« チェックのドレープ巻きスカート・縫製・生徒さん | トップページ | サークル勉強会「洋服の型紙作り」初回開催しました! »

2007年11月18日 (日)

お一人贅沢な個人レッスンコース・ロングコースの生徒さん

個人レッスンコースです。
月に一度か二度されたいとのことで、それも久々のロングコース(3~4時間まで)をお選びの生徒さんです。
右にある『洋裁くらぶ』のホームページから訪ねてくださいました。
そして、またまた、少々遠方からのお出かけです。本当にありがとうございます。

ロングコース(3~4時間)をお選びの生徒さん・・・。お分かりですね?
そう、“やる気”です!!
こんな・・・。
Img_4040
コートを作ります!!
Img_4041
素敵なコートやジャケットの縫い方が載った本をご持参くださいました。


さあ、採寸して原型を作ってコートの型紙まで、一気にやらなければ・・・。
ミコ先生もやる気いっぱいになりました。

【採寸】
Img_4035
採寸結果を表につけています。

【原型作成】
Img_4036
採寸を元に、マダムミコ式原型を作りました。
その方のサイズによっては、衿ぐりや袖ぐりの形の微調整が必要ですので、細かい採寸を元に、原型の補正もほぼ終えました。

【コートの型紙】
Img_4038
コートの型紙は、本の製図を案内に作成始めましたが、どうも時間内に終わりそうにはないので、袖はご自身でされることにして、お持ちになった生地を広げて見ました。
【型入れ】
出来上がった身頃の型紙と、まだの袖や見返しの位置を考えながら、裁断のアドバイスをしました。
ミコ先生「う~~ん、ぎりぎりですね。」
生徒さん「足りなかったかしら・・・。」
用尺がぎりぎりです~~~。
袖を二枚袖に変更すれば入ることを発見!!二人ともホッと・・・。

生徒さん、すでに洋裁の経験のある方ですので、来月のおけいこまでご自身で型紙を仕上げて、裁断をし仮縫いのために、身頃を組み立てる予定です。
次回は、袖の裁断と、仮縫いの組立をして仮縫いをします。
Img_4043_2
1月まで予定表をみながら次のおけいこを検討しました。
しっかりした計画で、ウールの本格的なコート作ります。

ずーっと、裏地の付いたしっかりした仕立てをきちんと習いたいと思っていたそうです。
お忙しい時間のなかでは、学生のように時間を割くこともできず、どこかに希望に合った洋裁教室がないかを探していたとか。

そんな生徒さんと『洋裁くらぶ』の出会いでした。『洋裁くらぶ』は小さなアトリエの洋裁教室ですが、ニーズがあるんですね。本当に嬉しく思いました。
これから、どんどん本格的な服作りを楽しみましょう。
どうぞよろしくお願いします。

♪ランキングへ参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。
人気blogランキングへ

※『洋裁くらぶ』単独のホームページを作りました。右の『洋裁くらぶ』からご覧いただけます。

|

« チェックのドレープ巻きスカート・縫製・生徒さん | トップページ | サークル勉強会「洋服の型紙作り」初回開催しました! »

『洋裁くらぶの日々』07’08」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チェックのドレープ巻きスカート・縫製・生徒さん | トップページ | サークル勉強会「洋服の型紙作り」初回開催しました! »