« 花柄のシャツブラウス・生成りのエコエプロン・生徒さん | トップページ | 袖山のぐし縫い・生徒さん »

2008年4月18日 (金)

夜間のコース・トートバッグ手縫いも・生徒さん

夜間のコースです。
今回はお二人そろいました。いつの間にか季節も春へと変わっていますね。

♪手縫いのステッチを取り入れたリバーシブルのトートバッグを作成している生徒さんです。前回 もごらんください。
【ハンドステッチ】
080415_006s_3 
リバーシブルのそれぞれの袋を手縫いとミシンとで仕上げて、片方の口に持ち手の紐を手縫いで仮付けしていらっしやいました。おけいこでふたつの袋の口をミシンで縫い上げて、袋の脇の6cmくらいの縫い残しからひっくり返すと・・・・、バッグはできました!!
持ち手のステッチは、手縫いのステッチです!!よく見てくださいね!
手縫いを中心に進めている生徒さんの中指には当然のようにゆびぬきがはめられています。

【渡しまつり】
080415_005
袋のひっくり返しのために開いていた縫い残しを、“渡しまつり”で留めていきます。
2mmのイメージです。相手側に垂直に針を渡すので、渡しまつりと言います。

【完成!】
080415_006
はい、全体像です。さわやかコットンの懐かしいような布バッグができあがりました。
縫い物の完成がとっても嬉しい生徒さんは、「超、うれしい!!」と喜んでいただいて、ミコ先生もにっこりしました。


【エプロンの裁断】
080415_009
さあ、まだ時間はありますので、初級カリキュラムを進めることにしました。バッグと同じ生地です。ローラーカッターで裁断を進めます。やりやすいように重しをのせていたら、ポケットのパーツいっぱいになっていました。



♪♪手縫いのコースターやフリルマットを終えて、ミシン縫いでリバーシブルのトートバッグの作成が始まった生徒さんです。前回 もごらんください。
【持ち手のミシン縫い】
080415_003
縫代つきのパターンどおりに裁断しました。縫代の巾は1cmです。ミシンについているステッチ巾の印を見ながら、ゆっくり正確に1cm巾で縫っていきましょう。持ち手紐はふたつあります。ふたつの紐を続けて縫ってしまいます。
まっすぐ上手に縫えました。


【ゆびぬき】
080415_004_2
手縫い、洋裁、服作り、始めたばかりの生徒さんです。右手の中指にはいつもゆびぬきがはめてあります。まもなく上達しますね~~。

【底角の三角縫い】
080415_007 
平らな2枚の布を四角く縫っただけでは、バッグの厚みができませんね、それで底の角の縫代を三角に縫うと“マチ”という袋の厚みが生まれます。
実際に作ってみると皆さんとっても感激します。
最初はわからないことも、そのうちに当たり前のことになります。
そうやって徐々に技術が身についていくのですね。

次回も続きます。

洋裁くらぶ 洋裁loveな人の集まりです!サークル勉強会『洋服の型紙作り』とは別開催です。 

Banner2_2

<

←お役に立ちましたらクリックお願いします!

|

« 花柄のシャツブラウス・生成りのエコエプロン・生徒さん | トップページ | 袖山のぐし縫い・生徒さん »

『洋裁くらぶの日々』07’08」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花柄のシャツブラウス・生成りのエコエプロン・生徒さん | トップページ | 袖山のぐし縫い・生徒さん »