« セピア色ベスト、白いブラウスそれぞれ進行中!・生徒さん | トップページ | カフェマットのフリル、ユーズドデニムのエプロン・それぞれの生徒さん »

2008年2月20日 (水)

パフスリーブのブラウスとピンクのベストそれぞれ進行中!・生徒さん

午後のクラスです。

朝のうちは、まだ冬の寒さだったのですが、お昼を過ぎてから、なんとなく、春の暖かさを感じるようになりました。午後の生徒さんをお待ちする昼休みの間に、空気の入れ替えに窓を開けていたことをしばし忘れるような・・・。

部屋がきれいな空気になった頃、皆様いらっしゃいました。前回の様子もご覧下さい。

【デザイン】
Img_5321ss
袖のないブラウスに、袖のパターンを作成し、前回裁断しました。袖とヨークに別布のさわやかなペパーミントグリーンのプリントを使います。

【ヨークの芯、選定】
Img_5321s
大きな丸いヨーク切り替えには片面に芯を貼ります。
いろいろな種類の芯を持ってきてくださったので、ミコ先生が二つ選び、さらにそれを布地に貼ってみて、決めました。

【ヨークに芯を貼る】
Img_5323
表地も芯地も型紙どおりに裁断したのですが、いざ芯を貼ろうと合わせるとなぜかあわない事があります。芯地も表地も動く布なのですね。型紙をあわせてちょっとだけ根気良く調整しましょう。

【凸のヨークと凹の身頃の縫い合わせ】
Img_5326
結構、カーブの凸と凹の縫い合わせは難しいですね~~。合印が活躍しますよ。
きちんと合印がついていたので、楽々です。仕付けをかけています。
脇のスラッシュポケットも裁断しました。次回も縫製の様子が続きます。
可愛いブラウスができそうです。


初級カリキュラムのベストはきれいなピンク色です。
【デザイン】
Img_5217_2 
前回、裁断したパーツをボディーにピン打ちしてみたところです。

【見返しの肩】
Img_5322s
後ろ衿ぐり見返しと前見返しを肩で合わせて仕付けをかけています。見返しは狭い幅なのですが、今日は、初めての足踏みミシンに挑戦するので、仕付けでしっかりあわせて準備をしています。

【脇のしつけ】
Img_5322ss
脇も合印をあわせてピンを打ちます。さらに仕付けをかけておきましょう。

【足踏みミシン初挑戦!】
Img_5324
足のペダルを向こうと手前とシーソーのように踏みます。この前後の動きが大きな滑車に伝わり回転運動になります。すると滑車にまわしたベルト紐がミシンのはずみ車を回し、ミシンが動きます。これをちょっと理解してから・・・。ミシンを踏んでみます。

なかなか難しいようです。ペダルを踏むと大きな滑車が確かに回りますが、なかなか滑らかに回らないし、時々は逆回転してしまいます。
ミコ先生は、長い間このミシンを自分の分身のように使ってきたので、どこでどうするとどうなるか・・???自然に覚えてしまいました。

初めての方には、何のことやら・・・ですね!
でも頑張りました。
小一時間踏み続けて、ベストの肩と脇、そして見返しの肩も縫い、ついでにロックミシンもしてしまいました。次回からはきっとスイスイと進みますよ、本当に頑張りました。

【仕付け取り】
Img_5327_2
苦労した甲斐がありました。上手に力強く縫えています。仕付け糸を抜いています。
職業用のこのミシンは、糸調子も縫いの力も、とてもバランスがいいのです。慣れたら他のミシンは使いたくないほどなのですよ。ちょっと厚めのこの素材で、ちょっと大物のベストの縫製で、きっと本領を発揮します。今日の努力が実る日が来ます。ミコ先生を信じてくださいね!
次回は見返しをつけましょう。

洋裁くらぶ 洋裁loveな人の集まりです!
 Banner2_2

←お役に立ちましたらクリックお願いします!

|

« セピア色ベスト、白いブラウスそれぞれ進行中!・生徒さん | トップページ | カフェマットのフリル、ユーズドデニムのエプロン・それぞれの生徒さん »

『洋裁くらぶの日々』07’08」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« セピア色ベスト、白いブラウスそれぞれ進行中!・生徒さん | トップページ | カフェマットのフリル、ユーズドデニムのエプロン・それぞれの生徒さん »