« チュニジアとカンボジアと上海に電話しました・マダムミコ | トップページ | サンプルのパターン修正・フリルのブラウスなど・マダムミコ »

2008年2月26日 (火)

白いブラウス縫製開始、セピア色のベスト完成?・生徒さん

午前のクラスは相変わらず太陽が気持ちよく差し込みます。春の日差しに変わってきて、紫外線が気になる?なんて・・・贅沢でしょうか。

前回のおけいこの様子もご覧下さい。

前回白いブラウスを裁断した生徒さんです。今日は縫いましょう!!
【縫製前の折りアイロン】
Img_5400
裾を出来上がりにアイロンで折っておきます。ミシンでの作業が効率進みます。
袖口も同じように折りました。(画像なし)
さあ、いよいよミシンです!!
まず、前中心を縫い合わせてから、身頃と衿ぐり見返しの肩をそれぞれ縫い合わせました。

【衿ぐり見返しをつける】
Img_5406_2
肩が縫いあがり、ロックミシンで縫代の端も始末しました。
衿ぐりの作成にとりかかります。
衿ぐりの見返しは、わざと細い型紙にしています。初級カリキュラムでは衿ぐりの作成がシンプルに進められるよう、地縫いとステッチで仕上がる衿ぐりの仕立てを工夫しました。
丸い衿ぐりに、細い丸い見返しをのせています。



【ピン打ちとしつけ】
Img_5407
ていねいにピン打ちしてから仕付けもしました。ぐるりとミシン縫いしてひっくり返したら仕上げステッチをかけます。ていねいに細かく作業を進めました。
そろそろお時間となりましたので、次回はこの先を続けましょう。


セピア色のベストの生徒さんは・・・。
【縫代のカット】
Img_5402_4
ベストの周りぐるりをミシンで縫って来ました(宿題でした)。
肩の縫代は表と見返しと縫代が何枚も重なってしまいます。縫いあがってから、慎重に不要な縫代を切り落とします。こうすると、すっきり薄く仕上がります。

 

【全体、縫いあがり】
Img_5403
コットンの裏無しベストを裏側から見ると・・・。初級カリキュラムですが、一気に大物作成へといつの間にか技術が上がっていますね!

【ぐるりの仕上げステッチ】
Img_5405  
衿ぐり、前はし、裾へと左右周りぐるりを一気にミシンステッチ仕上げしています。
裾は折り込んだ縫代端を縫います。端っこにいきすぎて針を落っことさないように注意して、ゆっくり、でもリズミカルに進めましょう。


【ほぼできました!】
Img_5408bs
完成しました。釦ホールまでのお時間がなかったので、釦をのせて、記念撮影しました。
本当は釦は左見ごろについて、釦ホールが右身頃になります。(女前の場合)
大物でしたが順調にできましたね、頑張りました!おめでとうございます。。。

【同じ?】
Img_5399
ふと、お二人の生徒さんの裁縫箱がそっくりなことに気がつきました。だいぶ前から?ミコ先生、裁縫箱を見ていませんでした。最初の回にお道具の説明をさせて頂き、その後生徒さんがご自身で揃えていらっしゃいます。

楽しく、洋裁くらぶの時間を過ごしていただけて、とても嬉しいです。
さあ、次回も楽しく進めましょう。

洋裁くらぶ 洋裁loveな人の集まりです!
 Banner2_2

←お役に立ちましたらクリックお願いします!

|

« チュニジアとカンボジアと上海に電話しました・マダムミコ | トップページ | サンプルのパターン修正・フリルのブラウスなど・マダムミコ »

『洋裁くらぶの日々』07’08」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チュニジアとカンボジアと上海に電話しました・マダムミコ | トップページ | サンプルのパターン修正・フリルのブラウスなど・マダムミコ »