« (その2)チュニジアの同僚へ技術移転?お仕事・マダムミコの日本料理会 | トップページ | ブログランキングのベストスリーに! »

2008年8月 5日 (火)

国際協力のNGOとリバーシブルのトートバッグ・生徒さん

♪この日が初日の生徒さんとの出会いは、国際協力でした。
不思議なでも必然的な出会いでしょうか。

生徒さん:「国際協力の仕事をしています。」
      「裁縫を覚えて少しでも役に立ちたいので、マダムミコさん、教えてください」
ミコ先生:「もちろんです!ぜひお出かけください。」


【小物の裁断を覚える】
Kojin_002
大切な“地の目” “用尺”小物を一個作るのに、どんな風に裁断して、どれだけ生地がかかるか、縫い方以前に、物を作る【計画】が重要です。


【型紙を作る】
Kojin_003
型紙がないと、同じ物を複数作る事が困難です。裁断した布から、型紙を作ってみます。


【ミシンをかける】
Kojin_004
型紙どおりの1cmの縫い代です。技術指導の初歩は誰にでも縫える方法を選びます。
途上国のミシンは、足踏みミシンですね。初回は電動ミシンでやってみて、次回から足踏みに挑戦します。指定の巾で縫う方法です。


【小物を作る】
Kojin_005
生徒さんは、国際協力の仕事をしている方で、すでにパートナーシップを組む途上国支援のNGOに対して支援を始めています。
現地で手に入る素材を使って、技術指導をする裁縫センターへの支援です。
(写真は現地の布ではなく、生徒さんの手持ちの生地です。)
生徒さんは、技術指導のさわりを知りたいと、マダムミコを訪れました。




【生徒さんはNGOの代表者です。】
Img_8120
左は、生徒さんと一緒にいらっしゃったTECH JAPANの代表者です。
右が今回の生徒さんです。NGO ゴスペル広場を運営しています。

ぜひ、それぞれのホームページでご覧下さいね!

マダムミコ


洋裁くらぶバナー 洋裁loveな人の集まりです!サークル勉強会『洋服の型紙作り』とは別開催です。
Banner2_2 ←ランキングに参加しています。お役に立ちましたらクリックお願いします!

|

« (その2)チュニジアの同僚へ技術移転?お仕事・マダムミコの日本料理会 | トップページ | ブログランキングのベストスリーに! »

『洋裁くらぶの日々』07’08」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国際協力のNGOとリバーシブルのトートバッグ・生徒さん:

« (その2)チュニジアの同僚へ技術移転?お仕事・マダムミコの日本料理会 | トップページ | ブログランキングのベストスリーに! »