« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月29日 (火)

白コットン長袖のメンズシャツ裁断と試着いろいろ~個人レッスンの生徒さん

ご訪問ありがとうございます。

カテゴリ⇒『ふるさと いわて 釜石』

個人レッスンコースのおけいこのようすをご紹 介しま す。

自由参加や個人レッスンを組み合わせながらお仕事の合間にも
おけいこを続けている生徒さんです。

Img_8256
ご主人が用意しました!布地!白です。

Img_8257
この日裁断スタートします。生地巾が今は珍しい90cm

おけいこの合間に気になるバッグを見ています。

Img_8258
若い生徒さんにニットのポシェットがぴったり~

Img_8260
こちらのニットも可愛いです。きこなしてくれます。

Img_8261
後姿~ワンピースのトップに重ねたら暖かくて可愛いですね。

こちらのニットは先日のチャレンジショップの在庫分です。
プロの手編みのオリジナル作品~とても気に入ってくださって
釜石の編み手さんも嬉しいとメールをくれました。

おけいこは次回の続きをお楽しみに~


loveletter コメントは承認後の公開になります。
少しお待ちいただく場合がありますがご了承下さい。

| | コメント (0)

2011年11月28日 (月)

ウールの裏付巻きスカート・自分デザインのジャケット前端パイピング・コットンストライプのボータイレトロブラウス長袖・3人の生徒さん

ご訪問ありがとうございます。

カテゴリ⇒『ふるさと いわて 釜石』

夜間月2回3人コースのおけいこのようすをご紹 介しま す。

お一人目の生徒さんです。
裏付のウール素材の巻きスカートを作成中です。

Img_8245
裏が付けばそれなりに作業が増えます。中綴じ風景~

Img_8251
裏と表をしっかり合わせたら、ウェストベルト布を縫いつけます。

Img_8253
ダーツや腰のカーブがきれいに仕上がっている様子。



お二人目の生徒さんです。
自分のイメージどおりにオリジナルジャケットを作成中です。

Img_8247
上前のパイピング付けです。

Img_8250
地縫いが済んだら、見返し側を正確に仕付けします。

Img_8255
左右のパイピングが終わったので、いよいよ後ろ中心や肩の接ぎへ進みます。



3人目の生徒さんです。
コットン素材のピンクと白の甘いストライプです。

Img_8248
ブラウスを作成中~袖口明き、見返し付きのスリットを作りました。

Img_8252
袖口にギャザーを寄せて、カフスを仕付けています。

Img_8254
ボータイまだですが、ちょっと着せてみました。
可愛い~

続きをお楽しみに~


loveletter コメントは承認後の公開になります。
少しお待ちいただく場合がありますがご了承下さい。

| | コメント (0)

2011年11月25日 (金)

4歳女の子のクリスマスイベントドレス作成・後ろ巻きの巻きスカート折り伏せ縫い・スクェアーネックブラウス・3人の生徒さん

ご訪問ありがとうございます。


カテゴリ⇒『ふるさと いわて 釜石』

午前月2回3人コースのおけいこのようすをご紹 介しま す。


お一人目の生徒さんです。
短期間にお子さんのドレスを完成させるのが目標です。

Img_8236
毎日縫っているママ~すごい!これはエプロンです。
フリルにもウェストにもギャザーがたっぷり~

Img_8239
パニエのチュールは倍ギャザー長いです。

Img_8243
お子さんの喜ぶ顔に支えられているんですね。
もう一息!




お二人目の生徒さんです。
基本の一枚仕立ての巻きスカートを作成中です。

Img_8232
カジュアルで機能的な縫製方法~折り伏せ縫いを覚えます。

Img_8235
地縫い位置と、縫い代の折れ線と良く見ながら均一な巾で縫います。

Img_8241
ベルト付けの前にちょっと着て見ましょう。
コーディネイトが楽な丈にできそうです。



3人目の生徒さんです。
初級カリキュラムを進行中ですが、ちょっと気になったミコ先生の
スクェアーネックブラウスの見本~

Img_8231
そんなに技術に差がないので、こちらのブラウスで初級カリキュラムとすることにしました。まずは、折りアイロンです。

Img_8242
軽いフレアーの袖口の三つ巻きを縫います。(細い三つ折です。)

Img_8244
袖に袖口のカフスを縫い合わせました。 

続きをお楽しみに~


loveletter コメントは承認後の公開になります。
少しお待ちいただく場合がありますがご了承下さい。

| | コメント (0)

2011年11月24日 (木)

シャツブラウス台衿つきの衿付け・好きな服作り原型作りからスタート・2人の生徒さん

ご訪問ありがとうございます。

カテゴリ⇒『ふるさと いわて 釜石』

午後月2回3人コースのおけいこのようすをご紹 介しま す。
お一人お休みでした。

お一人目の生徒さんです。
台衿つきのシャツブラウスを作成中です。

Img_8225
台衿を身頃に仕付けで留めてから、ミシンで縫います。

Img_8228
台衿見返し側を仕付けでとめてからぐるりとステッチをします。

Img_8230
きれいに縫いあがった台衿つきのシャツカラーです。



お二人目の生徒さんです。
自分の体に合った洋服を作りたい~。
洋裁ラブの皆さんの共通の希望です。

Img_8226
そのためには、まず自分の原型が必要です。

Img_8227
原型には計算がつきもの。

Img_8229
袖ぐりを描いたら、寸法を測って~袖の原型へと進めます。

続きをお楽しみに~


loveletter コメントは承認後の公開になります。
少しお待ちいただく場合がありますがご了承下さい。

| | コメント (0)

2011年11月22日 (火)

ブラックウォッチのワンピース・天竺ニットでパジャマ・2人の生徒さん

ご訪問ありがとうございます。

カテゴリ⇒『ふるさと いわて 釜石』

午前月3回3人コースのおけいこのようすをご紹 介しま す。
お一人お休みお2人でした。


お一人目の生徒さんです。
いよいよ後ろのファスナー付けをします。

Img_8220
コンシールファスナー付けは、初心者さんには難しく感じるようですが、
実は簡単です!

Img_8222
仕付けをしっかりかけて、ファスナーと布地のずれがないように~
あとは、アタッチメントにお任せです。

Img_8223
ファスナーが無事ついて、裏地の用意が始まりました。
左手で案内して、右手のアイロンを進めます。
裾の三つ折。

お二人目の生徒さんです。
ブログを見ない生徒さんは、なんと言っても
一番の行動派の洋裁くらぶの年長さんです。

Img_8218
パワフルにパジャマのミシン掛けをしています。

Img_8219
パジャマはとにかくどんどん縫いましょう。

Img_8224
衿ぐりはちょっと気を使って、丸みを丸く縫います。

続きをお楽しみに~


loveletter コメントは承認後の公開になります。
少しお待ちいただく場合がありますがご了承下さい。

| | コメント (0)

2011年11月21日 (月)

メンズシャツからシャツの型紙作り・綿別珍で後ろ巻きの巻きスカート作成・2人の生徒さん

ご訪問ありがとうございます。

カテゴリ⇒『ふるさと いわて 釜石』

週末月2回3人コースのおけいこのようすをご紹 介しま す。
お一人お休みでした。

お一人目の生徒さんです。
メンズのコットンチェック~ボタンダウンシャツ、後ろ続きヨーク切り替えにフラップ付き胸ポケット・・・
パーツがいっぱい~
その前に!久しぶりに生徒さんの試着タイムです。

可愛いです~~

Img_8186
元気が出る大漁旗シリーズの“かっぽうぎチュニック”
裏も表もオモテです。前も後ろのマエです。四通りのどれを選びましょう。

さて、おけいこは、シャツからシャツの型紙作りです。

Img_8191
前回の製図紙を取り出して~

Img_8194
仕上げパーツを写していきます。

Img_8195
パーツがたくさんあります。どんどん写してもまだ終わらない。
右のチェックが元のシャツです。



お二人目の生徒さんです。
同じく“かっぽう着チュニック”の試着タイム!

Img_8187
こちらの生徒さんは表がオモテを選びました。
後ろをマエに選びました。日本語正しいんです!

Img_8193
おけいこは、初心者さんに、少しハードルが高い別珍です。
でも、ていねいな生徒さんなので安心~

Img_8197
技術を補うのはていねいな作業に尽きます。

Img_8200
着々と進めます。

続きをお楽しみに~


loveletter コメントは承認後の公開になります。
少しお待ちいただく場合がありますがご了承下さい。

| | コメント (0)

2011年11月18日 (金)

半袖のシンプルなブラックフォーマルワンピース・生徒さん

ご訪問ありがとうございます。

カテゴリ⇒『ふるさと いわて 釜石』

台東区の洋裁くらぶ
午後月2回3人コース
のおけいこのようすをご紹 介しま す。
季節の変わり目、御用や風邪や~~お二人お休みです。

お一人で進めます。

Img_8180
シンプルなブラックフォーマルの衿なしの襟ぐりにつける見返しを裁断します。

Img_8181
身頃のパターンを利用しています。

Img_8183
次は、ミシン掛け、まとめられる仕事はまとめてすれば効率がいいです。

Img_8184
パーツとパーツの縫いは糸を切らずにつなげて縫い始めましょう。
糸きりの手間と、差し込む手間が省けてらくらくです。

Img_8185
半袖の袖口を仕付けて留めました。仕上がりまでこうしておけば
自然になじんできます。

続きをお楽しみに~


loveletter コメントは承認後の公開になります。
少しお待ちいただく場合がありますがご了承下さい。

| | コメント (0)

2011年11月17日 (木)

麻リネンの前ヨーク切り替えリボン型ショールカラーチュニック・個人レッスンの生徒さん

ご訪問ありがとうございます。

カテゴリ⇒『ふるさと いわて 釜石』

台東区の洋裁くらぶ
個人レッスンコース
のおけいこのようすをご紹 介しま す。


麻リネンの端に可愛いレース刺繍がある生地です。

Img_8172

重ねたヨークの端をていねいに縫います。

Img_8173
大きめなV衿ぐりです。

Img_8174
ショールカラーをつけます。

Img_8176
ちょっと遊びがあるようです。

Img_8178
ネットで見つけたリボン型の衿を作っています。

前回作ったコートを着用して来た生徒さん
カンボジアのシルクマフラーをコーディネートしてきました。
パチリと撮ったのですが、昨日アップしておいたのに
いつの間にか消えていて・・・交流会でバッチリとりましょう~~。

すみません、生徒さん。

続きをお楽しみに~


loveletter コメントは承認後の公開になります。
少しお待ちいただく場合がありますがご了承下さい。

| | コメント (0)

2011年11月16日 (水)

ニット地のパジャマ裁断・ブラックウォッチのワンピースカフス付け・2人の生徒さん

ご訪問ありがとうございます。

カテゴリ⇒『ふるさと いわて 釜石』

台東区の洋裁くらぶです。
午前月3回3人コース
のおけいこのようすをご紹 介しま す。
お一人お休みお二人でした。

シニアの生徒さんです。
この日は裁断~誰よりもパワフルです。

Img_8162
生地巾を見て、大体の型入れを決めます。

Img_8164
決まったら裁断開始!縫い代無しパターンなので、縫い代をチャコでつけています。

Img_8166
どんどん裁断中です。


もうお一人の生徒さんです。
身頃とスカートはブラックウォッチです。この日は袖作りの仕上げ~

Img_8163
白いカフスを袖口に縫い付けます。

Img_8167
ステッチではなく、手マツリ仕上げにしました。

Img_8168
後ろ中心のコンシールファスナー付けに掛かりました。

続きをお楽しみに~


loveletter コメントは承認後の公開になります。
少しお待ちいただく場合がありますがご了承下さい。

| | コメント (0)

2011年11月15日 (火)

元気が出るアロハ縫製者の特訓中

ご訪問ありがとうございます。
働いて元気になろう(雇用創出)
釜石で縫うのが目的ですが、徐々に切れるスタートを切っていきます。


カテゴリ⇒『ふるさと いわて 釜石』

始まりはゆっくりと自転車操業(真剣!)
一枚が次の一枚二枚へとつながります。

先日、縫製依頼先へ商品縫製の急速な技術訓練をしました。

写真のみアップします

最小単位縫製工場開始!ミコ先生と技術訓練を受けるスタッフ
Img_8139

Img_8138

Img_8144

Img_8145

Img_8146

Img_8148

Img_8149

Img_8150

Img_8151

Img_8152

衿付けと袖付けまで進み見ました。
大丈夫そうです。



loveletter コメントは承認後の公開になります。
少しお待ちいただく場合がありますがご了承下さい。

| | コメント (0)

2011年11月14日 (月)

手縫いの小物とトートバッグ裁断・クリスマスのイベントドレス(女児)・綿麻のシンプルブラウス・3人の生徒さん

ご訪問ありがとうございます。

カテゴリ⇒『ふるさと いわて 釜石』

午後月2回3人コースのおけいこのようすをご紹 介しま す。

お一人目の生徒さんです。
基礎が大切、学びたいと、この日がスタートです。

Img_8115
正バイヤス(45度)の布の裁断はフリルのカフェマットに使います。

Img_8126
ストライプ(縦しま)の生地では、コースターやピンクッション、その他の裁断~

Img_8130
手縫いの基礎は運針からです。指貫を使って親指と人差し指を交互に運びましょう。

上達間違いありません!


お二人目の生徒さんです。
お子さんのクリスマスのイベントドレスを作成中です。

Img_8118
型紙と作り方はあります。作り方に沿って、どんどんと進めます。

Img_8125
だんだんそれらしいものが増えていっています。
袖山のぐし縫いじょうずにできています。

Img_8131
配色のエプロンにフリル、作り方を見て、理解して、裁断します。

3人目の生徒さんです。
エコエプロンの完成!!!初級カリキュラムでは終わって、
おうちでもう一枚縫ってきました。

Img_8121
新しいミシンの調子は良さそうですね。とてもきれいに縫えています。

Img_8124
おけいこは、シンプルブラウスの続きです。
袖付けのロックやコバステッチが終わって脇縫いをします。

Img_8127
洋裁くらぶのミシンは家庭用の普通のポータブルミシンですが、
ゆっくりとしっかり縫ってくれます。

 

続きをお楽しみに~


loveletter コメントは承認後の公開になります。
少しお待ちいただく場合がありますがご了承下さい。

| | コメント (0)

2011年11月11日 (金)

ピンクのコットンストライプ ボータイブラウス・裏付のウール巻きスカート・2人の生徒さん

ご訪問ありがとうございます。
かまいしMikkoで働いて元気になろう(雇用創出)
私ができる方法を四六時中考えています。


あの大きな揺れの日から8ヶ月、やる事がいっぱいあります。
これから本当の復興になるように。


カテゴリ⇒『ふるさと いわて 釜石』

夜間月2回3人コースのおけいこのようすをご紹 介しま す。
お一人お休みお二人でした。

お一人目の生徒さんです。ピンクのストライプが可愛いコットンです。

Img_8104
型紙を利用したりしているので、混乱しないように、生地を小さく切って貼っておきます。

Img_8109
この日のメインは正バイヤスのボータイの作り方を覚えることです。

Img_8111
長いので一箇所ははぎになります。
斜めの部分が縦地です。分れば早い~無事縫いました。


もうお一人の生徒さんです。
裏付のウールで後ろ巻きのまきスカートを作成中です。

Img_8110
裏地の脇縫いをしてアイロンかけ

Img_8112

カーブの裾はよじれやすいのですが、仕付けをかければすっきりきれいにできます。

Img_8113
端の部分の表地と裏地の縫いあわせの準備です。

続きをお楽しみに~


loveletter コメントは承認後の公開になります。
少しお待ちいただく場合がありますがご了承下さい。

| | コメント (0)

2011年11月10日 (木)

エコエプロンが完成して、シンプルブラウスの裁断開始・生徒さん

ご訪問ありがとうございます。

カテゴリ⇒『ふるさと いわて 釜石』

午前月2回3人コースのおけいこのようすをご紹 介しま す。
前回の様子はこちらからどうぞ。

3人のクラスですが、この日はお一人になってしまいました。

さあ、たくさん進めましょう。

Img_8097
まず、初級カリキュラムで作成中のエコエプロンの上端の仕上げをします。

ボタンをつけて~

Img_8100
完成しました!
エプロンを作成するのははじめて!と気がついた生徒さん
とっても嬉しいですね!写真に表れています。
完成おめでとうございます!!!
※作品集にアップしました。

Img_8102
お一人なのでテーブル使い放題。
シンプルブラウスの裁断をします。

Img_8103
型入れ(型紙の置き方の計画)をして、裁断開始しました。

続きをお楽しみに~


loveletter コメントは承認後の公開になります。
少しお待ちいただく場合がありますがご了承下さい。

| | コメント (0)

2011年11月 8日 (火)

台衿つきのシャツカラー・サテンの女児クリスマスイベントドレス・ブラウスから自分サイズで作図・3人の生徒さん

ご訪問ありがとうございます。

カテゴリ⇒『ふるさと いわて 釜石』

台東区の洋裁くらぶ
午後月2回3人コース
のおけいこのようすをご紹 介しま す。


お一人目の生徒さんです。
台衿付きシャツカラーでブラウスを作成中~


Img_8085
まず上衿を仕立てます。(黄色いのは糸通し、生徒さんの物)

Img_8092
上衿の仕上げステッチです。

Img_8095
ささっとできました!お得な台衿付の作り方を覚えました。


お二人目の生徒さんです。
今月、数回で、おじょうちゃんのイベントドレスを作成するママです。
がんばりましょう!

Img_8088_2
縫い代無しの型紙では、布地に縫い代を描いて裁断します。

Img_8091
指示を良く見て、どんどん裁断しました。

Img_8093
アイロン処理を先にして、縫いの工程をやりやすくします。


3人目の生徒さんです。
着用は以前作成したブルーコットンサテンのピンタックブラウスです。

Img_8089
この日はお持ちのブラウスから型紙を作ります。

Img_8090
原型からの操作が上手になってきた生徒さん、身頃をおうちで進めていました。

Img_8094
さて、袖もできて、縫い代もついて、カットして仕上がり!
初心者さんの上達は先生冥利につきます。

がんばってくれてありがとうございます。

続きをお楽しみに~


loveletter コメントは承認後の公開になります。
少しお待ちいただく場合がありますがご了承下さい。

| | コメント (0)

2011年11月 7日 (月)

裏付のプルオーバー作成どんでん返し・ブラックウォッチの白襟ワンピース・2人の生徒さん

ご訪問ありがとうございます。

カテゴリ⇒『ふるさと いわて 釜石』

台東区の洋裁くらぶ
午前月3回3人コース
のおけいこのようすをご紹 介しま す。
お一人お休みお二人でした。


お一人目の生徒さんです。
キルトの先生なんです。
Img_8079
洋裁は趣味で習っています。裏地毛抜き合わせの衿ぐりのしつけ中です。
ほんの少し裏地を控えるためのずれを学んでいます。

Img_8083
衿ぐりのミシン

Img_8080
どんでンの裾の縫いも一気に進めます。
※しかし、ここで一気に縫うのは間違い 、ミコ先生魔が差し間違って教えていました。
ごめんなさい~~~

せっかくミシン縫いしたところをほどいて頂き、お詫びにミコ先生が縫い直し無事どんでんができました。今日は、ちょうど、ほどくのはいやよね~と会話していたのに、本当にごめんなさい。



もうお一人の生徒さんです。
ブラックウオッチのワンピースを作成しています。

Img_8081
スカートの脇や後ろ中心の縫い代にアイロンをあてます。

Img_8082
裏地のスカート部分もアイロンで途中仕上げします。

Img_8084
上下の切り替えを縫って、ピンで衿や袖を留めてみただけです!

   

続きをお楽しみに~


loveletter コメントは承認後の公開になります。
少しお待ちいただく場合がありますがご了承下さい。

| | コメント (0)

2011年11月 5日 (土)

衿ぐり袖ぐり続き見返しのワンピース・シャツからシャツの型紙作り・2人の生徒さん

ご訪問ありがとうございます。
働いて元気になろう(雇用創出)釜石に服飾工房を設立します。
盛岡のショップ中、訪問いただいた方からちょっとしたヒントを得て
試作の午前~物作り、のると楽しい。

盛岡のチャレンジショップの様子も
カテゴリ⇒『ふるさと いわて 釜石』

午後月2回3人コースのおけいこのようすをご紹 介しま す。
朝夕と昼間と温度差がある今日この頃、お一人風邪でお休みです。

お一人目の生徒さんです。
リバティーの個性的なテキスタイルデザインのプリントでワンピース作成中です。

Img_8067
衿ぐり袖ぐり続き見返しです。

Img_8070
きっちりとていねいに仕付けます。ピンやミシンになれないうちは、
とにかくていねいに進めましょう。スピードは後からでいいです。

Img_8072
ていねいな準備だったので、ミシンはスムーズ。
結局間違いや直しがなく、早くできます。

お二人目の生徒さんです。
ご主人のシャツから、シャツの型紙作りです。

Img_8068
右のシャツが、シャツ!?

Img_8071
衿腰のカーブなど、チェックの柄なので、簡単にジノメ確認できました。

Img_8073
袖へと進めました。

続きをお楽しみに~


loveletter コメントは承認後の公開になります。
少しお待ちいただく場合がありますがご了承下さい。

| | コメント (0)

2011年11月 4日 (金)

フェイスブック

ご訪問ありがとうございます。

昨日、釜石市の野田市長からお電話を頂きました。

盛岡のチャレンジショップの様子も
カテゴリ⇒『ふるさと いわて 釜石』

驚きました!野田市長ありがとうございます。
(私のブログのことは話していませんが・・・)
チャレンジショップの案内を、やはり、釜石市の代表に出さなければと思い、出していました。ショップ中もお待ちしていましたが、たぶん、お忙しいだろうし、見ず知らずのマダムミコ工房だし・・・。

まだまだですが、市長もマダムミコ工房が釜石に来ることにウエルカム!
益々、実現に向けしっかりと歩んでいかなかければと思います。


今日のタイトル、フェイスブックのことについてつぶやこうっと。
このブログを始めた2007年、ブログって何?と始めた私です。
フェイスブックも同じ、フェイスブックって?何?と思いながら徐々に開始しました。

わかってから始める人って居るんでしょうか?居ますね。失礼しました。でも少数派。
堂々とわからないから始めていいんです。と、私は思います。

フェイスブックは簡単に言うと(私の理解です。)、以前よくあった、掲示板のようなものです。ウォールと表現されていますので、掲示板ですね。以前の掲示板は、確か管理者のサイトに行って、なにか書き込みをしたりします。新しい書き込みが上になり、古いのが下に下がって見えなくなっていきます。書き込みに、コメントをして、やりとりができましたし、新たな書き込みを作ることもできました。

フェイスブックも新たな書き込みや、コメントなど同じですが、自分のウォールと共有のウォールの二つのウォールがあるところが違います。自分のウォールにはサイドに自分の友人のリストがあり、友達もそれぞれが自分のウォールに自分の友達リストがあります。自分のウォールに書き込んだ更新は、共有のウォールに時間順に現われます。つまり、自分の書き込みは自分の所と、共有のとこと二箇所で見られます。

共有のウォールと書きましたが、一人一人の友達の構成は違うので、それぞれに違う共有のウォールを見ていて、決して、ある一個の内輪の会にはなりません。
友達が更新した情報を広く知らせたいと思ったら、自分のウォールにシェアすると、自分の友達が見る事ができます。今の所使っている機能です。

先日の盛岡でのチャレンジショップのことも、私が更新すると私の友達は知る事ができます。さらに友達が私の書き込みをシェアすることで、友達の共有ウォールに現われて、もっと多くの人に知らせる事ができました。FBが革命の情報ツールになった中東はこんな感じだったのかな。

そう言えば、FBに私を招待したのもチュニジア人の友達でした。

公開する範囲は選ぶ事ができるし、写真でも動画でも、簡単な書き込みでも、とにかく手軽です。そして何よりFBの特徴は、コメントまでに至らなくても、同意や共感の友人の更新に、いいね!というボタンを押すことで、気持ちを表わせる所。気軽なので、皆、結構自然な更新が多く、共感できることが多いです。

友人が少なければ、共有のウォールに更新されることも少ないですし、自分のところは更新せずに、友達の更新だけを見ることもできます。知り合いがベースなので、多くの方は本名です。

このフェイスブック、もちろん最初は知らないから、わからないし、わからないから難しく感じます。難しくてわかならいから、疎遠になる場合も多く、そもそも今まで使ってないから、必要を感じるはずもなく、使わないから、必要じゃありません。その通りでしょうがありません。(比べるのがどうかしてますが、昔なら、電話とか、冷蔵庫とか電子レンジとか、FAXに、メール、えっと圧力鍋(必須)・・・)私のように、軽い態度だと、わかってきて、簡単に感じてきて、そして・・・はっきり言って、メールより、ブログより、何?より、簡単で楽しくて、スムーズにやりとりができて、とてもいいです!!
メールのように個人間のメッセージももちろんやりとりできます。

もちろん、メールも併用します。ブログは不特定多数に向けて書けるとても重要なツールです。しかし、フェイスブックのハードルは低く、世界の友人と自分とが公平につながります。そして、私に関して言えば、どんどんFBの割合が多くなってくると思いますし、今現在の私は、ブログやメールに至れなくても、気がついたことをFBですぐ発信している事が多いです。

説明読み返しませんが、とりあえず、更新します。

また、少しずつ、説明を書き加えるか修正するか、しないか・・・

ブログも更新で、前の、記事が見えなくなるのをいいことに、気軽になってしまった私です。
性格ですね。

loveletter コメントは承認後の公開になります。
少しお待ちいただく場合がありますがご了承下さい。

これがフェイスブックです。

バナーを作成

| | コメント (2)

2011年11月 2日 (水)

二枚ヨーク仕立てのシャツブラウス作り方・丸ヨークに挟み込みパイピングのスモックブラウス・2人の生徒さん

ご訪問ありがとうございます。

カテゴリ⇒『ふるさと いわて 釜石』

午後2回3人コースのおけいこのようすをご紹 介しま す。
お一人お休みでした。


お一人目の生徒さんです。
レースの模様の繊細な綿ローンプリントで本格シャツブラウスを作成中です。

Img_8047
二枚裁ちのヨーク縫いをしています。まず後ろから(いろいろな方法があります。)

Img_8051
前後のヨーク端にステッチをかけます。

Img_8053
衿付けは次回ですが、載せてみました。満足~~~


もうお一人の生徒さんです。
衿ぐりの丸いヨーク切り替えに難しい挟み込みパイピングをしました。

Img_8048
見返し側は祭ることにします。

Img_8052
もう片袖のカフス付けがまだでした。

Img_8054

ほぼ仕上がった感じです~次回!もう一息!

続きをお楽しみに~


loveletter コメントは承認後の公開になります。
少しお待ちいただく場合がありますがご了承下さい。

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »