2011年4月20日 (水)

ボランティアの生徒さん・岩沼のレポートありがとう!

ご訪問ありがとうございます。

津波の被災地宮城県の岩沼市に、今月の初めまでボランティアに出かけていた生徒さんに、様子を書いて欲しいとお願いしていました。

=========生徒さんが書いてくれた岩沼のレポート====

宮城県岩沼市というところに、「災害鍼灸マッサージボランティア」という団体のお手伝いで6日間行って来ました。鍼灸師の夫と二人で、避難所の方々と職員の方々へのマッサージと鍼灸をやる事が主な仕事内容です。行くことが決まったのが前日の夜だったので、かなり急で荷物の準備も心の準備も全くできておらず、果たして自分に何ができるのだろうかとそればかり考えていました。
テレビで見たあの残酷な風景が待っているのかと思いきや、岩沼市中心部は内陸部にあり、被害を免れていて活動場所である市民会館の周りも何も無かったようにそこに建ってました。
前任者の方に「避難している方は本当に逃げたまま、着の身着のままで避難している方が多いので、被災地をまず見に行った方が気持ちがわかると思う」と言われ、初日に海の方へ見に行ってきました。そこには、想像を超えた世界が広がっていて、テレビでは一部しか映っていない世界が、360度とてつもない範囲で広がっていました。まるでそこは最初からそうだったように思えました。町があったなんて想像がつかなかった。映画の撮影だったら良いのにって何度も思いました。そんな絶望から逃げてこられた方が市民会館には400人近く避難されていて(帰る時には300人ちょっとに減ってましたが)、炊き出しは自衛隊が行っていました。
食事は基本的にご飯とみそ汁などの汁物のみ。おかずは缶詰。たまに地方からのボランティアの方々が焼きそばなどを振る舞っていました。ただ、野菜が十分取れていないので、避難されている方からは生野菜が食べたいとの声も。お風呂は巡回の入浴サービスや近くの温泉に1日20人行けるサービスがありましたが、患者さんの中には震災から2回しかお風呂に入ってないという方も多くいらっしゃいました。日本人はやっぱりお風呂に入りたいですよね。健康面からも衛生面からも、シャワーがあればと思わずにはいられませんでした。
私が行った3日後位に、それまで冷たい床に毛布を敷いていただけだったお部屋に畳が入り、それだけでだいぶ寒さが違ったようです。避難所内は想像していたよりもかなり落ち着いていましたが、不眠、便秘、高血圧など自律神経症状が出ている場合がとても多かったので、このままの生活がずっと続くと思うとかなり心配です。そんな過酷な状態の中にいるのにも関わらず、私たちが遠く千葉からやってきたのを知って「そんな遠くから来てくれてありがとう」「すごく楽になったよ。ありがとねー」と笑顔で言ってくれました。お礼を言いたいのはこっちなのに。
支えている市の職員さん達の健康状態も心配です。被災者であり復興側でもある彼らは24時間勤務は当たり前、36時間勤務12時間休みという激務が続いている方も。仕事が終わると家の片づけが待っていたり、休めない日々が続いています。たとえ国から指示があったとしても動くのは地元の彼らの手無しにはあり得ないと思うので、1日も早く通常業務に戻れるように願うばかりです。
被災地で道やがれきの処理をやっている自衛隊、行きはガタガタボコボコだった高速道路を直してくれた建設業の方々、毎日ボランティアセンターに集まってくる泥かきなどのボランティア。とにかく人の力ってすごいなーとつくづく痛感しました。1日でできる事なんてほんの少しかも知れませんが、それが1週間、1ヶ月、1年と続いていかなければ復興なんてあり得ない。これからも自分にできる事を探して何かやっていかなければと思います。

=======生徒さんの岩沼レポート終わり====


生徒さんとご主人さん、ボランティアお疲れ様でした。
生徒さん、津波被災地の生の様子と被災者へのボランティアの貴重な経験を書いてくださって感謝します。岩沼の被災にあわれた皆さんがお二人の治療でどんなに救われたかと思います。被災者のみなさんがお二人にありがとうと言う、お二人がこっちの方がお礼を言いたいと思う。ここを読んで様子が見えるようでした。本当に被災の現場を皆見たほうがいいですね。被災者の気持ちにならないと行動は難しいかもしれない。

今だけじゃない、これから長く続きます。
少なくとも、被災していない私たちは普段を取り戻して、元気を出して頑張って、自粛しないで消費して(買いだめじゃなく!)明るく(ノーテンキでなく)!自分にできる方法を真剣に考えよう。

ミコ先生

loveletter コメントは承認後の公開になります。
少しお待ちいただく場合がありますがご了承下さい。

洋裁くらぶバナー少人数で個別のレッスンです。

アリガトウいつもポチッ
Ranking1人気ブログランキングへ





| | コメント (0)