« 西暦2012年、平成24年、新年一月一日 | トップページ | 長袖シャツのケンボロ作成・洋服とお揃いバッグ作成・ブッラクフォーマルの袖付け・3人の生徒さん »

2012年1月 4日 (水)

カンボジア生活情報誌「ニョニュム」に釜石復興でマダムミコ工房

ご訪問ありがとうございます。
カンボジアのつながりで、カンボジアの生活情報誌「ニョニュム」に
私が釜石に服飾工房を作ろうと行動していることをご紹介いただきました。


NyoNyumニョニュムはカンボジア語で“微笑み”という意味です。
カンボジアのプノンペンで発刊、毎号すてきな表紙なんです!

Img_8741
平成6年の青年海外協力隊の同期の友人が、カンボジアに暮らし、大学を終え、カンボジアの若い人を育てる(雇用を創出)会社を設立し発刊している情報誌です。
今は、日本人の編集長とカンボジア人や日本人のスタッフが充実し、本当に中身の濃い誌面を作っていると感心します。

そんなニョニョムさんが、私が釜石に服飾工房を作ろうと、雇用創出をしたいと言う思いを判ってくれて、取り上げてくださいました。


友達が購入してモデルもしてくれた、このアロハとエプロンの写真も載せてもらいました。
Img_8742
協力隊つながりです。
ありがとうございます。みなさん~

メディア露出!第一号がカンボジアからというのがとても嬉しいです。
私の居た当時のカンボジアと違い、発展し、日本人も多く居ます。
カンボジアにも東北にも、世界のどこに対しても、同じように温かな心を持っているニョニュムさん、ありがとうございます。応援をばねに一歩ずつですが進めます。

今月は短いですが、釜石に行って、現在の状況と今後のことを少し進めたいと思っています。なかなか、日々の報告ができませんが、また、お知らせしたいと思います。



loveletter コメントは承認後の公開になります。
少しお待ちいただく場合がありますがご了承下さい。

|

« 西暦2012年、平成24年、新年一月一日 | トップページ | 長袖シャツのケンボロ作成・洋服とお揃いバッグ作成・ブッラクフォーマルの袖付け・3人の生徒さん »

『ふるさと いわて 釜石』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 西暦2012年、平成24年、新年一月一日 | トップページ | 長袖シャツのケンボロ作成・洋服とお揃いバッグ作成・ブッラクフォーマルの袖付け・3人の生徒さん »