« マダムミコ工房 | トップページ | エコエプロン釦付けや共布ループ・型紙からボックスプリーツスカート・白いサテンのジャケット袖付け・三人の生徒さん »

2008年12月15日 (月)

薄手デニムの巻きスカート・白い裏付きウールのスカート・二人の生徒さん

夜間月3回3人の生徒さんのクラスです。お一人お休み中でお二人で進めました。

前回のようすはこちらからご覧下さい。⇒前回

♪お一人目の生徒さんは、初級カリキュラムの最後の作品、作図からの巻きスカートの作成中です。

【端ミシン】
Yakan_001
両サイドと裾の三つ折ステッチミシンです。三つ折ミシンは、いままでやっていますが、緩やかな凸のカーブです。ほんの少し布地を押し込みながら縫っていきます。
加減が~難しい~・・・
とってもお上手に縫えたんです。


【ベルト付け】
Yakan_003
型紙のスカート身頃とベルトの寸法はぴったりですが、ダーツの縫いや脇の縫いの数ミリで、ベルトとの寸法合わせに狂い(差)が出ることは珍しくありません。そのうえ布地は伸び縮み自由です。まず、合印をあわせましょう。

【細かく】
Yakan_009
次回は、ミシン縫いです。ボタンホールや釦付けもできるといいですね。



♪♪お二人目の生徒さんは、白いウールで裏付きのスカートを作成中です。
脇にカーブの切り替えをいれたご自身のデザインです。


【切り替え縫いの後で】
Yakan_004
アイロンで切り替えの仕上げをする前に、ていねいに留めた仕付けを解きます。

【アイロンで仕上げ】
Yakan_005
ウール素材は、切り替えの微妙ななじみをアイロンで仕上げる事ができます。
勿論、正しい位置が縫われているからです。小さなダーツと切り替えで、きれいな丸みができました。前回の仕付け状態の画像と比べてみてください。


【裏地付き】
Yakan_010
裏地の仕立てを開始しました。

【お二人の様子】
Yakan_006

ミコ先生の洋裁教室 洋裁loveな人の集まりです!
ホームページをご覧下さい。

洋裁くらぶバナー

ランキングに参加しています。
↓↓↓生徒さんの作成応援ありがとう。

Banner2_2 裁縫、刺繍 カテゴリへ~

◇◆ 初めての方、いつも見ていただいている方へ ◆◇
マダムミコです。
洋裁教室の生徒さんの作成工程を毎日のように更新しています。

サイドバーには、「生徒さん作品集」や「生徒さんブログ」「ソーイングつながりともだち」と「服飾関連つながり」や「カンボジアやチュニジアつながり」のともだちのブログ、「お気に入り」のブログもリンクしています。


サイドバーには、洋裁以外のマダムミコの日常生活作品写真集と、「私のショップのサイトやブログ」洋裁教室のホームページ「洋裁くらぶ」などへのリンクになっています。

私はアパレルのデザイナーからスタートし、服飾技術全般を専門として現在もいろいろな仕事をしています。そんな技術に興味のある方へ左サイドバーのカテゴリから下記のシリーズが、とってもお薦めです。
【立体裁断】が共通のテーマです。


作成◆オーダーメイドジャケット 更新中!新年一月に続きます。
作成◆オーダーワンピース 顧客のワンピースの作成全工程(17回)
作成◆マダムミコのドレス
 カンボジアの緯かすりオートクチュール作成(21回)
作成◆春のブラウスの作成 30年前の少女ワンピースを大人のブラウスに(13回)
技術指導◆ナジラの立体裁断研修
 チュニジアでの技術移転(7回)と(11回)
new!ミコ工房ショップブログでは手織シルク緯かすり・ドレスの作成更新しました

|

« マダムミコ工房 | トップページ | エコエプロン釦付けや共布ループ・型紙からボックスプリーツスカート・白いサテンのジャケット袖付け・三人の生徒さん »

『洋裁くらぶの日々』07’08」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薄手デニムの巻きスカート・白い裏付きウールのスカート・二人の生徒さん:

« マダムミコ工房 | トップページ | エコエプロン釦付けや共布ループ・型紙からボックスプリーツスカート・白いサテンのジャケット袖付け・三人の生徒さん »