« 基本のブラウス完璧な仕立て・ベビーのよだれかけやミトン | トップページ | シルクは自由自在・マダムミコ ストール遊び »

2008年7月 5日 (土)

Stagiaire Najla 10.立体裁断・縫製の完成

マダムミコのチュニジア時代、チュニジア人研修生ナジラとの40日の研修の様子です。
前回9.では、“縫製”の期間一週間の後半の様子をご紹介しました。今回と次回の全11回でこのシリーズは終了します。

いよいよ、コレクションの完成も近づいて、ナジラとの研修期間も残り少なくなってきました。コレクションの完成はほぼマダムミコの帰任と同時の予定です。
それ以上早くなることは望めず、願わくば遅くならないように・・・・。

テーマ:国営航空のスチュワーデスの制服
※このテーマは、所属先のチュニジア繊維技術センターから指示されたものです。

第10回目【38日目~39日目】縫製の仕上げのようすをご覧下さい。



【スカートの縫製】
Img_12671
ジャケットの仕上がりが見えてきたので、スカートにかかりました。スカートも裏付きですが、ジャケットの工程に比べると1/3以下の内容です。プロになるなら、あっという間にきれいに仕上げなくては・・・。真剣です。どんどん上手になっていきました。

【協力隊員がウエストの芯地を接着】

Img_1269ss
青年海外協力隊員って聞いたことありますか?
マダムミコも14年前のカンボジアで協力隊員でした。このチュニジアにもたくさんの日本の若者がボランティアで様々な活動をしています。ナジラとの研修の様子を見学にマハディアという地方都市で活動をしている若い友人が訪ねてくれました。
彼女は服飾の仕事ではないのですが、洋服を作る趣味があり、自作の洋服をよく着ていました。この日はプレスのお手伝いを買って出てくれました。
協力隊員って、現地の言葉がぺらぺらなので、ナジラや他の同僚達とのコミュニュケーションが簡単!うらやましくって、助かって、嬉しいひとときでした。
Aさん、ありがとう!

【スカートの仕上げ】
Img_1273ss
ミシンの作業が終わり、この日はオフィスです。もう作品が出来上がる頃、マダムの貫禄の装いのナジラです。

【スカートの完成】
Img_1275s_2
できました!
ウエストのヨークとプリーツの向こう側の布が同じパープルカラーです。左ポケット口にはジャケットの肩とおそろいのブレードをつけています。

【ジャケットの完成】
Img_1278ss
ジャケットも裏地のまとめなど終えて、こんなふうにしっかり仕上がりました。
後は、ボタンホールとボタン付けです。ボタンホールの手穴カガリは、密なスケジュールにはまらないので、マダムミコがサポートし作成しました。

【チュニジア人の先生】
10_2_2
トレボ!(美しい)トレトレビアン(とって~もステキ)っと、他の学生達の研修をしている先生(男性)が絶賛してくれました。他にもいろいろ言ってくれたんですけど、仏語なのでね~。

【完成!!】
Img_1288
マダムミコの帰任までの、決まった期間2ヶ月の間に仕上げる事が命題でした。
2ヶ月間の勤務日は40日です。ナジラは学生なので学校に行かなければ行けない日があり、残る実質32日(シリーズは40日間でご紹介しています。)で、スケジュールをこなしました。私は本当に幸運にもすばらしい研修生と出会う事ができました。

次回の最終回はチュニジアの繊維センターの展示場での飾り付けのようすをご紹介します。お楽しみに! 

洋裁くらぶバナー 洋裁loveな人の集まりです!サークル勉強会『洋服の型紙作り』とは別開催です。
Banner2_2 ←お役に立ちましたらクリックお願いします!

|

« 基本のブラウス完璧な仕立て・ベビーのよだれかけやミトン | トップページ | シルクは自由自在・マダムミコ ストール遊び »

指導◆ナジラの立体裁断」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Stagiaire Najla 10.立体裁断・縫製の完成:

« 基本のブラウス完璧な仕立て・ベビーのよだれかけやミトン | トップページ | シルクは自由自在・マダムミコ ストール遊び »