« 寄付、作業ボランティア、お買い上げ | トップページ | 今年最終のワークショップ土曜日午前! »

2013年11月24日 (日)

雇用を生み出す復興支援 第一回『ふくのわ』土曜日から!

8月のある日、一本の電話をいただきました・・・
「集めて洗いをかけて反物に戻した着物を洋服にしてもらえないか」
同じ8月には神奈川から釜石までお越しになり、急きょ、このプロジェクトが開始しました。
釜石マダムミコ工房が、主な着物リメイク作品を企画デザイン縫製させていただきました。
主催者の安家座さんのイベントを、私のFBから発信します!
首都圏の皆様、この機会にお気軽にお越しください。お待ちしています。


====================

着物リメイクウェアの展示と販売
主催:AKAZA 安家座

「ふくのわ」は、「被災地に雇用の場を作ること」を
目的とした復興支援プロジェクトです。

はやいもので、震災の日から2年半が経ちました。
安家座では、震災で被災された方々に対して
何ができるのだろう?と考えてきました。

そして、本当の意味での支援はお金の寄付だけではなく
「被災地に雇用の場を作ること」ではないかと考え、
着なくなった着物を集めてリメイク販売することで
雇用を生み出す試みを始めました。

仕事を通して賃金を得ることで
やりがいや人との関わりが生まれ
復興の手助けになることを願っています。

いただいたお着物は、釜石市にて「ほどき」と、
「洗い」をかけた後、同じく釜石で雇用を生み出そうと
活動をされているデザイナー、マダムミコさんの工房で
デザイン、縫製され素敵な洋服に生まれ変わりました。

ぜひこの機会に足をお運びいただき、商品をご覧ください。

『ふくのわ』の活動にあたり、お着物をご寄付して
下さった方、ご協力を呼びかけて下さいました方々、
ご支援ありがとうございました。

安家座
===================

和服-WA NO FUKU-から 福の輪-FUKU NO WA-を

11/30(土)~12/5(木)
11:00~17:00
(最終日のみ16:00まで)

場所:AKAZA 安家座 相模大野店2F
神奈川県相模原市南区相模大野6-12-2
===================
岩手日報と釜石新聞に掲載!

1385287107746.jpg

1385287112583.jpg

1385286739236.jpg

1385286745325.jpg

1385286748410.jpg

1385286750767.jpg

1385286753465.jpg


|

« 寄付、作業ボランティア、お買い上げ | トップページ | 今年最終のワークショップ土曜日午前! »

『ふるさと いわて 釜石』」カテゴリの記事

釜石マダムミコ工房」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寄付、作業ボランティア、お買い上げ | トップページ | 今年最終のワークショップ土曜日午前! »