でした。
大柄チェック、非対称のパターン、と難しい裁断でしたが、縫製も並々ならない・・・。

【脇縫い】
Img_4016
ウールは柔らかいので、ミシンの縫いのタッチは気持ちいいですね。
でも、下から送り刃が布を向こうに送り、上から押さえが布の送りを圧迫するので、気をつけないと二枚の布がどんどんずれます。仕付けてもいいのですが、少し急ぎたいのでピンを留めて進めています。ピンの打ち方もミシンのしくみを考慮する必要があるんです。



Img_4013
生徒さんは気をつけて、ピンを打ち、気をつけて脇縫いを進めています。
ウエストの見返しに芯をはり、スカートの身頃の上端にもバイヤスにカットした芯をはりました。


さて・・・。ミシン縫いの結果は?
Img_4018
「横段があっています!」素晴らしい・・・・。

さあ、山場の次は・・、次の山場です。
Img_4024
裏地の裁断をしました。ウールのスカートですから・・。

Img_4020 Img_4022

見返しの位置とダーツの位置に印をつけます。初登場の【へら】を使用しています。
そして、見返しとの接ぎ位置をあらためて裁断して終わりました。

だんだん、技術があがっています。
次回が、お洒落な巻きスカートの仕上がりとなりそうです。

♪ランキングへ参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。
人気blogランキングへ

※『洋裁くらぶ』単独のホームページを作りました。右の『洋裁くらぶ』からご覧いただけます。

|

« 午後のクラス・新しい生徒さんとの出会い | トップページ | お一人贅沢な個人レッスンコース・ロングコースの生徒さん »

『洋裁くらぶの日々』07’08」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 午後のクラス・新しい生徒さんとの出会い | トップページ | お一人贅沢な個人レッスンコース・ロングコースの生徒さん »