« シャツブラウスのケンボロ作図・白い裏付のテーラードジャケット・2人の生徒さん | トップページ | もう5月です。 »

2012年5月 1日 (火)

追加作成の釜石グッズと箱崎虎舞

ご訪問ありがとうございます。

働いて元気になろう(雇用創出)釜石に服飾工房をめざしています。

3月、将来の釜石のマダムミコ工房の仕事をイメージしたショップを、期間限定ですが開催できました。ご来店くださったお客様ありがとうございました。そして、なにより、準備やその間のご協力の皆様、本当にありがとうございました。昨年の津波から4月、5月と、あわただしい時間を過ごし、ようやく6月1日に岩手の相談先を見つけて、相談が始まり、あの日から、本当に少しずつですが、休まずに行動をしています。東京で生計をたてながら、たくさんの人たちのアドバイスご協力を頂いて、個人の私が進んでいます。釜石の工房実現を、今年の目標にしています。それが、遅いのか、早いのか・・・わかりません。ただ、できるように歩んでいます。今後ともアドバイス、ご協力をお願いします。

3月に4日間試験開店ふるさと釜石でショップ 

岩手初めてのデザイナー友が、ショップのためにボランティア同行してくれました。
釜石人とは違う視点で釜石を見てもらえた事が嬉しい!ブログも更新中です。
こちら⇒釜石物語 6まで


現在は東京台東区で『洋裁くらぶ』を開催、主におけいこの様子をつづっています。左サイドには生徒さんの作品~右サイドにはミコ先生の作成のいろいろな写真集があります。

Ranking1人気ブログランキングへ

洋裁くらぶも 花粉症対策

こちらのカテゴリもあります。⇒『ふるさと いわて 釜石』

釜石への道はまだ山あり谷ありと思いますが、少しずつ商品を置いてもらい、少しずつ、釜石での生産に結びつくように進めています。

本当に亀のような歩みかもしれない。

虎ですけど!

Img_9847

Img_9849
ipad(手前)で、facebookでしょっちゅう経過報告中です。

Img_9850

並べて~


パッキング~
Img_9851
虎っこ達もお行儀良く袋に収まってくれている。

さて、釜石に無事到着したでしょうか~~~

しかし!いいできの数々~自画自賛?(虎関係のデザイナーは複数です。)



その釜石の今週末、それも母の実家の町
釜石市箱崎町で、虎舞がふっかつするそうです!

Img_9846
※釜石市箱崎町:
マダムミコの母みっこ師匠の生まれ育った実家の町です。私も子供の頃夏休みや、おとなになっても、良く遊びに行きました。
リアス式の箱崎半島の美しい自然の中に四角に港がある箱崎町は、昨年の津波で町がほぼ流されました。母の実家(叔父一家)、母の姉一家、私の従弟一家、家が流されなくなりました。町の皆さんの殆どが、おなじ状況です。

※虎舞:
虎は千里の道を無事に戻るそうです。海の仕事の沿岸には無事に戻って来て欲しいと願いを込めたそんないわれがあるようです。
それで、三陸沿岸には各地域に、虎舞の芸能が根付いていました。私が子供の頃は、まだ大掛かりなものではなく、釜石市内の東前というところや、箱崎の隣町、両石というところの、虎舞があったように思います。その後、今から30年くらい前から、いろいろな地域で、地域特有の頭で、虎舞がそだったようです。箱崎町の虎舞も然り、昨年震災後に、岩手をボランティアで訪れた方が、箱崎虎舞に特に惹かれ、年末に東京青山に呼んでくれました。
その虎舞が、今週土曜に、ふるさとで復活すると案内が来ました。


5月5日、釜石市の根浜海岸より少し道をすすめると箱崎町になります。
お近くにお出かけの方はぜひ、家がなくなった小さな町を、見ごたえたっぷりの迫力の虎舞見学をぜひおすすめします。
詳しくお知りになりたい方は写真中のアドレスが主催者のアドレスになりますが、私へでも、わかることはお答えしますのでメールをお寄せ下さい。


コメントは承認後の公開になります。
少しお待ちいただく場合がありますがご了承下さい。

洋裁くらぶバナー少人数で個別のレッスンです。

アリガトウいつもポチッ
Ranking1人気ブログランキングへ



バナーを作成

|

« シャツブラウスのケンボロ作図・白い裏付のテーラードジャケット・2人の生徒さん | トップページ | もう5月です。 »

『ふるさと釜石でショップ』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シャツブラウスのケンボロ作図・白い裏付のテーラードジャケット・2人の生徒さん | トップページ | もう5月です。 »