« チュニジアつながり・再度 | トップページ | 更紗のドレープ巻きスカート・更紗ブラウスが終わったので »

2008年2月 4日 (月)

ピンクッション作成中!・生徒さん

洋裁学校の最初の実技の時間に、私の遠い記憶では、ピンクッション作りがありました。
左手首にちょこんと載るくらいの、底が平たくて山形のピンクッションです。
仮縫いの時にそれを手首にはめるとなんだか嬉しくなったものでした。

今回おけいこを始めた生徒さんは、じっくりていねいに手縫いの基本も学びたいとの要望でしたので、手縫いのピンクッション作りと、運針から始めることになりました。

同じクラスの生徒さんは、初級カリキュラムのエプロンの裁断です。
【裁断】
Img_5145
ユーズド感がファッショナブルなデニムです。スイスイと裁断をしていきます。
初心者さんですが、数回ですっかり慣れた生徒さんです。

こちらは、この日から始めた生徒さん。
【ピンクッションの裁断】
Img_5146
お手持ちの生地を幾つか用意してきました。
お道具の説明もありました。


結局、みんな一緒にピンクッション作り・・・
【ピンクッションの裁断】
Img_5147 Img_5148
Img_5149

5mmの縫代をつけて大きさの違う二つの円を裁断しました。
円を四つに折った折り目に印をつけておきます。(5mmの縫代では印をハサミで切るのは危険!)


【ぐし縫い】
Img_5150
画像がないのですが、並縫いとぐし縫いの運針の練習をしました。洋裁くらぶの窓際には仕付け糸がつるしてあります。すぅーっと引っぱってとると楽しい!


【ミコ先生の出来上がり】
Img_5152
お時間では裁断とぐし縫い(指貫の使い方)で精一杯でした。
見本をつくらなくっちゃと、皆さんがお帰りになってから、久しぶりに新しいピンクッションを仕上げました。新しいって気持ちいい!!

この生地見たことありますか?見たことがある方はだいぶ以前からこのブログをチェックいただいていますね、ありがとうございます。
※この生地が、工房ショップで紹介予定のカンボジアの手織り緯かすりストールのかすり絹織物の種類です。

この生地を使ったドレスの作成過程を、以前のブログでご紹介しています。
マダムミコ技術講座でご覧になれます。

洋裁くらぶ

 Banner2_2

←最近忘れていました。お役に立ちましたらクリックお願いします!

|

« チュニジアつながり・再度 | トップページ | 更紗のドレープ巻きスカート・更紗ブラウスが終わったので »

『洋裁くらぶの日々』07’08」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チュニジアつながり・再度 | トップページ | 更紗のドレープ巻きスカート・更紗ブラウスが終わったので »