« 2022年12月 | トップページ | 2023年8月 »

2023年1月23日 (月)

思い出投稿“くつひもを結ぶ猫”

2007年2月10日投稿記事

 

2004年から2006年滞在したチュニジアのひとこま

=================ー

Img_1164s

 

チュニスに住む、友達の家の子猫ちゃん、お客様が大好きです。

 

スニーカーのくつ紐を結んでくれます。?

 

そんなふうに見えませんか?

 

楽しいいこいのひとときです。

 

 

| | コメント (0)

2023年1月21日 (土)

思い出投稿“白いハンカチに・マダムミコ”

2007年2月6日投稿記事

2006年チュニジアを離れる頃の話です

 

========



同僚達にようやく最後のプレゼントができました。

 

Img_0982s デザイナーやパタンナーと一緒に

 

仕事をしてきましたが、わたしが

 

ピンクッションに小さな花の刺繍をしたら

 

「かわいい!!」と

 

とっても評判だったことがありました。

 

刺繍をした事がないようでした。

 

白いハンカチは白レース編みと白のお花の刺繍、

 

手仕事のきれいなイタリアで見つけました。

 

同僚の名前を刺繍しました。お花にも少し色を付けてみました。

 

Img_0980s_1 

 

同僚と研修生と8人分。

 

みんなのびっくりする顔と

 

「刺繍をやってみたい!」と

 

言ってくれることを少し

 

期待して・・・

 

家に帰ってからすこしづつ刺しました。

 

結果は?とっても喜んでくれました。

 

でも、誰か刺繍しているかしら・・??みんな忙しいものね!

 

 

| | コメント (0)

2023年1月19日 (木)

思い出投稿“立体裁断・マダムミコ”

2007年2月5日投稿記事

 

チュニジアで指導した立体裁断の様子です

==========

1月にご紹介したコレクションのシーチングの様子です。

 

Img_1142s 覚えていますか?

 

「こんなふうに・マダムミコ」の

 

シーチング、立体裁断の様子です。

 

このあと、型紙を作って

 

生地を裁断して・・・

 

ピンタックをとって・・・

 

スカートのワッフルをつまんで・・・

 

少しずつ

 

いろいろな段階を経て洋服が

 

できあがります。

 

 

| | コメント (0)

2023年1月16日 (月)

思い出投稿“型紙作る材料・マダムミコ”

2007年2月4日投稿記事

 

2004年から2006年赴任したチュニジアがらみ

洋裁の技術編

===========



全部チュニスで買いました。

 

写真をクリックすると大きくなります。

 

Zairyoo 型紙を作るときマダムミコはオリジナルコレクションを必ず、立体裁断で作成します。

 

シーチングも必要です。

 

立体をかたち作っていくシルクピンと裁ちばさみ。

 

メジャーで寸法を確認します。

 

シーチングが組み立てられたら、ばらして紙に写します、プッシュピンを使います。

 

鉛筆と消しゴム、それに方眼定規とカーブルーラーを使って型紙をしあげます。

 

最後にカッターですいすいとカットしていきます。

 

その様子は今度ご紹介します。

 

=========

 

| | コメント (0)

2023年1月14日 (土)

思い出投稿“カンボディアの宝石がいっぱい”

2007年2月3日投稿記事です

 

1994年から1996年は青年海外協力隊員としてカンボジアに滞在していました

その頃のことを思い出しての投稿です

=============

カンボディアは宝石の産地です。

 

プノンペンの中央市場に行くとドーム型の市場の中央はキラキラとまぶしく輝いているほどです。そんな国にしばらく住んだおかげでわたしもカンボディアの宝石で作ったアクセサリーをもっています。

 

それでは一部をご紹介します。写真に撮るとまぶしくてうまく撮れないので、フラッシュは使わずにパチリ。

 

Jewelry_1

 

指輪はサファイアの大きい石が5個も並んでいます。教え子15人からプレゼントされました。金のペンダントも教えた高校の先生から。

 

手前のルビー、サファイア、エメラルドのブレスレッドは、カンボディア語の先生がプレゼントしてくれました。この三つの種類の石をあわせたデザインは中年の女性用のものだと先生が説明してくれました。それを聞いたときは少し若く「えっ?」と思いましたが、それは大人に似合う物という意味だったと今のわたしは理解してありがたく感じています。

 

そして、右側のサファイア色の石のネックレスは日本に研修に来た教え子が、お土産に持ってきたものです。

 

あらっ、わたしの宝石って、全部プレゼントされたもの?いえいえ、他にも自分で買ったものがあります・・・。

 

カンボディア人は「言葉」で「態度」でそのうえ「プレゼント」で「すべて」で感謝を表わす人達です。・・・カンボディアにきゅうに行きたくなりました。

 

宝石目当てではないですよ。カンボディア大好きだから。本当に。

| | コメント (0)

2023年1月 8日 (日)

思い出投稿“チュニスのタイ米は美味しい!?”

2007年2月2日投稿の記事

 

2004年から2006年赴任したチュニジアの思い出です

==========

Thai_rice_tunis

 


私がチュニスに住んでいたあいだのほとんどの期間、不運にも?日本米(日本で食べているタイプの丸いお米でジャポニカ米、短粒米ともいう)が地元では手に入りませんでした。

 

日本を発つ前に知らせてくれる方があり、少しだけお米を荷物にいれてそーっと入国しました。ところが、大事に食べていてもあっという間になくなるものです、その後はときどきそよの国で仕入れたりしていましたが、いつもいつもできることではありません。

 

あるとき友人の中国人がチュニスで買ったタイ米が「けっこういけるよ」と教えてくれました。写真が、チュニスで買える、日本米の味に近いタイ米です。

 

私はもともとタイ米嫌いではありませんが、ここではエスニック料理のためのタイ米が欲しいわけではないのです。そう、けっこういけました。1.5倍量の水を入れて炊くと、炊き上がりはしっとり感があり、ご飯と味噌汁(これがまた厄介)スタイルで大丈夫です。

 

このお米を多めに買って多くを過ごしていました。

 

===============

旅の途中なら地元の料理を楽しみたいですが

住んで仕事となると、質素な日本で食べていた食事が一番です

しかし、それが難しいことがほとんど

そんな時に、このタイ米は助かりました

 

| | コメント (0)

2023年1月 7日 (土)

思い出投稿“ベトナムの生地で作ったコレクション・マダムミコ”

2007年2月1日投稿記事

過去作成サンプルアップ!

=============

 

 

べトナム友達からあずかった、ベトナムの生地屋さんに普通に売っているサンプル生地を使って作ってみました。

 

Img_1615ss_2   

 

なめらかで気持ちのいい、伸び縮みのある素材です。繊細な花柄は水色のベースに、赤い花と緑色の葉っぱ。赤い花の色とあわせて赤い無地のトリミングとリボンのデザインにしてみました。

Tissu6_2

伸び縮みのある素材は、とろりと流れギャザーがきれいに出来上がりました。巾の広い肩ひものような切り替えも、ミシンを使ったゴムシャーリングでギャザー使いに仕立ててみました。ウエストのギャザーも同じゴムシャーリングです。着るのも簡単です。

 

(ゴムシャーリングはミシンの下糸にゴムカタンという細いゴムを使います、生地の上をミシンでただ縫っていくとシャーリングが出来上がります。)

 

ベトナムの若い女性が気に入ってくれるといいのですが。願いをこめて・・・

| | コメント (0)

2023年1月 4日 (水)

思い出投稿“メディナの画廊に私の写真!”

2007年1月31日投稿の記事

チュニジアの思い出です

===========================

Gallery_tunis1

 

チュニジアで服飾デザインをしていたときに、写真展がありました。メディナの迷路の奥にギャラリーの入り口が・・やっとたどり着きました。

 

Gallery_tunis_1

 

日本人のマダムミコが、チュニジアの若いデザイナーと一緒に立体裁断をしているところをある人が撮ってくれました。ギャラリーの石造りの壁にかかっている写真です。小さいのでよく見えませんが、二人とも真剣?もちろんですが、チュニジア人は写真やテレビなどに出るのは大好きです。演技力があるからですって・・・。

| | コメント (0)

2023年1月 3日 (火)

思い出投稿“パソコンに苦労してます”

2007年1月30日投稿の記事

=================================

思うようにできない!!

 

仕事やプライベートでメールのやりとりをしたり、仕事で文書を作ったり、表計算を利用していろいろなデータをまとめたり、さらには仕事のプレゼンテーションでパワーポイントを使ったり、好きな写真の編集などなど、しろうとで見よう見まねにしては、うまくやってきたと思っていましたが、先日からはじめたブログのチェックでは、パソコンのテクニックがもう少し必要です。パソコンのテクニックは、それなりの努力とともに時間が過ぎればつくと思い、正直なところは、気にしていませんが、それでもどうもやはり人には、文科系とか理系とかいうものがあるようで、パソコンのしくみを、理系に考えるもともとのセンスが不足しているのを感じます。

 

ビジュアルでイメージしてしまう私には、色つきでしくみを、ひも解きたいです。今日も結局いろいろな基本設定を、理系?の同僚にやってもらいました。ゆっくりでも、ひも解けたら、私のようなタイプの人のために色つき説明図をつくってあげたいですね。

 

がんばらなくっちゃ。さあて、本当に大切なのはブログの本文、きょうのチェックは大丈夫かな・・?

 

==========================

 

このころは、チュニジアから帰ってきて、バイトバイトの日々でした

慣れないことをバイトにすると新しいスキルがバイト代を得ながらつくのが好きでした

新しいこと面白いですよね

時が経ち、これも、16年くらい前の懐かしい日々の一コマです

 

さて、リアルタイムの今は2023年の新年三が日の最終日

96歳の母も無事に年を越しました

今月、満97歳になります、だいぶ弱っていますし、

このくらいの高齢になると、日々元気でも、ふと何かが起こったりもあり

わかりませんが、100歳といわずとも今年を無事過ごして欲しいです

皆様も良いお年をお過ごしください

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2022年12月 | トップページ | 2023年8月 »