« 薄手デニムの巻きスカート・白い裏付きウールのスカート・二人の生徒さん | トップページ | ボックスプリーツスカート裏地付け・先染め格子のトートバッグ・チェックのスラックス・三人の生徒さん »

2008年12月16日 (火)

エコエプロン釦付けや共布ループ・型紙からボックスプリーツスカート・白いサテンのジャケット袖付け・三人の生徒さん

月2回午後3人のクラスです。

前回のようすはこちらからご覧ください。

♪お一人目の生徒さんは、エコエプロンがそろそろ仕上がるところです。
さっそく、次の作品の用意を始めていらっしゃいます。


【素敵な本から~】
Am_015
ご自身の原型からオリジナルデザインを作るのもいいですが、ちょっと時間もかかります。
型紙付きの洋裁の本から、素敵なデザインを探してきました。さてさて、型紙写しをじっくりしましょう。地の目を正確に写し、縫い代を付けると完璧ですね。

【エコエプロン作成を続けます~】
Am_018
正バイヤス(地の目に対して45度の方向)に裁断した生地を使いループを作ります。今後の洋裁のいろいろな場面で、正バイヤスの裁断や縫いは活躍します。

【四つ穴釦の釦付け】
Am_021
二本糸を一度に針に通し、釦の裏で糸留めをしてからはじめます。糸の太さによりますが、何回か糸足の厚みを加減しながら釦にニの字に糸を渡し、根巻きをしたら、裏で糸止めをして、更にその結び目を紐の間に泳がせてチョキン。生徒さんには通じますね?
次回は完成します。


♪♪お二人目の生徒さんは、裏付きのボックスプリーツスカートの作成中。
プリーツの折りや、コンシールファスナー付け、裏地・・・、けっこう難度が高いですね。


【プリーツの始末】
Am_016
縫いどまり(プリーツどまり)でプリーツの巾に開いた口をミシンで縫い合わせます。
後ろと前と全部で3箇所のボックスプリーツの奥ひだの止まり位置です。

【前と後ろ】
Am_024
ファスナーをつけたり、プリーツを整えたり、いろいろなことを仕上げて、ようやく脇縫いにかかれます。

【裏作り】
Am_031
表スカートのプリーツの動きを、裏地では脇スリットにしています。


♪♪♪三人目の生徒さんは、白いドレスをまず終え、そろそろ白いジャケットもできそうです。

【初めてのセットインスリーブ袖付け】
Am_013
ご本人はどきどきでしたが、大丈夫、縫えます。
初めてですが、セットインスリーブ、それもサテンの袖付けをしています。


【縫い代始末】
Am_023
裏無しジャケットですので、ロックミシンで袖ぐりをしあげたら、袖付けがすっきりできてしまいました。もうすぐできます!


【手穴カガリ】
Am_032
いい思い出、経験になるので、ボタンホールの手穴カガリを薦めています。
さて、次回どうなるでしょう。穴糸には蝋をひきます。

ミコ先生の洋裁教室 洋裁loveな人の集まりです!
ホームページをご覧下さい。

洋裁くらぶバナー

ランキングに参加しています。
↓↓↓生徒さんの作成応援ありがとう。

Banner2_2 裁縫、刺繍 カテゴリへ~

|

« 薄手デニムの巻きスカート・白い裏付きウールのスカート・二人の生徒さん | トップページ | ボックスプリーツスカート裏地付け・先染め格子のトートバッグ・チェックのスラックス・三人の生徒さん »

『洋裁くらぶの日々』07’08」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エコエプロン釦付けや共布ループ・型紙からボックスプリーツスカート・白いサテンのジャケット袖付け・三人の生徒さん:

« 薄手デニムの巻きスカート・白い裏付きウールのスカート・二人の生徒さん | トップページ | ボックスプリーツスカート裏地付け・先染め格子のトートバッグ・チェックのスラックス・三人の生徒さん »