« 大槌イベント終わって、キモノリメイクコレクション準備開始 | トップページ | 寄付、作業ボランティア、お買い上げ »

2013年10月15日 (火)

大漁リバーシブルアロハ!

正真正銘、釜石で作ってます。

夢だった釜石産、コンクールでは入賞できなかったけれど、
2011年、被災地でふるさとの釜石を思って復興を願って!
考えたパターン、デザインです。

「もの」の産地を聞かれるけれど、釜石にはまだ素材はありません。
近い将来その「素材」も作りたい、それで立ち上げた工房です。
「デザインやパターン」も「もの」と同じように産地があります。
釜石生まれの私が釜石の復興を願って、それのみのためにデザインしました。

そして、4月からミシンの研修を始めたスタッフが、7月になりアロハの研修にかかりました。
7月はまだ苦戦でしたが、l
頑張って、8月9月と縫えるようになってきました。

釜石のスタッフが縫い上げた正真正銘の釜石アロハです。

本日、オンラインショプからご注文のお客様に発送いたしました。


釜石アロハ


1381838225025.jpg
生地の表は シャツのうらですが、こちらも着られるように
リバーシブルになっています。


1381838256969.jpg
シャツのオモテ
ハワイのアロハシャツも裏使いがおしゃれですね。
ボタン、オモテは定番のココナッツボタンです。


元気が出る釜石アロハこちらで販売しています。
釜石マダムミコ工房
オンラインショップ

|

« 大槌イベント終わって、キモノリメイクコレクション準備開始 | トップページ | 寄付、作業ボランティア、お買い上げ »

『ふるさと いわて 釜石』」カテゴリの記事

釜石マダムミコ工房」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大槌イベント終わって、キモノリメイクコレクション準備開始 | トップページ | 寄付、作業ボランティア、お買い上げ »