« カンボジアスタート16年 ボンユキとマダムミコ 【ニョニュム開店準備 後編】 | トップページ | シンプルブラウスの衿ぐり作り・脇寸法を調整ウールのスカート・シンプルブラウス完成!・3人の生徒さん »

2010年2月 6日 (土)

急成長中~マダムミコ創設のクロマクロスショップ【カンボジア服飾産業】

clock ご訪問ありがとうございます!
洋裁くらぶのミコ先生ことマダムミコのブログです。
カテゴリからと作品集などもお楽しみ下さい。

趣味の空中ガーデンや仕事作成メモ⇒ ミコ店長の備忘録 pencil

先週末行ったカンボジアでのお話~最終回です!
アリガトウいつもポチッ
Ranking1人気ブログランキングへ

青年海外協力隊員として平成6年(1994年)赴任したのがここです。
二年間の最後に、洋裁コース運営のお店を開店させ帰国しました。

よく学び働き、アイデアのある人々だったので、期待はしましたが、まさかこんなに発展させるとは・・・、期待を裏切るほどの発展振りでした。


当時は数人のスタッフ(職業訓練所の先生兼任)。今は、担当別に幾つもの部屋に分かれてたくさんのスタッフがいます。

Nyo_029_2
パターンが起こされています。

海外とのやりとりも普段の業務になりました。
Nyo_032
マダムミコ工房ショップもお世話になっています。
いつも英語で返事をくれるスタッフでした。

Nyo_036
ヨーロッパからのオーダーもめずらしくないそうです。

Nyo_037
元は教室です。

Nyo_038
カンボジア人にはデザインセンスがたっぷりあります。

Nyo_039
クロマクロスショップは“カンボジアのストールと布”の意味のお店の名前です。商品のブランドネームは洋裁教室から“ソーイングクラス”とし、クロマ(カンボジアのチェックのストール)のイメージで私がタグをデザインし、看板にもしてもらいました。今もかつてのデザインそのまま、嬉しいですね。

「ミコ先生、今のスタッフとぜひ食事をしましょう。」
誘ってもらいました。

ボンユキシャチョーと、マダムミコ後に6年間ここに赴任し、現在も続けて現地で関わっているNORIさんと私の3人の日本人と、現在は代表者になったかつての教え子ヴッターに3人の主力スタッフと、当時の校長先生キムソヴァン氏との8人の夕食でした。

Nyo_062 
写真は女性だけ!

笑顔でやさしく、明るくよく働き、恩を忘れず情の濃いカンボジア人。私に限らず知った人は、この国の人々を好きにならずにはいられません。急成長中の小さな国ですが、平和になった今、本当の成長は、むしろこれからだと思います。

日本追い越されるかなっ。
ふと真剣に感じました。

ソムオークン
トガイクラウイ チューブ クニア~
ありがとう、また会いましょう。

週末の短い、でも充実したカンボジアのお話はこれで終わります。

マダムミコ

Ranking1人気ブログランキングへ

|

« カンボジアスタート16年 ボンユキとマダムミコ 【ニョニュム開店準備 後編】 | トップページ | シンプルブラウスの衿ぐり作り・脇寸法を調整ウールのスカート・シンプルブラウス完成!・3人の生徒さん »

『カンボジアでもミコ先生』」カテゴリの記事

カンボディア大好き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カンボジアスタート16年 ボンユキとマダムミコ 【ニョニュム開店準備 後編】 | トップページ | シンプルブラウスの衿ぐり作り・脇寸法を調整ウールのスカート・シンプルブラウス完成!・3人の生徒さん »