« りんご効果・りんごのケーキ | トップページ | 夜間コース開催・洋裁くらぶ »

2007年12月13日 (木)

午後のクラス・ループ、型紙、お直しの基礎

午後のクラスは、今日もみなさんお元気でインフルエンザも風邪も関係ないようです。
そうそう、午後のクラスの3人とも遠距離の通学ですが、本当にお元気!
ミコ先生も元気ですよ~~と聞こえてきそうですね・・・。
前回 の3人の生徒さんの様子もご覧下さい。

初級カリキュラムのエプロンを前回裁断した生徒さんです、今日は・・・。
①宿題のエプロンの紐を縫ってきたので、ひっくり返しました。
②脇のカーブと裾を三つ折ミシン縫いをしました。

③エプロンの直線の脇には上の所に釦引っ掛けのループを挟み込みます。
↓↓その【ループの作成】!!
Img_4300
4mmくらいの巾でバイヤスをわに縫います。縫い糸を残しておきます・

Img_4301
“ひっくり返し中”
その糸を案内に刺繍針などの太い針を頭のところから(針先でなく)ループにとおして、少しずつ引っぱると細いバイヤスのループができあがります。(画像無し)
④ループを脇の三つ折に挟み込んで三つ折を仕上げました。


【紐作り】
Img_4297
⑤宿題で縫ってきた紐をひっくり返して(こちらは簡単”)います。
※今までひっくり返しをアップしてきたので、やりたかったとのことシャッターチャンスでした!
⑥紐の周りにコバステッチ

⑦ポケット付け【宿題】
⑧紐つけ、釦付け【次回】・・・・でエプロンができる予定ですね。


先輩の生徒さんは、今日も、黙々と型紙作りに没頭しています。
元のブラウスの型紙に裁断が楽にできるように縫代をつけて修正しています。
Img_4298
肩の傾斜が垂直気味だったので、少し斜度を強く修正しました。
丸いヨークは、パーツを分けます。
ていねいに作業を進めるとけっこう時間がかかるものですが、いい型紙をつくれば、裁断も楽で、縫製も楽で、仕上がりがいいということです。
次回は、アームホールの寸法から袖を作りましょう。


さて、3人目の生徒さんは、ミシンも、お洋服も何もかもがはじめてです。ご自身の店舗でお客様のお洋服の簡単な直しや、ご相談に乗る事が『洋裁くらぶ』で学ぶ目的なので、習得しないと仕事にかかわります。だから必死です。頑張って!!

シーチングを使って、縫いの基礎を学びました。
【縫い割りロック始末】
Img_4304b_2
1.5cmの縫代で縫ったあと、縫代をロック始末して、アイロンで割っています。

【折ふせ縫い・巻き縫い】
Img_4304a
1.5cm巾の縫代で縫ったあと、縫代を折り込んでステッチを掛けて始末する折ふせ縫いです。巻き縫いと折りふせ縫いは、縫い目の位置の考え方が微妙に違いますが、メカニズムは同じです。よくできました。次回は裾上げを覚えましょう。

3人三様の課題を進めながら、あっという間に二時間が過ぎてしまいます。
今の季節は、終わる頃には外が暗くなって来ます。ちょっと話がはずむともう夜のよう・・・。皆さん気をつけて、また来週!!
お疲れ様でした。

♪ランキングへ参加中です。クリックしていただけると嬉しいです。人気blogランキングへ
※『洋裁くらぶ』単独のホームページを作りました。右の『洋裁くらぶ』からご覧いただけます。

|

« りんご効果・りんごのケーキ | トップページ | 夜間コース開催・洋裁くらぶ »

『洋裁くらぶの日々』07’08」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« りんご効果・りんごのケーキ | トップページ | 夜間コース開催・洋裁くらぶ »