« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月30日 (水)

3.カンボジア緯かすりができるまで

ご訪問ありがとうございます。

Ranking1人気ブログランキングへ

カンボジアの織物の工程をご紹介中です。

すべてが手仕事の、手間のかかった素晴らしい織物です。

前回 2.台に糸を渡しました。

3.横糸(緯糸)絣柄を別紐で結びます。

Step3
ピンク色に染められた絹糸が渡っています。
ピンク色を残したいところに紐を結んでいます。
台に渡した絹糸をキャンバスのようにイメージして、紐を結んでいきます。どこにも印はありません。素晴らしい感性と技術に裏づけされた仕事です。




loveletter コメントは承認後の公開になります。
少しお待ちいただく場合がありますがご了承下さい。

| | コメント (0)

2012年5月29日 (火)

2.カンボジアの緯かすりのできるまで

ご訪問ありがとうございます。

Ranking1人気ブログランキングへ

先日のカンボジアの手織り絹 緯かすりの工程をご紹介することにしました。

2.生糸を台に巻きつける
Step2
生糸の絡まりを整えたりしながら、量や長さを調整したあと、
生糸をお湯で煮ます。そうすると絹糸が柔らかくなるそうです。
煮上がった絹糸は、できるだけ水分を落として、
上の画像のように台に巻きつけます。
こうやって自然に乾燥するまで待ちます。

緯かすりの工程は、細かく煩雑で大変な手間がかかっています。
今はまだ始まったところです。

続きをお楽しみに~


loveletter コメントは承認後の公開になります。
少しお待ちいただく場合がありますがご了承下さい。

| | コメント (0)

2012年5月28日 (月)

1.カンボジアの緯かすりができるまで

ご訪問ありがとうございます。

Ranking1人気ブログランキングへ

カンボジアは初めて海外で仕事をしたところです。ふるさと釜石と同じように
私に影響を与えたところの一つです。

別ブログにアップしたもののコピーですが、10回で
カンボジアの手織物の工程をご紹介します。

緯かすりの製作工程の画像が届きました。

1.生糸の整理

Step_1ss


織る織物にあわせて、寸法か分量を測ったり、
ていねいに束の絡まりを整えて、
このあとの工程(絹糸を煮る)の準備をしています。
技術を習得した地域の若手指導者と指導を受ける
若者(子供)の作業の様子だそうです。




※これからご紹介する、“緯かすりのできるまで”の工程は、ひとつの特定な緯かすり生地のできるまでの様子ではなく、同時進行している何種類かの緯かすりの作成工程をそれぞれ撮影したものです。森の奥ともいえる首都から離れた地方で時間をかけて織られる緯かすりの撮影はそれでもかなりの苦労です。(カンボジア人の協力者撮影)

マダムミコ




loveletter コメントは承認後の公開になります。
少しお待ちいただく場合がありますがご了承下さい。

| | コメント (0)

2012年5月26日 (土)

カンボジアの手織りシルク緯かすりドレス【マダムミコ】

ご訪問ありがとうございます。

釜石で先週は市民結婚式が大々的に感動的に行なわれましたね~
3月のショップでfacebookでお友達になった方のアップからもすぐ様子を見られましたし、昨年、震災後の箱崎町で写真を撮っていた写真館さんが結婚式のご担当だったようで、同じくfacebookでアップされていました。嬉しいですね。

本日午後は甥っ子の結婚披露宴があり出かけます。参列する衣裳を作る充分な時間が見つけられず、だいぶ前からのイメージを昨日ドレスに実現できました。

Ranking1人気ブログランキングへ

間にあったので、画像をアップしておきます。

この日が来ることはずっと前に判っていたので、カンボジアのシルク緯かすりのこの生地で作ることは決めていました。

Photo_2
調整しても、型紙から作る時間が見つからない事が判明~
なんとか、生地のままをドレスにできないか・・・縦地を畳んで皺付けて・・・

イメージは決まって、昨日、朝から作成開始しました。
Photo_3
分量とバランスを再確認

Photo_4

トルソーのバランスを平面で見て皺付け

Photo_5

織物を切らないで使用しますが、両端は三つ折で織り糸が解けないように始末して置きます。   

Photo_6

皺付けごと、生地の両耳側が後ろ中心になるので、コンシールファスナーを付けました。

【ドレス部分完成】

Photo_7
長い裾はウエストに持ち上げて結ぶ仕組み、ベアトップは即興で着易いように肌色のナイロンチュールでストラップを縫い付けました。

【ボレロ部分】

Photo_8
この生地分だけハサミを入れて切り離しています。生地巾が裄丈

【ドレス部分とボレロ部分を組み合わせる】

Photo_9

形になりました。

さて、バッグやコサージュなどの小物が大切!

前回作成のドレスのコサージュ

Photo_10

深いワイン色のサテンの花部分を利用して~~~~

↓やはり、以前作成のえんじドレスのコサージュの小花と合わせました。

【バッグとコサージュ用意できました】

Photo_11

気に入っています。

【ドレスの完成】   

Photo_12

ハサミの入っていない仕立てなので、要所のミシンやファスナー付けをほどけば元の織物に戻ります。

午後着用です!


loveletter コメントは承認後の公開になります。
少しお待ちいただく場合がありますがご了承下さい。

| | コメント (1)

2012年5月25日 (金)

麻リネンのパジャマ裁断・ダブルガーゼのブラウス衿ぐり・麻ストライプの巻きスカートベルト・前ボタンのスカート型紙作成・午後のクラス

ご訪問ありがとうございます。

ゆっくりとですが歩んでいます。
3月に4日間試験開店ふるさと釜石でショップ 

こちらのカテゴリもあります。⇒『ふるさと いわて 釜石』

台東区の洋裁くらぶも並行して開催中~
午後月2回午後コース
のおけいこのようすをご紹 介しま す。

お一人目の生徒さんです。
麻リネンのこれからの季節に気持ちのいい素材で

パジャマを作成中です。

Img_0094
前身頃の裁断

Img_0100
後ろ衿ぐりの見返しは重ねて裁断



お二人目の生徒さんです。
柔らかなダブルガーゼでブラウスを作成中です。

Img_0097
後ろに見返し付きのスラッシュ明きがあります。

Img_0103
衿ぐり全体は共布見返しパイピング~仕上がり位置の寸法にあわせます。


3人目の生徒さんです。
初級カリキュラムの最終作品~巻きスカート
いよいよベルト付けです。 

Img_0096
ベルトの端に挟みこむ共布ループを作ります。
エプロンの復習にもなりました。

Img_0104
ベルトをつけています。


4人目の生徒さんです。
新たな型紙作りを開始しました。 

Img_0095
既成の型紙を自分のサイズに手直ししています。

Img_0099
デザインがパーツの確認が楽ですね。

続きをお楽しみに~


loveletter コメントは承認後の公開になります。
少しお待ちいただく場合がありますがご了承下さい。

| | コメント (0)

2012年5月24日 (木)

コットンブロードで後ろ明きブラウジングブラウス袖付け・袖口パフのブラックアームウォーマー・2人の生徒さん

ご訪問ありがとうございます。

働いて元気になろう(雇用創出)釜石に服飾工房をめざしています。

今日はほどよいいいお天気でした。

こちらのカテゴリもあります。⇒『ふるさと いわて 釜石』

台東区の洋裁くらぶからは~
夜間月2回3人コース
のおけいこのようすをご紹 介しま す。
お一人お休みでした。

お一人目の生徒さんです。
後ろ明きのブラウジングブラウスを作成中です。

Img_0084
袖口もできて、袖山にぐし縫いをして、袖付けのピン打ちをしました。

Img_0086
仕付けで袖付けをちくちく~とします。

Img_0090
じっくり準備したので、きれいな袖山になりました。


お二人目の生徒さんです。
アームカバーです。おしゃれ!

Img_0079
袖下を縫って輪にしました。

Img_0085
袖のようにカフスをつけてパフりたい!

できました!

Img_0093
袖口パフのキラキラブラックアームウォーマー!
※作品集にアップします。

続きをお楽しみに~


loveletter コメントは承認後の公開になります。
少しお待ちいただく場合がありますがご了承下さい

| | コメント (0)

2012年5月23日 (水)

麻リネンワンピースの後ろファスナー付け・ベビードレスとリメイクワンピース・2人の生徒さん

ご訪問ありがとうございます。

こちらのカテゴリもあります。⇒『ふるさと いわて 釜石』

台東区の洋裁くらぶからは~
午前月2回3人コース
のおけいこのようすをご紹 介しま す。
お一人お休みでした。

お一人目の生徒さんです。
コンシールファスナーに初挑戦します!

Img_0070
くるっと丸まったファスナーのムシをアイロンで軽く起こします。

Img_0075
アタッチメントをセットして、溝にムシをあわせてボタンを押すと~

Img_0077
きれいにできました!
途中途中の合い印合わせや、しっかりした仕付けが作業を楽にきれいに助けてくれます。覚えた技術を使いながら、一歩ずつレベルアップするのが近道です。

お二人目の生徒さんです。

「先生~持って来ました!」

おうちで自力で仕上げたのはベビードレスです!

Img_0069
とてもとても可愛くできていました。薄い絹を使ったぜいたくな
ドレスです。模様の入ったオーガンジーとレースの飾りで華やか~
お上手!可愛い!
※作品集にアップしました。
着用が楽しみですね。

Img_0076
お教室ではご自身のリメイク作品に掛かっています。

Img_0078
切り替えフレアースカートの裾を、重ねティアードにして、丈を短く雰囲気を変えました。
身幅もご自身に合わせてタイトに。

続きをお楽しみに~


loveletter コメントは承認後の公開になります。
少しお待ちいただく場合がありますがご了承下さい。

| | コメント (0)

2012年5月22日 (火)

おおきなチェックのメンズシャツ作り・長袖パフのレトロブラウス完成・2人の生徒さん

ご訪問ありがとうございます。

こちらのカテゴリもあります。⇒『ふるさと いわて 釜石』

台東区の洋裁くらぶからは~
午後月2回コース
のおけいこのようすをご紹 介しま す。
お二人でした。

お一人目の生徒さんです。

Img_0055
シャツの衿付けをします。台衿付き

Img_0057
きれいに作る生徒さん、完璧です。

Img_0059
胸ポケットもほぼ完成~

お二人目の生徒さんです。
初めてのブラウス作成!

何の問題もなく完成!

Img_0060
お上手ですね。ていねいな作業が満足な洋裁の元。
完成おめでとうございます。
※作品集にアップしました。

Img_0056

大変ですが、作図をきっちりお勉強~

Img_0058
アームホールを正しく採寸します。

続きをお楽しみに~


loveletter コメントは承認後の公開になります。
少しお待ちいただく場合がありますがご了承下さい。

| | コメント (0)

2012年5月21日 (月)

リメイクで自分だけのオリジナルワンピース・仮縫い付きでシフォンジョーゼットでワンピース・2人の生徒さん

ご訪問ありがとうございます。

こちらのカテゴリもあります。⇒『ふるさと いわて 釜石』

台東区の洋裁くらぶからは~
午前月3回3人コース
のおけいこのようすをご紹 介しま す。
お一人お休みでした。

お一人目の生徒さんです。
できていましたね!
Img_0041
ゆったりシルエットのお持ちの麻リネンワンピースを
自分に合うシルエットに直しました!着易くおしゃれで他にない!すてきです。
※作品集にアップしました。

そのドレスを着て次の作品です。

Img_0048
巾詰めで生まれ変わる予定~

できました!

Img_0050
生徒さん、オメデタなので今、これは着られないのですが若々しいシルエットに変りました。
※作品集にアップしました。

『洋裁くらぶ』パワースポットか!!!以前から噂でしたが、かどうか?
これまで産まれた生徒さんの赤ちゃんですが、11人ですよ~~
洋裁パワーですね。ぜったい!

子供の欲しい方、保障しませんがよろしければおけいこに参加してみてください。
7月から募集あり。注(この記事アップ時点です。詳しくは洋裁くらぶのホームページでご確認下さい。)

もうお一人の生徒さんです。

洋裁は経験者さんですが御久しぶりだとのこと。
でも手作業が正確で早くて、気持ちいですね!

Img_0047

仮縫いの準備で裁断や切り仕付けをしています。

Img_0052
変わり型のデザイン袖。

Img_0054
プリントだと切り替え線が見えませんが、パターンのよさはシルエットにでます。
ステキにできそうです。

続きをお楽しみに~


loveletter コメントは承認後の公開になります。
少しお待ちいただく場合がありますがご了承下さい。

| | コメント (0)

2012年5月18日 (金)

方眼定規やカーブルーラーにカッターを使って型紙作成・生徒さん

ご訪問ありがとうございます。

こちらのカテゴリもあります。⇒『ふるさと いわて 釜石』

台東区の洋裁くらぶからは~
個人レッスンコース
のおけいこのようすをご紹 介しま す。
個人レッスンは今募集お休みですが、以前から続けている生徒さんのレッスンは開催しています。お世話になります。

前回、メンズシャツつくりを終えたので、この回からは新たな型紙に入ります。

Img_0034
本から写すことにしました。

デニムのパンツの型紙を縫い代付きで完成~
撮影していませんでした。

まだ時間があったので、可愛いバッグの型紙つくり

Img_0035
定規を縦横無尽に使えるようになりました。作業が早くなります。

Img_0036
カッターもスピードアップに欠かせません。

Img_0037
初級カリキュラムで作成した、シンプルベストと、後ろ巻きの巻きスカートを着用~

続きをお楽しみに~


loveletter コメントは承認後の公開になります。
少しお待ちいただく場合がありますがご了承下さい。

| | コメント (0)

2012年5月16日 (水)

オリーブ色の麻リネンでワンピース作成・個人レッスンコース

ご訪問ありがとうございます。

こちらのカテゴリもあります。⇒『ふるさと いわて 釜石』

台東区の洋裁くらぶからは~
個人レッスンコース
のおけいこのようすをご紹 介しま す。


ワンピースのスカートはイレギュラーな丈を二枚互い違いに重ねるデザインです。

Img_0025
たっぷり生地なのに袖の分がなくなったので、配色にすることにしました。

Img_0027
全体のバランスを見るために、まず身頃中心を接ぎます。

Img_0029
袖用の別布を合わせると、なかなかシックで個性的~

Img_0030
普通袖を、布地上でフレアーに変更しました。

Img_0031

縫えるところはどんどん進めます。 

続きをお楽しみに~




loveletter コメントは承認後の公開になります。
少しお待ちいただく場合がありますがご了承下さい。

| | コメント (1)

2012年5月15日 (火)

ジョーゼットのワンピース型入れ・白い妖精サマードレス・巾詰めリメイクできれいなシルエット・3人の生徒さん

ご訪問ありがとうございます。

こちらのカテゴリもあります。⇒『ふるさと いわて 釜石』

台東区の洋裁くらぶからは~
午前月3回3人コース
のおけいこのようすをご紹 介しま す。

お一人目の生徒さんです。
作図の仕上げをしています。
Img_0016
スタイルブックから選んだデザインを原型から作図中です。

Img_0019
とろっとした気持ちのいいジョーゼット素材を使います。

Cutting
型入れができたので、裁断開始しました。

お二人目の生徒さんです。
白いふんわりとした塊が~ドレス!

Img_0013
身頃の脇を縫います。

Img_0018
脇のアイロン掛け

Img_0020_2
まず身頃が出来上がって、スカートのかかります。ピン打ちで着せてみました。トルソーより小柄な生徒さんです。妖精のサンドレスのようですね!



3人目の生徒さんです。
前回のリメイクは出来上がって次の回に着てくる予定です。

Img_0015
この日はお持ちのワンピースの巾詰め~立体で見ましょう。
自分でね!

Img_0021
正確な寸法となめらかなラインで巾詰め線を描きます。

Remakedress
仕付けて見てみると~美しいラインに変化!うまく行きそうです。 

続きをお楽しみに~


loveletter コメントは承認後の公開になります。
少しお待ちいただく場合がありますがご了承下さい。

| | コメント (1)

2012年5月11日 (金)

ヨークベルトのパンツ作成・柔らかダブルガーゼのフリルブラウス作成・ガーデン日除けハットの型紙・3人の生徒さん・おまけシニア企画ブラウス

ご訪問ありがとうございます。

こちらのカテゴリも『ふるさと いわて 釜石』

台東区の洋裁くらぶからは~
午後月2回コース
のおけいこのようすをご紹 介しま す。
3人でした。

お一人目の生徒さんです。
黒い活躍パンツを作成中です。

Img_0005

ヨークベルトの仕上げ中~

Img_0008
股上の縫い代整理も忘れずにします。



お二人目の生徒さんです。
原型から本にあるデザインを作図しました。

Img_0006
いよいよ裁断です。
生地巾たっぷりなのですが、エコ裁断がお薦めです。地の目もしっかりあわせます。

Img_0009
調子よく裁断が進みました。


3人目の生徒さんです。
日除けのガーデンハットの型紙を見つけました。

Img_0010
ていねいに写していきます。

Img_0011
カッターでじっくりなめらかに輪になった型紙をカットしています。

おまけ~~
生徒さんにモデルになってもらいました。

Img_0012
背中の丸いシルバー世代のための型紙を開発中のマダムミコ工房の作品です。
「背中丸くしてね」ミコ先生の要望にこたえて頂きありがとうございます。
パチリ!

続きをお楽しみに~

| | コメント (0)

2012年5月10日 (木)

リバティーで台衿付きシャツブラウスの作成・コットンブロードで後ろボタンブラウジングブラウス作成・大人ブラックで作成アームカバー

ご訪問ありがとうございます。

こちらのカテゴリもあります。⇒『ふるさと いわて 釜石』

台東区の洋裁くらぶからは~
夜間月2回3人コース
のおけいこのようすをご紹 介しま す。

お一人目の生徒さんです。
シャツブラウスの型紙が出来上がる所~

Img_9891
きちんと全てのパーツを作る生徒さんです。

Img_9894
必要なパーツを正確に作っておけば裁断も縫製もスムーズで満足洋裁になります。

Img_0002
とても可愛いさすがのリバティー裁断開始しました。



お二人目の生徒さんです。
ブラウジングブラウスの裾切り替えを地縫い中です。 

Img_9892
ギャザーの身頃側から縫っています。

Img_9896
すっきりと切り替えをアイロンで整えて~

Img_0003
次は袖口のパイピング始末へと進みました。


3人目の生徒さんです。
白いテーラードキャケットを作成中ですが、この日一回
アームカーバーが作りたいと・・・ 

Img_9893
ラメとサテンの二枚あわせで作ります。パターンを引いたほうが何かと楽です。

Img_9897
デザイン画から寸法を想像します。

Img_0004
裁断や仕付けへと進めました。次回作ってくるでしょうか?

続きをお楽しみに~

| | コメント (0)

2012年5月 9日 (水)

リメイクでフィットアンドフレアーワンピース・麻リネンの裾スカラップレース刺繍のワンピース・2人の生徒さん

ご訪問ありがとうございます。

こちらのカテゴリもあります。⇒『ふるさと いわて 釜石』

台東区の洋裁くらぶからは
午前月2回3人コース
のおけいこのようすをご紹 介しま す。
お二人でした。

リメイクの生徒さんです。
初めてのコンシールファスナー付けに挑戦中です。

Img_9882
仕付けまでが厳しい!道のり~でした。
アタッチメントですいすい~

Img_9885
無事ミシンが終わって、この少しの遊びの口から一気にファスナーがしまります。

後ろファスナーできました!

Img_9890
ボックスタイプのワンピースをフィットアンドフレアーにリメイクしています。

仕上がりは次回です。



お二人目の生徒さんです。

裏付ワンピースに挑戦します。

Img_9884
表のパターンを利用しています。

Img_9887
裁断中~~

裁断終了で表地をあわせて見ます。

Img_9888
裾のスカラップ刺繍が効いています。

続きをお楽しみに~

| | コメント (0)

2012年5月 8日 (火)

長袖パフのレトロブラウス・薄物素材のブラウジングブラウス・格子の本格メンズシャツ・3人の生徒さん

ご訪問ありがとうございます。

こちらのカテゴリもあります。⇒『ふるさと いわて 釜石』

台東区の洋裁くらぶからは~
午後月2
回コースのおけいこのようすをご紹 介しま す。
3人でした。


小花リバティー風プリントです。

Img_9871
ブラウスの袖付け開始~

Img_9875
ていねいに合印をあわせてギャザーを寄せて~

Img_9881
この後、ボタンホールもきれいに作りました。

薄物素材で二枚仕立てのブラウジングブラウスを作成

Img_9874
一枚の袖、袖下は袋縫いに細くきれいに仕上げます。

Img_9876
細さのポイントはアイロンできれいに縫い代を割ること。

Img_9880
雰囲気良く仕上がっていきます~~

メンズの格子シャツをきっちり正確にていねいに作成中~
Img_9869
ケンボロが終わった袖口のタック止め

Img_9873
次はヨークを仕上げます。

じっくり作っています。

ゆっくりは早い~

Img_9879
はい、こんなにしっかりきれいに縫製が進んでいました。

続きをお楽しみに~

| | コメント (0)

2012年5月 7日 (月)

リメイクワンピースの背中心コンシールファスナー付け・原型からシフォンジョーゼットでワンピース作図・白いコットンレース地でフリル袖ワンピース作成中・3人の生徒さん

ご訪問ありがとうございます。

働いて元気になろう(雇用創出)釜石に服飾工房をめざしています。


今日、ブログマダムミコチャンネルにコメントを下さった、はやとさん釜石つながりでした。先週、私もお知らせした箱崎虎舞のお手伝いをされたそうです。箱崎の復興の願いがこもった熱いお祭り様子が伝わります。
はやとさんの⇒ブログ釜石から生の情報を伝えてくれます。
ありがとうございます!

早いもので連休も終わり、世間は、5月の本格始動です。
洋裁くらぶは、私ミコ先生の釜石向けの仕事の時間を増やすために、4月から7クラスが5クラスと減っています。終了したクラスから生徒さんへは、空きのコースに移っていただいたり、ご協力を頂きながら、東京の仕事をして、釜石の仕事を考えたり行動したりの日々です。そんなわたし、連休のおけいこはありませんでしたが、いろいろと試行錯誤の連休の時間でした。
津波から一年以上、昨年の今頃は現地に被災後初めて行った後、釜石で工房をやろうと決意した、ちょうどその頃でした。まさか、その後、一年も、事業が開始できていないとは・・・。
今、あせる気持ちが芽生えています。あせったり、心配したりの感情は、あまり、役に立ちません。長い仕事の経験でわかっています。特に今回は個人の私が、被災後の地への仕事の開始です。しっかりと、ただ、一歩ずつ進むのみ。ですね。

3月に4日間試験開店ふるさと釜石でショップ 

現在は東京台東区で『洋裁くらぶ』を開催、主におけいこの様子をつづっています。左サイドには生徒さんの作品~右サイドにはミコ先生の作成のいろいろな写真集があります。

Ranking1人気ブログランキングへ

『ふるさと いわて 釜石』

連休明けの台東区の洋裁くらぶからは~
午前月3回3人コース
のおけいこのようすをご紹 介しま す。

お一人目の生徒さんです。初級カリキュラムを終えて念願のリメイク作品の開始。

Img_9855
後ろのファスナー付けがこの日の目標です。まず付け位置の仕上げから~

Img_9862
カーブの多い後ろ中心は寸法のずれのないようにていねいにピン打ち

Img_9864
仕付けをかけます。しつけの方向が逆の方が
やりやすいかもしれません。

お二人目の生徒さんです。
このシフォンのプリントでワンピースを作成します。

Img_9868
きれいな花柄ですね。

Img_9856
原型を写して作図開始します。スタイルブックから作図中~

Img_9865
方眼定規やカーブルーラーを使うと楽です。


3人目の生徒さんです。
夏の白いコットンのワンピースを作成中です。

Img_9857
フリル袖の付いた、毛抜き合わせの細い肩の仕上げ中です。

Img_9860
衿無しの縫い代に切り込みを入れました。

Img_9863
くるっとひっくり返して、上手にできています。
ミコ先生自分が写っているのに気が付いてない!

続きをお楽しみに~


loveletter コメントは承認後の公開になります。
少しお待ちいただく場合がありますがご了承下さい。

洋裁くらぶバナー少人数で個別のレッスンです。

アリガトウいつもポチッ
Ranking1人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2012年5月 5日 (土)

もう5月です。

ご訪問ありがとうございます。

春のゴールデンウィーク、明日が最終日で
なんだかホッとする私です。いつからでしょうね・・・若い頃は黄金週間とも言っていたような・・・。とにかく異常に混むのがこのお休みでした。
わたしも歴史が長くなりつつあります。(充分長いです。)

Ranking1人気ブログランキングへ

カテゴリー⇒『ふるさと いわて 釜石』

今週はおけいこはありませんでしたので、おけいこのアップは来週からです。

5月の庭の様子をアップします。
みっこ師匠宅です。

__
さやえんどうがわんさか~

Flower

クレマチスが普通に苦労なく毎年咲くのがうらやましい~


Garden

ブルーベリーも中央奥に見えます。ネギやらいろいろ~5月の庭好きです。

洋裁も!ミコ先生ではありません。姉2

Babydress
女の子の孫が産まれてモチベーションアップ、若い頃は洋裁三昧の姉でしたが、最近は全く、そして、孫で復活のようです。

このピンクのワンピースは本を見てパターンを写したとか作ったとか、それが簡単でいいと言っていました。

やる気満々!

男の子の赤ちゃんもいます。
オリジナルだそうです。すばらしい~

Baby
着用は、釜石ゆるキャラの“虎っこ”
良く縫いましたね、上手です。ほんと。



虎っこといえば、コラボバージョン、facebookではかなり頻繁に
いろいろアップしていますが、ブログではどうだったか・・・

T

虎っこをTシャツにしたいのですが、イラストをプリントなどは
もちろん定番的なやり方でいいのですが、マダムミコならではの
方法を模索中です。

そして、シニア企画も兼ねています。

二の腕が気にならない5分袖、衿元が開かないことetc

Thalf
試行錯誤です。

サンプルは着用感想も欲しいので、みっこ師匠への
母の日のプレゼントです。

5月は忙しい。
月末は甥っ子の披露宴です。ミコ先生の衣裳はできるのでしょうか・・・不安~~~   

 
loveletter コメントは承認後の公開になります。
少しお待ちいただく場合がありますがご了承下さい。

洋裁くらぶバナー少人数で個別のレッスンです。

アリガトウいつもポチッ
Ranking1人気ブログランキングへ


バナーを作成

| | コメント (2)

2012年5月 1日 (火)

追加作成の釜石グッズと箱崎虎舞

ご訪問ありがとうございます。

働いて元気になろう(雇用創出)釜石に服飾工房をめざしています。

3月、将来の釜石のマダムミコ工房の仕事をイメージしたショップを、期間限定ですが開催できました。ご来店くださったお客様ありがとうございました。そして、なにより、準備やその間のご協力の皆様、本当にありがとうございました。昨年の津波から4月、5月と、あわただしい時間を過ごし、ようやく6月1日に岩手の相談先を見つけて、相談が始まり、あの日から、本当に少しずつですが、休まずに行動をしています。東京で生計をたてながら、たくさんの人たちのアドバイスご協力を頂いて、個人の私が進んでいます。釜石の工房実現を、今年の目標にしています。それが、遅いのか、早いのか・・・わかりません。ただ、できるように歩んでいます。今後ともアドバイス、ご協力をお願いします。

3月に4日間試験開店ふるさと釜石でショップ 

岩手初めてのデザイナー友が、ショップのためにボランティア同行してくれました。
釜石人とは違う視点で釜石を見てもらえた事が嬉しい!ブログも更新中です。
こちら⇒釜石物語 6まで


現在は東京台東区で『洋裁くらぶ』を開催、主におけいこの様子をつづっています。左サイドには生徒さんの作品~右サイドにはミコ先生の作成のいろいろな写真集があります。

Ranking1人気ブログランキングへ

洋裁くらぶも 花粉症対策

こちらのカテゴリもあります。⇒『ふるさと いわて 釜石』

釜石への道はまだ山あり谷ありと思いますが、少しずつ商品を置いてもらい、少しずつ、釜石での生産に結びつくように進めています。

本当に亀のような歩みかもしれない。

虎ですけど!

Img_9847

Img_9849
ipad(手前)で、facebookでしょっちゅう経過報告中です。

Img_9850

並べて~


パッキング~
Img_9851
虎っこ達もお行儀良く袋に収まってくれている。

さて、釜石に無事到着したでしょうか~~~

しかし!いいできの数々~自画自賛?(虎関係のデザイナーは複数です。)



その釜石の今週末、それも母の実家の町
釜石市箱崎町で、虎舞がふっかつするそうです!

Img_9846
※釜石市箱崎町:
マダムミコの母みっこ師匠の生まれ育った実家の町です。私も子供の頃夏休みや、おとなになっても、良く遊びに行きました。
リアス式の箱崎半島の美しい自然の中に四角に港がある箱崎町は、昨年の津波で町がほぼ流されました。母の実家(叔父一家)、母の姉一家、私の従弟一家、家が流されなくなりました。町の皆さんの殆どが、おなじ状況です。

※虎舞:
虎は千里の道を無事に戻るそうです。海の仕事の沿岸には無事に戻って来て欲しいと願いを込めたそんないわれがあるようです。
それで、三陸沿岸には各地域に、虎舞の芸能が根付いていました。私が子供の頃は、まだ大掛かりなものではなく、釜石市内の東前というところや、箱崎の隣町、両石というところの、虎舞があったように思います。その後、今から30年くらい前から、いろいろな地域で、地域特有の頭で、虎舞がそだったようです。箱崎町の虎舞も然り、昨年震災後に、岩手をボランティアで訪れた方が、箱崎虎舞に特に惹かれ、年末に東京青山に呼んでくれました。
その虎舞が、今週土曜に、ふるさとで復活すると案内が来ました。


5月5日、釜石市の根浜海岸より少し道をすすめると箱崎町になります。
お近くにお出かけの方はぜひ、家がなくなった小さな町を、見ごたえたっぷりの迫力の虎舞見学をぜひおすすめします。
詳しくお知りになりたい方は写真中のアドレスが主催者のアドレスになりますが、私へでも、わかることはお答えしますのでメールをお寄せ下さい。


loveletter コメントは承認後の公開になります。
少しお待ちいただく場合がありますがご了承下さい。

洋裁くらぶバナー少人数で個別のレッスンです。

アリガトウいつもポチッ
Ranking1人気ブログランキングへ



バナーを作成

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »