« 2.ラムちゃん【2011年もカンボジアでミコ先生】 | トップページ | コートのボアライナー張替え・ウールの基本のパンツ型紙・2人の生徒さん »

2011年3月 9日 (水)

3.クロマーショップとニョニュムショップ【2011年もカンボジアでミコ先生】

ご訪問ありがとうございます!

カンボジア~プノンペンのお話~
かつてミコ先生が創設したのがクロマーショップ
昨年から、ユキシャチョーのお手伝いをしているのが
ニョニュムショップです!
どちらも地球の歩き方に載っているらしいです~
            

アリガトウいつもポチッ
Ranking1人気ブログランキングへ

ミコ先生が青年海外協力隊員だった当時~
職業訓練所の先生達とショップを立ち上げました。
その後に続いた人材支援や、なによりカンボジアのスタッフ自身の力で、どんどん発展成功しました!それがクロマークロスショップです。


ユキシャチョーが終日通訳で忙しい昼間に
先生に迎えに来てもらい訪ねました。
(もう一人では動けないわがままミコ先生!)

225303_036

225303_032s
半年振りです。(日本の友人より頻繁に会ってますね。)

225303_028
校長先生になって、責任は重いけど、時間はあるみたい。

225303_029
優秀なスタッフをたくさん育てた~

225303_035
長く働いている幹部スタッフの一人です。

225303_030
ヨーロッパや日本、中国など、細かい技術の要る
製品を主に生産していました。すごい!

一方、こちらはユキ社長ーの経営するニョニュムショップ!
カンボジアのいい物を探せるお店、販路を求めるいい物を作っている生産者や
いい物を探している消費者の出会いの場所(デパート)!です。

一年前にこの場所にお店を構えてから、どんどん商品が増えていました。
今回は、ひみつの別室作りです。


ひみつのお部屋!(答えを期待しないで~)

225303_040
写真見えにくいですが、カンボジアの伝統の
木のベッドをコンパクトに作ってもらいました。ベージュのマットを敷きます。
仕切りは布~

225303_041
運転手さんに高いところにフックをかけてもらって~

225303_046
ラムちゃんに縫ってもらったほのかに透けるカーテンを吊りました。
さらにベッドに蚊帳、蚊帳は昔ながらの綿糸の織物です。

225303_047
ユキシャチョーのブログで書いてないので、
これがなにかはとりあえずはひみつです。
ベッドなので横になるところです。


商品がいっぱいになったショップ展示スペースを
少々整理しました。

225303_055
カンボジアの素焼き土鍋の産地コンポンチュナンで
当地の職人の技術を更に高めながら、当地の土を使って
新しいカンボジアの陶器が作られ始めました。
そのプロジェクトリーダーがユキシャチョーです。
そして、陶器を販売するのがニョニュムショップ。

225303_049
味わいのある渋い土の色合いの陶器には
ポップな組み合わせがむしろいい~(ユキシャチョー作成)

225303_051
一年経ったので、カフェのクッションもイメージを
変えました。(ラムちゃん作成)

225303_053
ミコ先生が着く前に、ラムちゃんはサンプルを
仕上げて待っていた。最終日にやっと着せ付けました。
一年前にできてなかったことができている~
楽しい仕事でした。

ニョニュム(ほほえみ)ショップの皆さんありがとう!
ニョニュムスタッフの皆さんありがとう!
トガイクラウイチューブクニア(また今度会いましょう)~リヤハウイ(さよなら)~

終わり



コメントは承認後の公開になります。
少しお待ちいただく場合がありますがご了承下さい。

洋裁くらぶバナー少人数で個別のレッスンです。

アリガトウいつもポチッ
Ranking1人気ブログランキングへ





|

« 2.ラムちゃん【2011年もカンボジアでミコ先生】 | トップページ | コートのボアライナー張替え・ウールの基本のパンツ型紙・2人の生徒さん »

『カンボジアでもミコ先生』」カテゴリの記事

コメント

こんにちは^^
カンボジアの情報ありがとうございます。
大変興味深く拝見させていただきました。
ユキ社長、がんばってますねえ。
見習わないと。
ということでまた^^

投稿: nicarao | 2011年3月10日 (木) 22時03分

nicaraoさん
コメントに訪れて頂きありがとうございます!!
そうなんです、ユキちゃんはすごいですよ~
1994ktiのつながりが十数年も続きお互いに協力できて
幸せも感じます。
カンボジアはあれからゆっくり成長し、ここ数年、2006年くらいから急に花開いた感じらしいです。
車から街を眺めていると皆何かしら体を動かしてたゆまず働いている・・・チュニジアとは違う眺めだったと思いました。チュニジアもこれから頑張って欲しいのですが、自由を得たあとはもっと大変かもしれませんね。

投稿: マダムミコ | 2011年3月11日 (金) 12時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2.ラムちゃん【2011年もカンボジアでミコ先生】 | トップページ | コートのボアライナー張替え・ウールの基本のパンツ型紙・2人の生徒さん »