« 砂漠の織物 | トップページ | 袖口のイテコイ明き作成の生徒さんとベビーエプロンのバリエーションの生徒さん »

2008年7月22日 (火)

リバーシブルトートバッグの作成の生徒さんと基本のブラウス長袖の生徒さん

月2回お二人余裕のコースです。時間がゆったり流れています~。

♪初級カリキュラムと手縫いを並行している生徒さんです。
前回(←クリック)が初回でした。


【リバーシブルトートバッグ】
0717_009
持ち手紐をリバーシブルで縫っています(二種類の生地をあわせて)。縫い代に折りアイロンにかけたら、毎度おなじみ?のひっくり返しです。うまくいきました!


【アイロン】
0717_007
脇縫いをしたら、アイロンで縫い代を割ります。
ところで、初心者さんたちの“叫び”をまた聞きました。

初心者生徒さん:「楽し~い。」(ミシンを踏みながらです。)

※ミシンで布地を縫い合わせる行動は、人の脳に“楽しさ”を感じさせるようです。『洋裁くらぶ』の初心者生徒さんのデータより:マダムミコ


【手縫い】
0717_011
そして、手縫いも進めました。初心者の強みです。ゆびぬきを使ってちくちく基礎を固めましょう。次回は、ピンクションもできるといいですね。

※↓↓↓初級カリキュラムの型紙はマダムミコ工房ショップにあります。

 

♪♪お二人目の生徒さんです。前回の花柄の基本の半袖ブラウスの釦ホールが終わって完成しました。この回からは、前に裁断仮縫いを済ませた、同じ型のブラウスを長袖にして作成することにしました。

【もう縫っています。】
0717_012
仮縫い済みのブラウスですので、おうちでかなり進めていらっしゃいました。



【長袖の作図】
0717_006_2
半袖の型紙と原型を置いて、長袖の作図をしました。縫い代をつけています。
 

【長袖の裁断】
0717_010
さっそく出来上がった型紙を生地の上において、慎重に裁断をしています。
余分な生地がテーブルより垂れて引っぱられるので、ありったけの重石をテーブル端にのせています。

こちらの生徒さんは午後も続けます。


洋裁くらぶバナー 洋裁loveな人の集まりです!サークル勉強会『洋服の型紙作り』とは別開催です。
Banner2_2 ←お役に立ちましたらクリックお願いします!

|

« 砂漠の織物 | トップページ | 袖口のイテコイ明き作成の生徒さんとベビーエプロンのバリエーションの生徒さん »

『洋裁くらぶの日々』07’08」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リバーシブルトートバッグの作成の生徒さんと基本のブラウス長袖の生徒さん:

« 砂漠の織物 | トップページ | 袖口のイテコイ明き作成の生徒さんとベビーエプロンのバリエーションの生徒さん »