« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月30日 (土)

2.立体裁断 身頃パネルラインと衿・マダムミコ今作成中!オーダーメイドジャケット

シーチングの準備ができたら、ジャケットの立体裁断を始めます。

前回 1.トワルの準備・マダムミコ今作成中!オーダーメイドジャケットもご覧下さい。

元型のあるお客様のジャケットです。
サイズの変更とデザインの変更を盛り込んでいきますが、パーツごとの粗裁ちは、このようにできます。

【シーチングの粗裁ち】
Rittai_006
鉛筆で縦糸に沿って描いた線【地の目】が見えます。

【パネルライン】
Rittai_007
元型を参考に、調節する寸法を引いたり足したり考えながら、あらたなデザインのパネルラインをていねいにていねいにアタリがでないようにシルクピンで少しだけ掬いながら留めていきます。


【衿先デザイン】
Rittai_008
新たなデザインに衿先を整えました。できあがったように~


【身頃のパネルラインと衿】
Rittai_009
身頃のゆとり分や肩巾、いろいろ細かく修正しながら、イメージのデザインを進めました。
ひとまず、パネルラインと衿は出来上がりました。

次回に続きます。


洋裁くらぶバナー 洋裁loveな人の集まりです!サークル勉強会『洋服の型紙作り』とは別開催です。
Banner2_2 ←← 裁縫、刺繍 カテゴリのランキングです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

シンプルベスト見返し・ミシンのボタンホール・二人の生徒さん

夜間のコースです。前回はイレギュラーメンバー3人でにぎやかでした。
前回のようすはこちらからご覧下さい。

♪いつもの固定の生徒さんです。

【袖ぐり見返し】
Img_8723
初級カリキュラムを進めています。シンプルベストでは、“みかえし”というパーツがつきます。衿ぐりや袖ぐりの裏面につける部分のことです。これは“袖ぐりみかえし”です。
仕付け中。


【前見返しも】
Img_8724
手前、袖ぐり見返しのしつけが終わり、前見返しのピンうちをしているところです。
ベストのおけいこでは、左右を意識します。洋服は左右の対象のもので出来上がります。
あたりまえ?やってみると・・・・。難しいらしいです・・・・。


【見返し付けミシン】
Img_8727
1cm印にあわせて縫うミシン縫いはすっかり慣れましたね。


♪♪お二人目の生徒さんです。

作成中のシャツブラウスは、ボタンホールとボタン付けで出来上がります。

【ミシンのボタンホール押え】
Img_8720
ポータブルミシンのアタッチメントです。
ミコ先生自身は、職業用のミシンを使う事が多いので、ポータブルミシンに関しては生徒さんに教わる事が多いです。このアタッチメントをつけて、簡単に自動でボタンホールができます。(皆さん知っていますね~。)説明書を見ながら、うまくいきそう~。!


【ボタンホール】
Img_8725
簡単ですね~。11箇所あけました。


【裾スリット】
Img_8726
ボタンホールで、できあがりの予定でしたが、裾の仕上げがまだでした。趣味の洋裁もすすめたいけれど、お仕事も忙しい生徒さんです。

次回に続きます。


洋裁くらぶバナー 洋裁loveな人の集まりです!サークル勉強会『洋服の型紙作り』とは別開催です。
Banner2_2 ←← 裁縫、刺繍 カテゴリのランキングです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今晩の5分のテレビ“世界の窓”

【お知らせ】

TBSの「世界の窓」という5分番組でカンボジア紹介があります。
左サイドバーのカンボジアつながりのボンユキが現地でお手伝いしたそうです。



■「アンコールワット篇」:8月29日(金)22:54~23:00

■「仏教寺院篇」:9月5日(金)22:54~23:00

間にあいました。

マダムミコ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

初級カリキュラムの生徒さんと裏付きウールパンツの生徒さん・二人

♪この日が2回目の生徒さんです。

【手縫いの基礎】
Img_8712
初回は、ミシンに少し慣れて頂きました。
今回は、もうひとつの基本の運針を始めます。~右手の中指に“ゆびぬき”をはめて~

【運針】
Img_8713
かなり調子がいいです。それに夢中になっています!!
すでに上達の兆しが・・・・。


【リバーシブルトートバッグ】
Img_8714
きりのいいところで、リバーシブルトートバッグのミシン縫いを続けます。
リバーシブルのふたつの袋の両端を、直線縫いします。
前回の様子はこちらからどうぞ。

♪♪お二人目の生徒さんです。
この日は、裏付きウールのパンツの仮縫いがうまく行きました。型紙も修正して、裏地も裁断できましたが、ミコ先生、ついつい夢中になってしまい、ほとんど撮影していませんでした。ごめんなさい。

それで・・・・

【卓上糸通し器】
Img_8711s1
生徒さんがいつも便利に使っている糸通し器です。すごーく便利らしいです。
道具を、適宜便利に使うことはいいことです。


【縫い糸の玉留め】
Img_8711s2
お隣の初心者さんが、ミコ先生に糸の“玉留め”のきれいな作り方を教わっていました。
ご一緒にチャレンジ!中級者さんは、いつの間にかできている事が多いのですが、時には基本に沿うほうが楽ですね。行きつ戻りつ・・・。



【仮縫いの準備】
Img_8711
ざくざくっと押え仕付けで仮縫いの準備中です。この後仮縫い~その後裏地の裁断~っと進めた日でした。

前回の様子はこちらからどうぞ。

次回も続きます。

洋裁くらぶバナー 洋裁loveな人の集まりです!サークル勉強会『洋服の型紙作り』とは別開催です。
Banner2_2 ←← 裁縫、刺繍 カテゴリのランキングです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月27日 (水)

白いドレス・生成りのベストと巻きスカートの作図・オフタートルドルマンブラウス・三人の生徒さん

月3回午前のコースです。生徒募集中!

でも、この日は三人がおけいこをしました。他のコースの生徒さんが加わってくださいました。

画像をたくさんアップします!

♪お一人目は、月2回の午後のコースの生徒さんです。
白いドレスの作成中です。前回のようすはこちらからどうぞご覧下さい。
【ピン打ち】
Img_8698
白色では特に作業まわりの汚れに気をつけましょう。


【後ろ中心の仕付け】
Img_8697s
ていねいに仕付け、しつけです。


【コンシールファスナーの仕付け】
Img_8702
後ろ中心はコンシールファスナー明きです。しっかりと仕付ければ、ミシンンはすいすいです。けっこう進みました。



♪♪お二人目は、週末の午後の生徒さんです。生成りのベストがもうすぐ出来上がります。
前回のようすはこちらからご覧下さい。
【ボタンホールのアタッチメント】
Img_8699
職業用の直線縫いミシンにボタンホールのアタッチメントを付けて作ります。
生徒さんにやって頂きました。うまく行きました。


【のみでホールを開ける】
Img_8700
のみ(刃物)でまっすぐ、すっきりとボタン穴を切ります。


【シンプルベスト完成!】
Img_8705
初級カリキュラムのシンプルベスト完成しました。
ナチュラルな生成り色が素敵ですね~。それにきれいに縫う生徒さんなんです。
完成おめでとうございます!!!
生徒さん作品中集1にアップ済みです。

↓↓↓シンプルベストの型紙あります。


【巻きスカートの計算】
Img_8706
次の作品は自分サイズの巻きスカートです。さっそく作図のための計算が始まりました。




♪♪♪三人目は、このコースの生徒さんです。オフタートルドルマンブラウスの作成中です。
前回のようすはこちらからご覧下さい。

【袖口や裾のステッチ】
Img_8703
前回からの続きで、袖口や裾の三つ折ミシンをします。


【オフタートルの縫い代の段差】
Img_8707
でも、工程の簡単なブラウスです。衿をつければできあがりますね!
衿付けも折り伏せ縫いをします。段差に縫いますので、段差に仕付けます。

【折り伏せ縫いの仕付け】
Img_8707s
段差のしつけの様子。


【三人の様子】
Img_8708
今回の3人のテーブル。

それぞれが次回に続きます。


洋裁くらぶバナー 洋裁loveな人の集まりです!サークル勉強会『洋服の型紙作り』とは別開催です。
Banner2_2 ←← 裁縫、刺繍 カテゴリのランキングです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

洋裁のさわり・リバーシブルトートバッグ・生徒さん

午後のお二人コースです。ゆったりとおけいこできるこのコースでは、生徒募集中です。

前回のようすはこちらからご覧下さい。

【運針】
Img_8606
ゆびぬきを使った並縫いは、手縫いの基本です。
手縫いは、ミシン縫いと同様に「洋裁の基本」です。初心者さんが熱心に取り組んでくれるので、この頃よく教えています。

たぶん、ひまがあれば、みなさん日本のどこかでゆびぬきはめて、運針~ちくちく~。


【トートバッグの持ち手】
Img_8608
トートバッグを仕上げます。持ち手のステッチを“ミシンの直線縫い”で仕上げましょう。


【バッグの口縫い】
Img_8610
ミシンが進みます。


【リバーシブルトートバッグ】
Img_8611
内側も同じ布なんです。


【完成!】
Img_8612
作品がひとつできあがりました。
生徒さん作品集1にアップ済みです。
裁断、そして、実は型紙も、そして手縫いのいろいろと、ミシン縫いの基本、四角い簡単な(洋裁の手馴れた方には)袋物のバッグですが、これをきちんと縫うと、その後のおけいこがスムーズにいくようです。

頑張りました、完成おめでとうございます!


洋裁くらぶバナー 洋裁loveな人の集まりです!サークル勉強会『洋服の型紙作り』とは別開催です。
Banner2_2 ←← 裁縫、刺繍 カテゴリのランキングです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

基本のブラウス長袖で作成・巾着ポーチ・二人の生徒さん

ゆとりのお二人コースです。前回のようすはこちらからどうぞ。

♪お一人目の生徒さんです。
基本型の半袖ブラウスが終わり長袖ブラウスを作っています。もう秋ですね~。計画的!

【袖口のカフス完成!】
Img_8594
きれいにできています。


【衿付け始まり】
Img_8598
今回の目標、衿付けです。まず、合印をあわせましょう。


【ピン打ち】
Img_8604
地縫いが終わって、内側をピンで留めました。


【衿のなじみ】
Img_8605
衿付けには、内のりと外のりの距離の違いがあります。なじみよくついているかどうか。
よさそうです。
衿付けが仕上がったら、次回は袖付けをしましょう。続きます。



♪♪お二人目の生徒さんです。初級カリキュラムの“巾着ポーチ”を二人のお子さんのために作ります。

【巾着ポーチの裁断】
Img_8597
小さな巾着ポーチは、小さいから、裁断も縫製も案外難しいのです。

【楕円の底布と直線の接ぎ】
Img_8602
楕円の底布に、直線の脇布を付けると、こんなふうに・・・。


【ピンクッションのぐし縫い】
Img_8600
手縫いから、じっくり始めた初心者さんです。ゆびぬきもすこしづつ使えるようになりました。作りかけのピンクションも並行して進めています。

↓↓初級カリキュラムの型紙


洋裁くらぶバナー 洋裁loveな人の集まりです!サークル勉強会『洋服の型紙作り』とは別開催です。
Banner2_2 ←← 裁縫、刺繍 カテゴリのランキングです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

1.トワルの準備・マダムミコ今作成中!オーダーメイドジャケット・

ジャケットの立体裁断を始めます~。


【シーチング】
Rittai_001
“シーチング”みざらしの木綿です。立体裁断や部分縫いなどの練習、ポケット布などに使われます。

※フランス語でシーチングを“トワル”といいます。
日本では、生地をトワルまたは、シーチングと呼んだり、シーチングを使って組み立てた立体をトワルと呼んでいます。


【耳】
Rittai_002
シーチングの縦地の両端 “耳”は、つぱったり、曲がったりしたまま固定していますので、裂いて取り除いてしまいます。


【地直し 準備】
Rittai_003
裂いた耳のあたりの糸の目をよく見ながら縦横を90度に直しています。
全体も大きくひっぱって、縦横を四角く直します。


【地直し アイロン】
Rittai_004
蒸気を吹きながら、縦横を正確に四角く直していきます。


【縦地の目線】
Rittai_005
縦糸と縦糸のあいだに鉛筆の先を落して、縦糸に沿って線を描きます。

立体裁断を始める前の、シーチングの準備です。
【地の目】これが、洋服作りの最大ポイントと言って間違いないでしょう。

マダムミコ


洋裁くらぶバナー 洋裁loveな人の集まりです!サークル勉強会『洋服の型紙作り』とは別開催です。
Banner2_2 ←← 裁縫、刺繍 カテゴリのランキングです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

夜間のコース・イレギュラーメンバーでにぎやか

月3回夜間のコースです。生徒募集中です。

この日の夜間のコースは満席になりました。
他のコースの生徒さんが追加でレッスンをしたからです。

♪お一人目の生徒さんは、実は午前の生徒さんです。シャツブラウスがもうすぐ仕上がります。
前回のおけいこはこちらからご覧下さい。

【袖カフス付け】
Img_8581
ミシンかけ


【シャツブラウスの袖カフス完成】
Img_8587
ケンボロやカフスがつきました。


【次回はボタンホールから】
Img_8592
ボタン位置を決めるために、ボディーに着せてみました。



♪♪お二人目の生徒さんは、週末の午後の生徒さんです。ハイウエストのワンピースにかかりました。
前回のおけいこはこちらからご覧下さい。

【ダーツのきりび】
Img_8583 
慣れると、きりびの印付けが簡単で確実ですね。

【ダーツの仕付け】
Img_8588
印どおりに仕付けます。


【身頃のイメージ】
Img_8591
型紙から服へ~着せてみました。



♪♪♪三人目の生徒さんは、いつもの夜間の生徒さんです。シンプルベストを作成中です。
前回のおけいこはこちらからどうぞご覧下さい。

【裾の折りアイロン】
Img_8582_2 
手際よく、まずは裾の折りアイロンです。


【身頃の確認】
Img_8586
















初級カリキュラムを進めてきました。ベストの型紙は、これまでで一番複雑です。
どれとどれがどうあわされるか・・・・、ちょっと考え中です。



【肩と脇の縫いあわせ、仕付け】
Img_8590
ミシン縫いの前に、カーブの違うところの縫い合わせの箇所は仕付けします。


【3人のおけいこのテーブル】
Img_8584
三人満席のイレギュラーな、満席の夜間のお時間でした。


洋裁くらぶバナー 洋裁loveな人の集まりです!サークル勉強会『洋服の型紙作り』とは別開催です。
Banner2_2 ←← 裁縫、刺繍 カテゴリのランキングです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

シンプルブラウスからシルクのベストへ・浴衣地のホームウェア・コンシールファスナーのスカート・三人の生徒さん

月2回午前の3人のコースです。

♪お一人目の生徒さんです。

もうすぐ、初級カリキュラムのシンプルブラウスが完成します。前回をご覧下さい。

【糸を針に通す】   【ボタン掛けの糸ループを編む】
Img_8561



【シンプルブラウス完成!】
Img_8572
きれいに縫いあがりました。おめでとうございます!!
左サイドバーの生徒さん作品1にアップします。

↓↓シンプルブラウスの型紙




さて、さっそく次のカリキュラムのシンプルベストに進みます。
【裁断】
Img_8576
なんと、シルクの裁断になりました。タイシルクです。カンボジアのシルクと同様にしっかりとしていて、扱いやすいタイプですね。扱いやすいとは言っても、シルク・・・。とっても慎重になります。


♪♪お二人目の生徒さんです。前回をご覧下さい。

浴衣地のホームウエア裁断中です。
【八分丈ホームパンツの裁断】
Img_8562
浴衣の反物巾をふたつ並べると、偶然にもホームパンツの巾になりました!


【縫製前の折りアイロン】
Img_8577
できあがりの裾などの折れ線は、あらかじめアイロンで折っておきましょう。
効率のいい、つまり、“簡単”で“スピード”のある仕立てのポイントは、それぞれの工程を正確にこなすことです。“いい加減”は、とっても難しいのです。

↓↓↓型紙シンプルブラウスもホームパンツもあります。

♪♪♪三人目の生徒さんです前回をご覧下さい。

二着目のスカート進んでいます。

【コットン裏地の裾ミシン】
Img_8574
しつけをかけてあるので、すいすいですね。
生徒さんが、この日着用しているブラウスは“下町にあった洋裁教室”時代のものです。
生徒さん:「先生、これです。あの当時作ったブラウス!」
ミコ先生:「あらっ!・・・・」っと言いながら思い出せない・・・・。月日の長い流れがありました。


【コンシールファスナー】
Img_8579

なんどか、付け方をご紹介していますが、今回もうまく行きました。コンシールファスナーはとってもファスナー付けが楽なんです。


洋裁くらぶバナー 洋裁loveな人の集まりです!サークル勉強会『洋服の型紙作り』とは別開催です。
Banner2_2 ←← 裁縫、刺繍 カテゴリのランキングです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

ミシンの練習の生徒さんと裏付きウールのパンツ裁断の生徒さん

午後月3回のコースです。生徒さん満席になりました!
この日は、お一人お休みのため、おふたりで進めました。


♪お一人目の生徒さんです。
この日が、初めてのおけいこ、そして、高校以来の裁縫だそうです。
大丈夫ですよ~。初心者さんが楽しくじっくり技術を身につけるようにカリキュラムを用意しています。ご一緒にがんばりましょう。

【裁縫箱】
Img_8554
初回は、裁縫道具をご説明して、少しずつ揃えていかれることをお薦めしています。お手持ちがあれば、無駄にせず、またどうしても必要なものは、購入するようにアドバイスをさせていただいています。

この裁縫箱、この頃の小学校の家庭科でそろえる裁縫箱だそうです。
針の管理表が入っていました。重要ですね~納得。



【トートバッグ裁断】
Img_8555
初級カリキュラムの最初の課題“リバーシブルトートバッグ”の裁断をしています。
まず裁断、ミシン縫いの練習用の生地も裁断しました。

【ミシンの練習】
Img_8559
高校時代はミシンがにがてだったという生徒さん、大丈夫~かんたん簡単~。
まっすぐ縫ったり、止めたり、戻ったり、カーブを切ったり、時には自由に、時には指定の寸法で練習して頂きました。

気がついたら、ちょっと可愛いミシンステッチ刺繍のコースターのような物ができあがり・・・。予定外の副産物!

次回も続きます。

♪♪お二人目の生徒さんです。
前回 ジャケットに合わせるパンツの型紙が出来上がりました。

【裁断前の型入れ】
Img_8556
出来上がったばかりのジャケットにあわせるパンツではなく、裏つきのウールの本格的なパンツをお教室の時間で作ることになりました。
裁断の前には、地の目をそろえて、生地を正しくおきます。


【全員裁断中】
Img_8557
右上の生徒さんは、リバーシブルトートバッグの裁断、手前左の生徒さんは、ウールパンツの裁断中です。



【切り仕付け“きりび”】
Img_8558
パンツは、簡単な仮縫いをしますので、きりじつけで、印をつけています。

次回に続きます。


洋裁くらぶバナー 洋裁loveな人の集まりです!サークル勉強会『洋服の型紙作り』とは別開催です。
Banner2_2 ←← 裁縫、刺繍 カテゴリのランキングです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

折り伏せ縫いがポイント・オフタートルドルマンブラウスの作り方・生徒さん

月三回午前のコースです。

今日はちょっとだけ涼しさのある、いえ酷暑ではない程度に・・・、そんな日でした。
夏の終わりに向けて、ちょうどいい具合にオフタートルドルブラウスに仕掛かっています。

↓↓↓オフタートルドルマンブラウスの型紙



【肩袖山の縫い合わせ】
Img_8547
形はシンプルです。

【折り伏せ縫い】
Img_8550
左:前みごろの縫い代を半分にカットします。
右:後ろ側の縫い代で包んでアイロンでピシッと押さえます。

【折り伏せ縫いしてます。】
Img_8552
包んだ端に端ミシンをかけます。

折り伏せ縫いの縫い方はこちらで詳しくご覧になれます。

【オフタートル】
Img_8553
オフタートルの後ろ中心も折り伏せ縫いします。オフタートルの上端は三つ折ミシンです。
きれいにできていますね。
初心者さんも半年過ぎて、本当にお上手になりました~。ミコ先生感慨深い・・・・。

生徒さん:「ミコ先生、帽子をもうひとつ作りました。」
ミコ先生:「えっ?同じじゃないんですか???」
よく見ると、同じ色合いの無地と同じプリントのリバーシブルです。芯地を貼って厚みを持たせています。創意工夫が始まっています。・・・・ミコ先生感慨深い・・・・・。

次回はオフタートルドルマン完成しますね!


洋裁くらぶバナー 洋裁loveな人の集まりです!サークル勉強会『洋服の型紙作り』とは別開催です。
Banner2_2 ←← 裁縫、刺繍 カテゴリのランキングです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

チュニジアから写真届きました。SALUT SON BEBE!

チュニジア時代に立体裁断研修をがんばった研修生ナジラの赤ちゃんです!

そうそう、昨日のオリンピック競泳、チュニジアに金メダルが!!!!!
とっても嬉しいニュースです。チュニジア人は老若男女、地中海で夏中泳いでいました。

さて赤ちゃん、5か月です。
Najla2
男の子。

真上からのショットって面白いですね。

たぶん、家が広くて天井が高いから、自然とこのショットになるのでしょう。

ナジラさん、ソファーとの大きさの対比ですか?
Najla1
赤ちゃんって、手や足が浮いていますね。腹筋がすごいんですきっと。



アップ!で見るとハンサムなパパにも似ています。
Najla3
セレーム!(こんにちは、アラビア語)

いつか、大きくなって会う事ができるかなあ・・・。

メルシー、ナジラ。

本日は、ナジラに了解のうえ、あかちゃんの顔もくっきりアップしました。
番外チュニジアとの交流編でした。

マダムミコ


洋裁くらぶバナー 洋裁loveな人の集まりです!サークル勉強会『洋服の型紙作り』とは別開催です。
Banner2_2 ←← 裁縫、刺繍 カテゴリのランキングです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

久々に追加募集!型紙サークル

台東区の学習センターの学習室を利用して開催している、サークル勉強会『洋服の型紙作り』です。皆さん、とっても真剣、どんどん型紙を服に仕上げてきます。

メンバーが少なくて困っていました。
ようやく、朗報が・・・。たぶん・・・。

広報のサークル会員募集の欄に載せてもらう順番が来ました。
営利目的のカルチャースクールなどでない事が条件です。

もちろんです!

このままの人数では開催が危ぶまれていたところ。これで無事(たぶん)続ける事ができそうです。

さて、その少数の熱心なメンバーです。
01
基本のブラウスの作図を元に、仮縫いをして、原型の検証をするのが目的です。
人数が少ないので、ちょっと難しいことをしています。

【裁断】
02
ストライプの綿サッカーに型紙を載せて・・・。


【裁断】
03
カットボイル(綿)のプリント地に型紙を置いて・・・。

次回は、原型の修正をしましょう。

洋裁くらぶバナー 洋裁loveな人の集まりです!サークル勉強会『洋服の型紙作り』とは別開催です。
Banner2_2 ←← 裁縫、刺繍 カテゴリのランキングです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

白いサテンの裁断・生徒さん

月2回午後のクラスです。前回のようすもどうぞご覧下さい。

白いドレスをこれから作成する生徒さんです。
重たさのあるとてもいいサテン地を探してきました。とてもきれい~。
女性なら、みなさんあこがれのまっ白いドレスを作るんです。

あっ、でも、ここだけの秘密です。

♪今日は、裁断します。


【ジャケットの裁断】
White_001
テーラードスタイルのサテンのジャケットです。パーツもいっぱい、どんどん裁断しましょう。


【裁断中】
White_002
裁断しても、裁断しても果てしなくパーツがあるようです。生徒さんは、どんどんハサミの使い方が上手になっていきます。

【ドレスの型入れ】
White_003
長~いドレスを裁断します。出来上がったドレスがよじれたりしないように、生地の縦地の目、横地の目を90度に揃えて、さらに縦地に平行に型紙の地の目を合わせておきます。


【ドレスの裁断】
White_004
こんなに長いドレスが裁断できました。


【ダーツのきりび】
White_005
白い、デリケートな素材では、気軽な印しつけは禁物です。真っ白に仕上げないと・・・・。
こんな時に活躍するのが、“切り仕付け”の印です。

初心者生徒さんの作業です。

びっくり!ではありませんか?


洋裁くらぶバナー 洋裁loveな人の集まりです!サークル勉強会『洋服の型紙作り』とは別開催です。
Banner2_2 ←← 裁縫、刺繍 カテゴリのランキングです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

白いコットンを紅茶染め・スリランカティー・生徒さん

午後の生徒さんお二人連れです。前回とは違う二人連れです。

♪今回、紅茶染めにチャレンジすることにしました!

まず、綿100%の比較的粗めの天竺くらいのコットンを探して頂きました。
その生地を、水に充分浸し、染めの色がつきやすいように軽く洗いました。

熱湯を沸かし、ティーバッグの紅茶(スリランカティー)を数個入れて、大量の紅茶を大きな鍋に用意しました。

【大量の紅茶】
Suiyou_002
鍋で数分かき回しながら煮た写真を撮り忘れました。

取り出した布は、ピンクがかったベージュになりました。よく水洗いして脱水し、外干しすると数十分で乾いてしまい・・・。


【アイロン】
Suiyou_003_2
大きなシワを伸ばす程度にざっとアイロンを掛けます。

【縮率記録】
Suiyou_006_2
洗い前の寸法と、染め上がりの寸法を記録します。さて、スリランカティーにちなんだ何かを考えなくっちゃ・・・。
左はカンボジアの手織りシルクで作成した、カンボジアの製品です。さて、スリランカでは何を・・・。

【やさしいピンクがかったベージュ】
Suiyou_001_2
紅茶染めに凝った時期があったマダムミコですが。。。。。

ミコ先生:「染めムラができますね」
生徒さん:「洗面器のような平たい容器がいいですね。」

三人寄れば文殊の知恵です。行動し考えましょう。

【トートバッグ】
Suiyou_004_2 
洋裁のさわりを理解しないと・・・。
トートバッグや手縫いの基礎もやりました。

次回に続きます。


洋裁くらぶバナー 洋裁loveな人の集まりです!サークル勉強会『洋服の型紙作り』とは別開催です。
Banner2_2 ←← 裁縫、刺繍 カテゴリのランキングです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

リバーシブルトートバッグの完成・長袖ブラウスの袖口作成・2人の生徒さん

月2回お二人のコースです。ゆったりと時間が~~流れるような気がします。

♪お一人目の生徒さんです。宿題はお子さんのパンツの裾上げでした。
生徒さん:「宿題というか、やらなければならなかったので、なんとかやりました。」
小さなお子さんを持つお母さんは、“やらなければ”がつきまといます。

それでは、おけいこはリラックスして進めましょうね~。
前回ミシン縫いの楽しさに目覚めた生徒さんは、リバーシブルトートバッグの作成が進みました。

【持ち手を仮付け】         【袋と袋の口を縫い合わせる】
Suiyou_006
出来上がりを、確認して、持ち手の位置に仮付けします。
それから、口を1cmの縫い代で縫うと、大きな袋が出来上がっています。


【裾角の三角縫い】
Suiyou_004
袋と袋を縫い合わせる前に、それぞれの裾角を三角に縫うと、マチができます。
袋を縫い合わせてから、脇の口から底の三角布を合わせて取り出して、綴じておきましょう。
脇の明きを“渡しまつり”で綴じ、袋の口にステッチをいれると・・・。


【完成!!】
Suiyou_014
初めての作品が、順調に完成しました!!
初心者さんです。「う・れ・し・い・・・。」
画像は、すでに生徒さん作品集1にアップ済みです。


↓↓初級カリキュラムの型紙



次回は、初級カリキュラムのなかで、まだどの生徒さんも作成していない“お弁当の入る巾着袋”を作成開始します。ふたつ同時に作ります。

次回に続きます。


♪♪お二人目の生徒さんです。
生徒さん:「ブラウスを練習で作りました。」
ミコ先生:「あっ、基本のブラウスの型紙ですね。よくできています。」

Suiyou_003
とても気持ちのいいリップルという生地だと思います。暑い時期には最適の素材ですね。
復習しながら、お洒落が完成しました。

さて、おけいこです。
前回長袖の袖口明きを作りました。

【カフス】               【袖口のギャザーミシン】
Suiyou_005
カフスの両脇を縫い合わせます。袖口のギャザーはミシン縫いを二本縫っておきます。

【袖口ギャザーとカフス仕付け】
Suiyou_015_2 
画像を上下にしました。上:袖口に均一にギャザーを寄せます。下:カフスの持出しの左右をよく確認して、袖口にカフスを、まずピンで付けます。

仕付けをして、ミシンで縫い合わせ、見返し側(内側)をまつりつければ、カフスのできあがりです。ここまでおうちで進める予定の生徒さんです。
次回は袖付けなどから進めましょう。


洋裁くらぶバナー 洋裁loveな人の集まりです!サークル勉強会『洋服の型紙作り』とは別開催です。
Banner2_2 ←← 裁縫、刺繍 カテゴリのランキングです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

初級カリキュラム・シンプルベストの裁断・生徒さん

夜間のコースです。生徒募集中です。

シンプルブラウスを終えて(この日は着用して来ました)、次は、シンプルベストにかかりました。

【型入れ】
Kayou_001_2
だんだんと、型紙の形が複雑になってきます。“地の目”や、「左右対称な二枚」の感覚が身についているかな・・・。大丈夫ですね。経済的なことはもちろんですが、裁断が複雑すぎてもいけません、それが型紙を置いてみて、裁断の計画をする“型入れ”です。

【裁断】
Kayou_002_2
ハサミで切るときは、型紙を右に見たほうが切りやすい場合が多いのですが、自分の立ち位置や、パーツの形にあわせて、正確に切りやすい方向に適宜工夫をしましょう。

【芯地の裁断】           【芯地の接着】
Kayou_008
芯地は薄くて動きやすくて、裁断のし難い素材です。こんな時はローラーカッターですね!
それから、芯地をアイロンで接着しました。

とんとん拍子の初心者さんの初級カリキュラムです。
次回から縫製開始しましょう。

↓↓↓シンプルベストの型紙



洋裁くらぶバナー 洋裁loveな人の集まりです!サークル勉強会『洋服の型紙作り』とは別開催です。
Banner2_2 ←← 裁縫、刺繍 カテゴリのランキングです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

和服のリメイクコート、リバティープリントのスカート、シンプルブラウス・三人の生徒さん

午前 月2回3人のコースです。本当に暑い8月、皆様ようこそいらっしゃいました!

♪お一人目の生徒さんは、前回、外観は完成していました。そして今回・・・。

【本当に完成しました!】
Kayou_007
見えない裾まつりや、前端の裏地の始末、衿ぐりの見返しのまつり、そして、“きりび”とりなどを終えて、ボタンを三個つけると・・・・完成しました!!
着物コートからのリメイクです。おめでとうございます!!!
すでに、生徒さん作品集2にアップ済みです。

生徒さん:「普通の生地から作れば、もっと早いのに、先生ご面倒かけます。」
ミコ先生:「再生ほど素晴らしいことはないと思っています。」

物を大切にする心と、仕立てに工夫のいるリメイクは、脳の活性化もうながしますし、本当にエコですね。

【ボタン掛けの共布ループ】
Kayou_017
生地によって、共布ループ(45度の正バイヤスの細いひも)の巾の具合が変ります。
前端に挟みこんで作ります。


【浴衣地のシンプルブラウス】
Kayou_013
残りのお時間で次の作品にかかりました。気軽に着られて、今すぐ着られる『マダムミコ工房ショップ』の“シンプルブラウス”です。
コートの完成で、勢いのついている生徒さん、スイスイと裁断が進みます。
次回に続きます。

↓↓シンプルブラウスの型紙

♪♪お二人目の生徒さんです。一着目のスカートとは違うリバティーのプリントで2着目のスカートを作成しています。

前回のようすもご覧下さい。

【裏地用のコットンの裁断】
Kayou_003
夏のスカートの裏は、肌触りのいい薄手のコットンなども気持ちがいいですね。


【ダーツのきりび】          【ダーツのしつけ】
Kayou_002
ダーツの要所にだけ切り仕付けをしています。
きりびは、むずかくて面倒に思うかもしれませんが、印が消えないので、後の作業がらくになります。それに生徒さんは、自主的にきりびをしています。


【ダーツを縫う】
Kayou_020
裏地と表地と、ダーツが数箇所あります。残りの時間はダーツ縫いのミシンでした。
先に仕上げたスカートを着用されています。今縫っているのも同じ型紙です。
次回に続きます。


♪♪♪三人目の生徒さんです。こちらも初級カリキュラムのシンプルブラウスを作成中です。この回の目標は衿ぐりの完成です。前回のようすもどうぞご覧下さい。

【衿ぐりの縫い代に切り込みをいれる】
Kayou_001
丸い縫い代には、浅く細かく切り込みをいれます。
それから、縫い目のところをアイロンで折ると、縫い代がなじみよく返ります。


【脇縫いミシン】           【脇縫い目ロックミシン】
Kayou_009
衿ぐりが終わったので、脇縫いをしています、そして縫い代カガリ縫いのロックミシンです。

【ブラウスの形】
Kayou_016
形になりました!
この日は、ちょっと早引けをされるので、袖口と裾のステッチは宿題になりました。
次回は前衿ぐりのボタン付けと糸ループを作りましょう。
完成しますね!
次回に続きます。

洋裁くらぶバナー 洋裁loveな人の集まりです!サークル勉強会『洋服の型紙作り』とは別開催です。
Banner2_2 ←← 裁縫、刺繍ランキングです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

やっと♪マダムミココレクション・過去作品ミニフォト

北京のオリンピックが始まりました。
好奇心いっぱいのマダムミコの“夢”はオリンピックに出ること!

「えっ?」

ほとんどの方に、“あまりに非現実的”なのか共感を持ってもらえないのですが・・・。
世界各国の中の“名も知らない国”のスポーツ選手までが集うこの集まりに一生に一度参加してみたいというのが、4年ごとにマダムミコが思い出す“夢”です。何か方法が・・・。

“夢”を見つつ、現実を見つめましょう。

洋裁くらぶバナー に、マダムミココレクションをアップしました!
↑↑↑どうぞクリックしてください。
このコレクションは、マダムミコの顧客向けオーダーメイドの過去作品から、まずは30点を、本当にミニなミニフォトでご紹介しています。オーダーメイドの仕事、のべ15年くらいの間に、たぶん合計900着くらいの作品を作っていますので、写真を整理しながら加えていこうと思っています。なんと言っても、お客様のお洋服ですので、全体像をおみせできない物が多いですし、撮影していない物もたくさんありますので、すべてをアップできないと思いますが、楽しみに見ていただけたら嬉しいです。

そして!そのオーダーメイドを再開します!
生徒さんに洋裁を教えながら、私も製作がしたくなってしまいました。
カンボジア、中国、チュニジアへとここ10年以上は、技術を伝える仕事が主になりましたが、久しぶりにクリエーターマダムミコを再生します!
↓↓↓
Custom_banner1_2 

マダムミコ

洋裁くらぶバナー 洋裁loveな人の集まりです!サークル勉強会『洋服の型紙作り』とは別開催です。
Banner2_2 ←ランキングに参加しています。お役に立ちましたらクリックお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

基本のパンツの作図・生徒さん

午後月3回のコースです。生徒募集中です。

前回のようすもご覧下さい。

♪ジャケットができたので、合わせるパンツの型紙にかかりました。
パンツの型紙は、スカートよりも複雑です。

【作図中】
Img_8206
股ぐりのラインやヒップラインと、パンツには水平のラインが多くあります。


【基本型のパンツ】
Img_8209
スタイルブックなどの製図は、普通サイズの人をめやすに細かい寸法が描かれていますので、参考にする時は、自分の寸法と比較して考えると、形のいい型紙ができます。


【手作りつながり】
Img_8214
『洋裁くらぶ』へは、手荷物が多くなります。
生徒さんの手作り、洋裁セット入れの数々です。大小の水玉で、大小のトートバッグが格好いいですね!

次回に続きます。


洋裁くらぶバナー 洋裁loveな人の集まりです!サークル勉強会『洋服の型紙作り』とは別開催です。
Banner2_2 ←←←裁縫、刺繍カテゴリーのランキングです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

ハットとブラウスがおそろい!白いシャツブラウス・二人の生徒さん

午前月3回3人のコースです。

前回リバーシブルハット作りに専念した生徒さんです。

【ハットとブラウスが完成!】
Img_8200
着てきました!!初心者さんですよ~。季節にタイムリーに、お出かけが嬉しくなるご自身の手作りのオリジナルファッションです!とっても可愛い。。。。
おめでとうございます!


【もうひとつのリバーシブルハット】
Img_8201
生徒さん:「先生、もうひとつ作りました。」
ミコ先生:「よくできていますね、私が欲しくなります!」
・・・・コサージュも作成中です。


【オフタートルドルマンブラウスの裁断】Img_8202
さて、今回からは、次の作品作りです。オフタートルドルマンブラウスの裁断には、慣れてきたローラーカッターを使っています。次回も続きます。

※生徒さんの作成したハットやブラウスの型紙はマダムミコ工房ショップにあります。どうぞご利用ください。

♪♪こちらの生徒さんは、白いシャツブラウスの作成中です。前回袖口のケンボロ明きや台衿つきのシャツカラーができています。

【カフス作り】
Img_8203
カフスは、端を縫う前に、内側の縫い代をアイロンで折ってしまいます。アイロンの作業を早めにすると、後でとっても楽になります。


【釦付けと釦ホール】
Img_8204
続け裁ちの前立てには、縦長の釦ホールを作ります。位置に釦を並べてみました。


【カフスの仕付け】
Img_8205
ケンボロとカフスはこんな感じです。カフス付けのしつけをして見ました。
もうほぼできていますね、次回は何を作りましょうか・・・。

続きます。


洋裁くらぶバナー 洋裁loveな人の集まりです!サークル勉強会『洋服の型紙作り』とは別開催です。
Banner2_2 ←ランキングに参加しています。お役に立ちましたらクリックお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

三人の生徒さん・ワンピースの作図・シンプルベスト・カシュクールブラウスの裁断

週末の午後のクラスは3人の生徒さんで満席です。前回の様子もご覧下さい。

♪♪お一人目の生徒さんです。
小柄な生徒さんは、ご自身の原型を使って二つ目の作品を作成中です。
初心者さんですが、初回がブラウス、今回はワンピースです。大丈夫、ミコ先生がサポートします。

【肩ダーツの移動】
Doyou_001
洋服は縫う作業だけではありません。元は型紙です。型紙の良し悪しが左右します。
ダーツの移動?
デザインによって、移動します。???


【型紙の縫い代付け】
Doyou_003
簡単に縫えるように、縫い代つきの型紙で仕上げています。


【型紙を着用】
Doyou_007
型紙をピンで留めて、仮縫いをしない替りに、型紙を着てみました。
どうですか?うまく行きそうですね。次回に続きます。

♪お二人目の生徒さんです。
初級カリキュラムのシンプルベストを作成中です。前回のようすもご覧下さい。

【袖ぐり見返しの仕付け】
Doyou_002
前端や衿ぐりなどは完成済みです。この日は、袖ぐりの見返しつけが目標!


【見返し付けミシン】         【袖ぐり見返しアイロン仕上げ】
Doyou_009
見返しのしつけが終わって1cmの縫い代巾でミシンをかけます。それから、カーブの縫い代に細かく切込みを入れて、アイロンで袖ぐりを仕上げます。

【シンプルベスト】
Doyou_010
裾のステッチもできました。
次回、釦ホールと釦付けで仕上がりますね。

※シンプルベストの型紙(M・L)はマダムミコ工房ショップで販売しています。

♪♪♪三人目の生徒さんです。初級カリキュラムのトートバッグから始めました。
トートバッグの明きの口を“渡しまつり”で留めて完成しました。完成画像はすでにアップ済みです。

今回は、マダムミコ工房の“カシュクールブラウス”を作成します。

【裁断】
Doyou_006
縫い代つきの型紙です。地の目をしっかり合わせて、型紙どおりに裁断します。
ハサミの位置は型紙の左が切りやすいのですが、上の写真のように、ご自身の立ち位置によっては、右でもかまいません。ハサミのしくみだけ意識しましょう。


【ダーツのしつけ】
Doyou_008
順調に裁断が進みました。
次にすることは、ダーツなど、型紙の中央部分にある縫い目の印付けです。
チャコで軽く印をつけてから、消えないうちにしつけをかけてしまいましょう。

※カシュクールブラウスの型紙(M・L)も、マダムミコ工房ショップで販売しています。


【三人の生徒さんおけいこ中】Doyou_004
お一人目の生徒さんは、ワンピースの型紙を作成中。
お二人目の生徒さんは、シンプルベストの縫製中です。
三人目の生徒さんは、カシュクールブラウスを裁断しています。

三人の生徒さん、次回も続きます。


洋裁くらぶバナー 洋裁loveな人の集まりです!サークル勉強会『洋服の型紙作り』とは別開催です。
Banner2_2 ←ランキングに参加しています。お役に立ちましたらクリックお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログランキングのベストスリーに!

びっくり!

昨日、ブログランキングのカテゴリーが新しくなったのを見て、新しいカテゴリーに登録修正してみました。そしたら、このブログが・・・第2位になっていて・・・驚きました・・・。
・・・・落ち着いて・・・・。

エントリーが9つのブログでした。

今朝見たら、3位です。
エントリーは12のブログ。
毎日下がっていくんでしょうね~~~

でも、楽しいので、皆さんも覗いていただけたら嬉しいです。
クリックして、ランキングサイトを訪れたら、またマダムミコチャンネルに戻ってきてくださいね!

マダムミコ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

国際協力のNGOとリバーシブルのトートバッグ・生徒さん

♪この日が初日の生徒さんとの出会いは、国際協力でした。
不思議なでも必然的な出会いでしょうか。

生徒さん:「国際協力の仕事をしています。」
      「裁縫を覚えて少しでも役に立ちたいので、マダムミコさん、教えてください」
ミコ先生:「もちろんです!ぜひお出かけください。」


【小物の裁断を覚える】
Kojin_002
大切な“地の目” “用尺”小物を一個作るのに、どんな風に裁断して、どれだけ生地がかかるか、縫い方以前に、物を作る【計画】が重要です。


【型紙を作る】
Kojin_003
型紙がないと、同じ物を複数作る事が困難です。裁断した布から、型紙を作ってみます。


【ミシンをかける】
Kojin_004
型紙どおりの1cmの縫い代です。技術指導の初歩は誰にでも縫える方法を選びます。
途上国のミシンは、足踏みミシンですね。初回は電動ミシンでやってみて、次回から足踏みに挑戦します。指定の巾で縫う方法です。


【小物を作る】
Kojin_005
生徒さんは、国際協力の仕事をしている方で、すでにパートナーシップを組む途上国支援のNGOに対して支援を始めています。
現地で手に入る素材を使って、技術指導をする裁縫センターへの支援です。
(写真は現地の布ではなく、生徒さんの手持ちの生地です。)
生徒さんは、技術指導のさわりを知りたいと、マダムミコを訪れました。




【生徒さんはNGOの代表者です。】
Img_8120
左は、生徒さんと一緒にいらっしゃったTECH JAPANの代表者です。
右が今回の生徒さんです。NGO ゴスペル広場を運営しています。

ぜひ、それぞれのホームページでご覧下さいね!

マダムミコ


洋裁くらぶバナー 洋裁loveな人の集まりです!サークル勉強会『洋服の型紙作り』とは別開催です。
Banner2_2 ←ランキングに参加しています。お役に立ちましたらクリックお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

(その2)チュニジアの同僚へ技術移転?お仕事・マダムミコの日本料理会

【チュニジアで料理しました。その2】です。
【その1】もご覧いただければ嬉しいです。

チュニジア滞在2年間の予定の中で、こんな大掛かりなのは、たった一度です。ラストチャンスのその日は訪れました。
※注:食事はお弁当も含めて、毎日ほぼ自炊でした。

とにかく諸般の事情があり、ひとりで、全部支度しました!!

【チュニジア人同僚とチュニジア友人のための日本料理の会(一部日本人)】
Img_1060_500_2 
前回と同じ写真です。

何を作ったのか、前回の続きをご紹介します。一回きりです。

【冷奴】
Img_1051
「ハウスのほんとうふ」は在外日本人御用達ですね。とっても簡単にできて、「お豆腐ってこうやって作るの?」って、はっきりわかります。在外日本人の方が詳しいかも。
(生姜もパリ購入)

☆☆☆ チュニジア人には・・・可もなく不可もなく、インパクトがないようです。

【煮豆】
Img_1052
白いんげんの乾物はありますが、甘い煮豆は日本の食べ方です。これはヨーロッパ製の金時豆のゆで缶詰に甘く味をつけました。

☆☆☆☆ チュニジア人は甘いの大好き。

【納豆と香味野菜のかき揚げ天】
Img_1064
いろいろな納豆料理レパートリーのひとつです。
自画自賛ですが、これ絶品です。

ところで、チュニジアでは、自家製のミコ納豆をしばらく製造していました。
製造というと大げさに聞こえますが、ある時期、納豆屋のように毎日作っていました。5kgくらいの大豆が納豆に なったと思います。在チュニジアの日本の知人友人にはもちろんプレゼントしまくり、本人は、つらいとき苦しい時に、この貴重な納豆を食べて自分を慰め勇気を奮い立たせました。これ、おおげさじゃないんです。

☆☆☆☆☆ 美味しいね・・・。それだけ。サクッとなくなっていましたから、普通においしいんです。
チュニジアには“大豆”自身が存在しないので、説明も省きました。ですから、納豆製造のマダムミコの秘密?はチュニジア人へは守られています。

【普通のサラダ・ミコ風】
Img_1065
オリーブオイルとガーリックベースの、オリジナルサラダは、きゅうりとラディッシュを薄切りにして和えました。お皿とカラーコーディネート。

☆☆☆ 別に・・・普通の野菜だし。。。特別な反応はなし。



【コロッケ】
Img_1066
カンボジア、上海で、データ済み。コロッケは国籍関係なく、みんな好きなメニューです。
コロッケを買う方が多いようですが、私は自分で作るコロッケが一番美味しく感じます。
チュニジアは「土」がいいので、“じゃがいも”がとても美味しいんです。
コロッケはじゃがいもの味がいのち、当然おいしい。

☆☆☆☆☆ 「クロケット、セボン、(コロッケおいしい。)」、日本食が口にあわない人が、ひもじくならない為にも、このメニューは、必須です。イスラム圏なのでビーフコロッケです。


【お吸い物】
西洋パセリ(三つ葉のつもり)、ベルガモット(柚子のつもり)、板麩、とろろ昆布、など。
写真無しですが、下の写真のテーブルの上にお椀がいくつか・・・。

☆・・・・・・・・・・・・とろろこんぶが理解できない????同僚の反応でした。
☆☆☆☆☆・・・・時に国境を越えた舌を持っている人が居ます。
          「TORORO、NORI トレビアン!」って。

【チュニジア人同僚、友人、日本人の友達も少し】
Img1085_1091_1089_1090_2
私にとっても、チュニジア人にとっても、ラマダン前のチャレンジだったかもしれません。
このあと、日本人を招いて、残りを平らげました。

やっぱり、日本人のため?

マダムミコ


洋裁くらぶ

バナー 洋裁loveな人 の集まりです!サークル勉強会『洋服の型紙作り』とは別開催です。
Banner2_2 ←ランキングに参加しています。お役に立ちましたらクリック お願いします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

洋服の型紙作りサークル「夏も!」

昨年の11月から、木曜日月3回、マダムミコが住んでいる東京都の台東区で、サークル勉強会『洋服の型紙作り』を開催しています。
※台東区の方でなくても入会できます。お気軽にお問合せください。

今月8月は、さすがにこの暑さで、一回お休みさせていただく(メンバーさんも多くが希望)ので、2回の開催となりますが、みなさま頑張って型紙を作って縫っていくと思います。

そして、9月からですが、あと、2ヶ月で一年経つこのサークルの回数を、月3回から月2回に減らすことになりました。私の時間がとれなくなったことによるのですが、サークルをやめずに続けるための、変更でもあります。3回を楽しみにしていただいていたメンバーには申し訳ないのですが、なにとぞご了承をお願いします。

この型紙サークルは、14年前にカンボジア、その後の中国、一昨年まではチュニジアと、服飾の技術に助けられて、ボランティアや民間で仕事をする機会を持ち、各国の服飾に携わるプロや洋服作りの好きな普通の人々と交流してきた私が、、日本でも同じように洋裁や洋服の好きな、“普通の方々”、それも自分の住んでいる地域に根ざしたいと思った事がきっかけでした。

大好きな趣味の時間を過ごす事が、私や皆さんにとって、これからの高齢化社会を生き生きと過ごすための生きがい(と言うとおおげさでしょうか)になったらいいなっと。
台東区に住んでいる限り、ここでできるだけ長くこのサークルを続けたいと言うのが、私の思いなのです。同じ思いの方々がいる限り、無理をせずに“続けること”を目標にしたいと思っています。

さて、皆さんの様子を・・・

【自分サイズのシンプルブラウス】

0717_022
できましたね~。「地味だったかしら・・・。」、普段に比べてと言うことです。

【生地買いました。】
Img_7857
冷房が当たる席に座ったメンバー。裁断前の生地で冷房対策です。

【冷房対策から、素敵なチュニック!】
Img_8035
シンプルブラウスの丈を長~くしたら、こんなに素敵なチュニックができました。
上の生地です。


【基本のカットソー】
Img_8041
基本のカットソーの型紙を使い倒しているメンバー。ノースリーブにして、ロング丈にして、ハットをかぶって、登場しました。


【原型修正のための基本のブラウス作図】Img_8040
今、やっているのは、原型をそのまま使ったような身頃のブラウスです。
原型を徹底的に自分の体型に近づけて、今後の型紙作りでの、修正を減らします。

【型紙の展開方法】
Img_8036
時には、切ったり、貼ったり・・・です。


洋裁くらぶ

バナー 洋裁loveな人 の集まりです!サークル勉強会『洋服の型紙作り』とは別開催です。
Banner2_2 ←ランキングに参加しています。お役に立ちましたらクリック お願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

シンプルブラウスの完成!・生徒さん

月3回夜間のコースです。生徒募集中です。

♪初級カリキュラムのシンプルブラウスが、そろそろ完成します!前回の様子もご覧下さい。
【裾と袖口の仕上げミシン】
Img_8106
裾や袖口はあらかじめ出来上がりにアイロンで折っておきます。要所をピン打ちすれば、一気にミシンがかけられます。


【前釦の糸ループ作り】
Img_8108
ミシン糸を利用しますので、細い糸を4本取りにします。4本の糸がずれないように、糸を輪にして針に通し、針の根元で糸をひっかけて留めます。糸ループを作成する位置に糸を出して、そこからレース針で鎖編みを始めます。


【鎖編みの糸ループと釦】
Img_8109
糸ループの長さは釦の直径くらいです。


【完成!】
Img_8110
生地の用尺の関係で、短めにできたシンプルブラウスですが、小柄な生徒さんにちょうどいい丈でした。夏らしくってとっても素敵ですね~。
完成、おめでとうございます!!
生徒さん:「初めて服をつくりました~~。」
ミコ先生:「感激ですね!」
※すでに生徒さん作品集1にアップ済みです。

※↓↓↓どなたでもお使いになれるシンプルブラウスの型紙は、マダムミコ工房ショップにあります。



【次は・・・】
Img_8105
初級カリキュラムのシンプルベストを作成しましょう。


洋裁くらぶバナー 洋裁loveな人の集まりです!サークル勉強会『洋服の型紙作り』とは別開催です。
Banner2_2 ←ランキングに参加しています。お役に立ちましたらクリックお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »