« 初級カリキュラムシンプルブラウスの袖付け・生徒さん | トップページ | チュニジアの同僚へ技術移転?お仕事・マダムミコの日本料理会(その1) »

2008年7月26日 (土)

夏休みのパリへ・チュニジアから

ある夏休み、チュニジアからパリへ出かけました。
やはり、夏休みのようなパリです。


【モンマルトルの生地街】
Img_0912_s
生地屋を撮っていませんが、サクレクール寺院の近くに生地屋(一般向け日暮里に似ています。)が並んだ通りがあります。服飾ミコ先生の調査先として必須なんです。


【広場の野外映画】
Img_0916_s
パリ市が市民のために無料で夏に催します。
市民のための背伸びしない“文化”の豊かさを感じます。
ワインやお弁当を用意して、夕暮れまで食べてお喋りして開幕を待ちます。そろそろ始まります。「・・・・フランス語・・・・・フランス語・・・・」。楽しい時間でした。


【休みの日のウィンドウ】
Img_0920_s
さあ、パリの街へ・・・。でもこの日は休日です。
でも、ミコ先生にはぴったりなんです。ショーウインドウをパチパチ撮影可能な日になるから・・・。

【手工芸】
Img_0920_b
手工芸というか、ミシンとアイデアの駆使ですが、とても気になるデザイナーでした。

マダムミコ


洋裁くらぶバナー 洋裁loveな人の集まりです!サークル勉強会『洋服の型紙作り』とは別開催です。
Banner2_2 ←ランキングに参加しています。お役に立ちましたらクリックお願いします!

|

« 初級カリキュラムシンプルブラウスの袖付け・生徒さん | トップページ | チュニジアの同僚へ技術移転?お仕事・マダムミコの日本料理会(その1) »

チュニジア大好き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199694/22556588

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みのパリへ・チュニジアから:

« 初級カリキュラムシンプルブラウスの袖付け・生徒さん | トップページ | チュニジアの同僚へ技術移転?お仕事・マダムミコの日本料理会(その1) »