« 春の予感・スーツもうすぐ仕上がり・生徒さん | トップページ | 夜間のコース・新しい生徒さんは手縫い、先輩さんはエプロン続き »

2008年3月 6日 (木)

午前のコースが増えました!・午前3人2時間半

新しいコースの生徒さん3人とミコ先生の出会い一回目でした。
実は、お二人は1997年の生徒さんが再び訪れてくださいましたので、初めてお会いするのは、お一人でした。

♪初めての生徒さんは、初級カリキュラムのリバーシブルのトートバッグをさっそく開始しました。
【裁断】
Img_5509 Img_5486
赤の無地と、赤のガーゼのボーダープリントの二種類の赤の生地をお持ちになりました。
可愛いボーダー柄のトートバッグができそうです!さっそく裁断。

【ピン打ち】
Img_5492
一気にミシンにかかる前に、一気にピン打ちをしています。これで、きれいにかんたんに早くできます。静に素直に作業を進めてくださる生徒さんです。


【ミシン縫製】
Img_5494
さっそくミシン縫いが始まりました。1cmで縫いましょう。ミシンの台のところに目安の定規がありますので、それを見ながら、あわせながら落ち着いて・・・・。うまく行きました。
最初のミシン工程は終わってしまいました。2時間半の余裕の時間です。
次回は、仕上がりますね!お待ちしています。


♪♪1997年の生徒さんとはお手紙やお電話で本当にたまに連絡を取り合っていましたが、再度、生徒さんとして訪れてくださることには本当に感激しました。
♪お一人は、先日ミコ先生に空いた時間があり、個人レッスンをしたばかりで、10年ぶりのこの回が2度目の再会です。前回の様子もご覧下さい。
これからは月に二度おけいこにいらっしゃいます。

【原型の袖の仕上げ】
Img_5489
前回のおけいこで、原型の身頃がしあがりましたので、袖の原型作成にかかりました。ほどなく完成、カットしています。

【着物半コートから再生のジャケット】
Img_5525
素敵な、着物半コートをほどいて、洋服のジャケットに再生します。生地の撮影をしそびれました。次回はお見せします。和服の直線的な大きな身頃に洋服の基本のジャケットの形が入りそうです。シンプルな合着のジャケットを製図することにしました。

【製図開始】
Img_5488_2
仕上がった原型を使って、製図を開始しました。身頃の製図は完成しましたので、おうちで身頃は裁断してくる予定です。次回は袖の型紙と袖の裁断をして、仮縫いのできるところまで進めるでしょうか。ゆっくり、たのしく、でも早めに?皆様のペースにご協力いたします。


♪そして、もうお一人との再会は、この日10年ぶりでした。
前はお近くの住まいでしたが、その後変わりました。この日、電車でお元気に通って頂きました。
【半袖シャツブラウス】
Img_5526 Img_5487
夏物のシャツブラウスの製図を開始。
そう言えば、1997年の生徒さんは、お二人ともミコ先生の、アドバイスで製図がご自身で引ける中級者さんです。それでも、自力で製図して洋裁するのは、なかなかできないとのこと、ご一緒に頑張りましょう。


【袖ぐり寸の採寸】
Img_5491
袖ぐりを採寸して、その寸法を目安に袖の型紙を引きます。
製図はほぼ終わったので。次回は裁断にかかれそう・・・。



素敵なご趣味が・・・。
Img_5493
うわあー!!と、美しい柄ですね~~。ハワイアンキルトだそうです。
良く見ると手でチクチクとアップリケのように白い布が紺の布の上に刺してあります。
さらに全体に刺し子のように細かいステッチがあり、裏綿と組み合わせているそうです。
この色合いシックで素敵です。
「洋裁くらぶ」休止中も、手仕事の趣味を続けていらっしやいました。

手仕事って気持ちいいんですよね。

洋裁くらぶ 洋裁loveな人の集まりです! 

Banner2_2

←お役に立ちましたらクリックお願いします!

|

« 春の予感・スーツもうすぐ仕上がり・生徒さん | トップページ | 夜間のコース・新しい生徒さんは手縫い、先輩さんはエプロン続き »

『洋裁くらぶの日々』07’08」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春の予感・スーツもうすぐ仕上がり・生徒さん | トップページ | 夜間のコース・新しい生徒さんは手縫い、先輩さんはエプロン続き »