« ポンチョの“まつり”・洋服の型紙作り | トップページ | 基本のカットソー・サークル『洋服の型紙作り』 »

2008年3月 2日 (日)

1・緯かすりのできるまで・素敵な織物

カンボジアの素敵な織物の輸入元は、マダムミコのカンボジア時代の同僚です。
彼女達が、いまでも私を助けてくれます。

素敵な織物 緯かすり の製作工程の画像が届きましたので、これからカンボジアの緯かすりのできるまでをすこしづつご紹介します。

1.生糸の整理

Step_1ss   
束になった生糸(紡ぎあがりの絹糸)です。これから織る織物にあわせて、寸法か分量を測ったり、ていねいに束の絡まりを整えて、このあとの工程(絹糸を煮る)の準備をしています。技術を習得した地域の若手指導者と指導を受ける若者(子供)の作業の様子だそうです。

マダムミコ

洋裁くらぶ 洋裁loveな人の集まりです! Banner2_2

←お役に立ちましたらクリックお願いします!

|

« ポンチョの“まつり”・洋服の型紙作り | トップページ | 基本のカットソー・サークル『洋服の型紙作り』 »

エスニックな生地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ポンチョの“まつり”・洋服の型紙作り | トップページ | 基本のカットソー・サークル『洋服の型紙作り』 »