« 花冷えの春・午前のクラス・簡単ブラウス・きりびのブラウスジャケット | トップページ | 午前3人2時間半・前回と今回・花柄ブラウスと生成りのエコエプロン »

2008年4月 3日 (木)

花冷え・午後のクラス・原型開始!・チュニック完成!

午前からの雨が晴れたものの、冬の終わりのように寒いこの日は、暖房をつけて生徒さんをお待ちしていました。

♪初級カリキュラムのベストが終わり、今後の服作りの計画を実現する“原型”の作成を始める生徒さんです。ベスト完成の前回もごらん下さい。

初級カリキュラムでは、方眼定規やカーブルーラの出番はありませんでした。更に細かいミリ単位の計算も無用でした・・・・。が!原型作りでは・・・。
【原型の外枠をひく】
Img_5907
原型を書き込む枠を正確に真っ白い紙に線をひくのも初めてでは緊張します。
すこしづつ、方眼定規の使い方や、寸法をのとり方に慣れましょう。

【袖ぐりの寸法を正確に測る】
Img_5912
身頃の型紙を終えて、袖の原型を作るためには、袖ぐり寸法が必要になります。カーブの線の寸法を正しく取るためには、メジャーを立てて固定し、すこしづつ指を移動させながら測ります。

【身頃完成】
Img_5913
この日の2時間は電卓との協調作業(戦いとも?)、更にはミコ先生が、「曲がっています。」「定規をしっかり押さえてね。」などと注文が多かったので、ようやくお時間でホッとしましたね。お疲れ様!
原型ができたら、身体に合った寸法のご自身だけのお洋服がすこしづつ仕上がっていきます。
さて、ワンピースを作りたいって・・・。次回はデザインをご相談しましょう。



♪もうお一人の生徒さんです。
そろそろチュニックできたかしら?前回ほぼ完成してました・・・。
というミコ先生の気持ちが分かったのか・・・。
生徒さん:「先生完成していません。」
ミコ先生:「まだ寒いですからね。」と言うことで、最後のまとめをしました。

【ミシン】
Img_5908
縫い残しの裾や、袖ぐりの玉縁布の始末をミシン縫いしました。

【ポケット口のかんぬきミシン】
Img_5918
脇のスラッシュポケット(縫い目利用のポケット)の上下には、補強のためにミシンを行ったり来たりして、かんぬきを入れました。
簡単で丈夫な方法です、お薦めします。

【完成!】
Img_5914
コンシールファスナー、三角布の切り替え、キャップ型のパフスリーブ,etc・・・。
盛りだくさんのテーマがありました。
本当の完成!おめでとうございます!!次回からギャザーたっぷりのワンピースの予定です。

洋裁くらぶ 洋裁loveな人の集まりです!サークル勉強会『洋服の型紙作り』とは別開催です。 

Banner2_2

←お役に立ちましたらクリックお願いします!

|

« 花冷えの春・午前のクラス・簡単ブラウス・きりびのブラウスジャケット | トップページ | 午前3人2時間半・前回と今回・花柄ブラウスと生成りのエコエプロン »

『洋裁くらぶの日々』07’08」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花冷えの春・午前のクラス・簡単ブラウス・きりびのブラウスジャケット | トップページ | 午前3人2時間半・前回と今回・花柄ブラウスと生成りのエコエプロン »