« シワ加工コットン 襟付きコートの完成・個人レッスンの生徒さん | トップページ | 普通ミシンで縫うTシャツ完成!・あこがれリバティーでブラウス完成!・麻リネンのダブル前スカート・3人の生徒さん »

2011年8月18日 (木)

Mikkoの5ヶ月間

ご訪問ありがとうございます。
決めました。
将来、私は釜石でソーイングの仕事をします。
ブランドの名前は☆Mikko☆です。



『ふるさと いわて 釜石』

Mikko どこかで聞いた名前です。
ミコ先生の母で和裁のお師匠みっこさんです。

5ヶ月前の津波でみっこさんの実家の町、釜石市箱崎町は甚大な被害を受けほぼ壊滅、流されました。みっこさんの実家も流され、弟家族が3人と従妹が1人の4人が箱崎町や鵜住居、釜石市内で命を落としました。
津波は怖い、箱崎町の年配の方なら昭和8年の津波は経験していますし、地元の教育も盛ん、こどもたちは避難の方法をよく知っています。津波教育で有名な東中学校に通っていた従兄の娘は助かりました。箱崎の実家に居て津波に呑まれながらも次男も両手を木の根のようなものにしがみついて発見助かりました。(つかんだ木の根は一緒に津波に呑まれたおじいさんとおばあさんだと思っていたそうです。)。若く力があったのでしょう。大人は少し避難に遅れたのかもしれません。孫に生きてもらうためにつないでいた手を自分で放したのでしょう。

昭和8年の津波はみっこさんの実家のところ、ちょうど箱崎小学校の手前までだったそうです。あの時、津波を知って、関東にいる私たちも、皆、箱崎小学校に避難しているものと思っていました。みっこさんの実家は商店なので、物資も豊富、あとは無事の知らせを待つだけと思っていました。金曜日の津波から連絡はとれず、月曜になって、釜石市内で助かった従兄がガソリンを入れに来た遠野辺りの公衆電話から盛岡の親類にあった電話が第一報でした。信じられませんでした。

私も4月と6月の二度、現地を訪れましたが、母の大きな実家の建物は鉄骨を残して、がらんどう、隣の従兄弟の家は、はるか向こうに残骸のように流されていました。その隣の叔母一家の家はどこにもありませんでした。山に方の津波に逃れた地域にも親類があり、4月に訪ねたときに、住民で捜索活動をした話を聞きました。みっこさんの従弟は、自分の軽トラに見つけた亡くなった人を何人も積んだそうです。悲惨な現実だったそうです。助かった山の地域の平地に仮設が建てられたそうです。市内の小川体育館で会った白浜の人たちも今は、それぞれの仮設に入ったでしょうか。

5ヶ月経ち、ふと、気になることに気づきました。東日本大震災から数日の間、被災県内は停電でした。津波の衝撃的な映像を、実は、岩手、宮城、福島の人たちは見ていないと考えなければなりません。家を流されたり、直接被害を受けた人は身をもって知っているけれど、内陸の人たちは、暗闇の中で、映像を見る事がなかったので、実は知らないのです。4月に、釜石の幼なじみに会ったときも、近くなので被害の状況は知っていても、世界中がその被害に衝撃を受けた、誰もが知っている、あれらの映像を、現地の人は見ていません。(その後に流れる編集されたニュースの中の一部や番組でみる少量。)

このことが、同じ被災県の、5ヶ月経った今、感じ方の違いに表れてきたのではと思います。遠くの私たちは、知っていて、自分を変えるのか、変らないのか、選択するけれど、地元で知らない人たちは、もしかしたら、被災者にとって最も近いのに遠い存在になり得るような、そんな心配をするのは私だけでしょうか。

うまく書けないけれど、あの数日、テレビを見ない私でも、インターネットのニコニコ動画でNHKが流してくれたので、見ています。海外の人々も、ゆかりのカンボジアの人々や、革命のあったばかりのチュニジアの人々だって見ています。なのに、岩手の人は見ていない。何かおかしいです。


みっこさんは、今、ミコ先生に頼まれてとてもおしゃれなカラフルマフラーを編んでいます。ミコ先生が釜石で何かできないかと考えて、釜石アピールの作品展をする計画を立てました。みっこ師匠も助けてくれて製作中です。

作品展までに徐々に明らかにします。

続く~


loveletter コメントは承認後の公開になります。
少しお待ちいただく場合がありますがご了承下さい。

洋裁くらぶバナー少人数で個別のレッスンです。

アリガトウいつもポチッ
Ranking1人気ブログランキングへ

|

« シワ加工コットン 襟付きコートの完成・個人レッスンの生徒さん | トップページ | 普通ミシンで縫うTシャツ完成!・あこがれリバティーでブラウス完成!・麻リネンのダブル前スカート・3人の生徒さん »

『ふるさと いわて 釜石』」カテゴリの記事

作成◆Mikko」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シワ加工コットン 襟付きコートの完成・個人レッスンの生徒さん | トップページ | 普通ミシンで縫うTシャツ完成!・あこがれリバティーでブラウス完成!・麻リネンのダブル前スカート・3人の生徒さん »