« 基本のカットソー・サークル『洋服の型紙作り』 | トップページ | 春の予感・スーツもうすぐ仕上がり・生徒さん »

2008年3月 4日 (火)

2.台に巻く・緯かすりのできるまで・素敵な織物

カンボジアの素敵な織物 “緯かすり”(横絣織り)の製作工程をご紹介しています。

2.生糸を台に巻きつける
Step_2s_2
生糸の絡まりを整えたりしながら、量や長さを調整したあと、生糸をお湯で煮ます。そうすると絹糸が柔らかくなるそうです。
煮上がった絹糸は、できるだけ水分を落として、上の画像のように台に巻きつけます。
こうやって自然に乾燥するまで待ちます。

緯かすりの工程は、細かく煩雑で大変な手間がかかっています。今はまだ始まったところです。

マダムミコ

洋裁くらぶ 洋裁loveな人の集まりです! 

Banner2_2

←お役に立ちましたらクリックお願いします!

|

« 基本のカットソー・サークル『洋服の型紙作り』 | トップページ | 春の予感・スーツもうすぐ仕上がり・生徒さん »

エスニックな生地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 基本のカットソー・サークル『洋服の型紙作り』 | トップページ | 春の予感・スーツもうすぐ仕上がり・生徒さん »