« 後編:生活用品で創る【8月もカンボジア】 | トップページ | ジーンズスタイルのセミタイトスカート・衿無し袖なしワンピース・半袖パフのボータイレトロブラウス・リメイクオールインワン・二つのクラス4人の生徒さん »

2010年9月 6日 (月)

番外編:何もしない日【8月もカンボジア】

ご訪問ありがとうございます!マダムミコです!

趣味の空中ガーデンや仕事作成メモは⇒
ミコ店長の備忘録
               

皆さん作成応援よろしくお願いします。
アリガトウいつもポチッ
Ranking1人気ブログランキングへ

前編・後編に続いて、番外編も、後日でなく続けて一気にアップします。
マダムミコ(ミコ先生)、1月の出張から7ヵ月経った先日、カンボジアでユキシャチョーのショップのお手伝い出張してきました。

仕事のようすは前編・後編と、ボンユキ(ユキシャチョー)のブログ カフェクメールでお楽しみ下さい。今日は番外編、ミコ先生、久しぶりのカンボジアでバテてはいけないので、“何もしない日”をシャチョーにお願いしました。
シャチョーは忙しく地方出張でした~いってらっしゃい~


その日のようす、その前に・・・
ショップの商品企画サンプルでミコ先生が作ったサンプルをちょっと↓↓↓

20_k2
これは、ユキシャチョーの「ミコさん、カンボジアの麦わら風素材を使って帽子ができないかなっ?」との依頼を実現したものです。縫製が難しかったのですが、どこにもないオリジナリティーのある日除けハットができました。

ショップ(カンボジア)の縫製担当ラムちゃんに縫えるか、きれいにできるか、心配もあったのですが・・・が・・・!
N4
こんなに素敵に作って、ショップにたくさん陳列していました。思わず、購入~着用して帰ってきました。素敵!(自分デザインの量産商品は久しぶりなので、嬉しいです~)
サンプルのコサージュより素材が重かったので、ラムちゃんの作ったコサージュの花を一個減らして付け直して撮影しました。

素材によりバランスを変えるといいと思いますよ。シャチョー、ラムちゃんに伝えてね。


縫製担当のラムちゃんは、織物が得意です。
ショップには織機があるので、ラムちゃんが忙しい合間にオリジナルクロマーをカタンコトンと手織りしています。本当はこの手織りを教わりたいのですが、裁縫を教えに行っているので、教わる時間がないのです。いつか教えてくださいラムちゃん!

N2
とっても素敵、きれいな色合いを組み立てられるラムちゃんの感性もミコ先生好みです。ショップの色合いをこのクロマーが調整してくれていました。すごい!


お土産に購入しました↓↓↓

N3
カンボジアは小国ですが、美味しいものに恵まれた国です。このお塩でまたまた楽しい食生活~ショップの商品パッケージををミコ風に工房で更にアレンジしてみました。

さて、何もしない日です。

前日に、青年海外協力隊時代の活動先「カンボジア日本友好技術センター」の洋裁コース“クロマークロスショップ”の先生達が訪ねて来てくれました。洋裁コースはその後、素晴らしい発展を遂げ、オーダーやお土産ショップはもとより、ヨーロッパへの製品輸出などもしています。そのようすは前回1月のブログに書いていますので このカテゴリーでぜひ読んでください。
ラムちゃんもここで3ヶ月学びました。
※クロマークロスショップは協力隊時代にミコ先生が設立しました。

先生達に頂いた季節の果物~の一部です。

G_2
釈迦頭は皮をポロポロとはがして食べます。

“何もしない日”の朝食を残りご飯で作ってみました。

G2
ジュースも。

でも、お昼はお手伝いさんにお願いしました。

G3
リナさん、ユキシャチョーありがとうございます。

G4
ユキシャチョーが取り組んでいるプロジェクトのコンポンチュナン焼きで、リナさんの作ったご飯、ランチョンマットはやはりカンボジアで活躍する文さんのお母様のハンドメイドです。だから美味しかったです!


ご飯の紹介のついでに、カンボジアのすぐれものテイクアウト!

G1
写真内の説明を見てくださいね。おいしいんです。忙しいショップのお昼時間に頂きました。


“何もしない日”午後ゆったりとお茶をしているテーブルに、美人のマルちゃんもゆったりしてくれました。

M1

M2

M3
なにか獲物を見ているよう~(獲物がいろいろいるのがカンボジア 笑)


“何もしない日”とうとう夕方近くなって、雨季らしい空模様~

A1
青空が~
A2
懐かしいです。1994年の雨季にカンボジアへ初めて行きました。

A3
あの頃を、ちょっと思い出した、雨の時間でした。

そうそう、この日ではありませんが、あの頃少しだけ日本食品が売られていたバイヨンショップがこんなスーパーになっていました!びっくりです。

8_021
その当時を知る人以外は驚かない写真かな?そうでもない?プノンペンはこんなところです・・・。


さて、何もしない日でしたが、この日の夜は、ユキシャチョーのマネージするコンポンチュナンプロジェクトで、技術指導されていた日本人専門家の方が帰国する日でした。帰国前の時間に送別会があり、わたしも参加させて頂きました。集まった面々、海外滞在歴というより、日本不在歴の長いみなさんや、カンボジア滞在が始まった技術と個性の方など、魅力の炸裂した方ばかりでした。とても楽しかったです。初めての句会も大笑い。


というわけで“何もしない日”に、いろいろ楽しんでしまいました。

【8月もカンボジア】、これで報告終わります。来年行けるかな。
公私、不安定要素もあるので、予定は未定ですが、この辺りに・・・とスケジュールを見つめています。

上海も行きたいし~

Ranking1人気ブログランキングへ

|

« 後編:生活用品で創る【8月もカンボジア】 | トップページ | ジーンズスタイルのセミタイトスカート・衿無し袖なしワンピース・半袖パフのボータイレトロブラウス・リメイクオールインワン・二つのクラス4人の生徒さん »

『カンボジアでもミコ先生』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 後編:生活用品で創る【8月もカンボジア】 | トップページ | ジーンズスタイルのセミタイトスカート・衿無し袖なしワンピース・半袖パフのボータイレトロブラウス・リメイクオールインワン・二つのクラス4人の生徒さん »