« リバーシブルトート完成してエコエプロンの裁断開始・お持ちのブラウスから型紙作成・シンプルベストの見返し作り・3人の生徒さん | トップページ | ふるさといわて釜石 »

2011年12月27日 (火)

洋裁のミコ先生が今年作った服

  同じ職種の人では珍しくありませんが
こどもの頃に手芸を始めて中学校くらいからは服作りへと興味が移りました。

自然と選択に迷うことなく進んできた道。それなりに年も経てきたので
これからもはさらに迷わず進みたいと思います。少しあせる気持ちを抑えながら。

今年は日本にとって大変な年なのに、どうも、どうしても大変じゃない空気を感じます。
落ち着いていることは大切。でも失敗は怖くないですよ、なにか役に立つことをしたいっと心のどこかで思っていたら、どうぞ行動してください。一回きりの大切な人生。

そうですね、一番のお薦めは、ぜひ、東北へ新幹線に乗って出かけてほしいと思います。
東北から元気をもらってもいいけれど、瀕死に傷ついている人以外は、元気は自分で振り絞ったり、人に与えるもの。洋裁と関係ないようだけど、生徒さんを見ていると夢中におけいこして、自分で元気になっているようですよ。ミコ先生は時々手を(口先で)差し伸べるだけ、そう、自分で、お互いに、皆で、元気になりましょう。

さて、そんな今年、私何か服を作ったかしら・・・
なんだかんだ、合間にやらざる終えなく(やりたくて)作りましたね。

前にもアップした写真が殆どですが。

作業着以外はトワルからの立体裁断で型紙を作っています。

Top_032

C_004 

Mikko_009

Op_006

12mai_014

   

Cape_004

Img_7582

Img_8443

Img_8424

Img_8428

Img_8442

自分用には甥っ子の結婚式参列用のシルクドレスと、
4月洋裁ボランティアで着用したリメイク作業着、両極端ですが。

チャレンジショップ用のウール作品二型、結構大物でした。

最後に、やっと半年以上かけてオーダーのお客様のツーピースもできています。

来年はこういう時間は取れるかな。無理なのが当たり前ですが。
スーパーウーマンになって、ちゃきちゃきっとこなしたいものです。


明日は今年最終のクラスのおけいこの様子です。



バナーを作成

|

« リバーシブルトート完成してエコエプロンの裁断開始・お持ちのブラウスから型紙作成・シンプルベストの見返し作り・3人の生徒さん | トップページ | ふるさといわて釜石 »

マダムミコ コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リバーシブルトート完成してエコエプロンの裁断開始・お持ちのブラウスから型紙作成・シンプルベストの見返し作り・3人の生徒さん | トップページ | ふるさといわて釜石 »