2010年9月20日 (月)

15.ツツミボタン(くるみ釦)【オーダーリメイク・マダムミコ】

ご訪問ありがとうございます!マダムミコです!

趣味の空中ガーデンや仕事作成メモは⇒ ミコ店長の備忘録pencil
東京スカイツリーが見えるガーデンでした!!
              

皆さん作成応援よろしくお願いします。
アリガトウいつもポチッ
Ranking1人気ブログランキングへ

※空きクラスで生徒募集中です(9月開クラス柏市松葉町土曜午前)
洋裁くらぶバナー
少人数で個別のレッスンです。期間を区切ったコースはありません。



ミコ先生のオーダーフォーマルブラウス~リメイクお仕事風景~

♪オーダーもリメイク中~

※お客様の物ですので、全体をお見せできないかもしれません、洋裁の技術的なメモとしてご覧下さい。

カフスが前回できあがりました。今回はくるみボタンを作ります。
前回迄の様子は⇒こちらからご覧下さい。



たくさん画像をアップします。ご覧下さい。

Sode_010

Tutumi_1

Tutumi_2

Tutumi_3

Tutumi_4

Tutumi_6

Tutumi_7

Tutumi_8

Tutumi_9_2

Tutum_10

Tutumi_11

Tutumi_12

Tutumi_13

Tutumi_14

 

続きをお楽しみに~

洋裁くらぶバナー少人数で個別のレッスンです。
Ranking1人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2009年4月25日 (土)

おすすめの縫い針はこれ~定番・ミコ先生

↓↓↓生徒さんや作成を応援してくださる方
いつもポチッと!ありがとうございます。

Banner2_2 裁縫、刺繍 カテ ゴリへ~

初心者さんでも上級者さんでも、この長さ、この太さがかなり使い勝手がいいです。
繊細な絹などを縫うようになったら、もう少し細目を使いましょう。
でも、これで十分、針はなくしたら大変ですから、たぶん一生分あります。

手縫い用の針 長No.6 ゆびぬきも忘れないで下さいね。
Kojin_001_2
『洋裁くらぶ』から、歩いて行ける、生地問屋街の日暮里で生徒さん購入。
ミコ先生も学生時代から使っています。ミコ先生洋裁人生でも2回くらいしか買ってません。

そう言えば、『洋裁くらぶ』から電車で数駅の銀座に
服飾材料のユザワヤが出店したそうです。
銀座にハンドメイド材料ショップとは、エコ・ラブ・アンチエイジングな
ハンドメイドの時代到来です。嬉しいです!!

マダムミコの本格リメイク⇒春のブラウスよかったら見直してみてください。


ミコ先生の洋裁教室 洋裁loveな人の集まりです!
洋裁くらぶバナー
↑↑↑生徒募集やおけいこのスケジ ュールはホームページでご覧いただけます。

| | コメント (0)

2008年9月 1日 (月)

3.立体裁断・身頃と袖付け・マダムミコ今作成中!オーダーメイドジャケット

立体裁断を続けています。

前回 2.立体裁断 身頃パネルラインと衿・マダムミコ今作成中! もご覧下さい。

【身頃の切り替え線】
Rittai_010
黒テープの上下で布地を替えるデザインです。この切り替えの縫い目を利用して三個目のボタン穴を作りたいと思っています。バランス~バランス~

【袖】
Rittai_011
晩夏、初秋の季節の変り目などに着用するジャケットです。お客様の希望で、七部袖を作成します。「変り一枚袖」は、二枚袖の前側の接ぎをなくしました。


【後ろパネルラインと袖付け】
Rittai_012


【前の袖つけ】
Rittai_013
袖付けのピン打ちは、まるで縫っているように山をつぶさずに、ふんわりと、でもしっかりとピンでシーチングをすくいます。


【ジャケットのトワル完成!】
Rittai_014
シーチング(みざらし木綿)を使って、立体裁断が組みあがりました。
出来上がりをイメージ~イメージ・・・・。イメージの「力」です。

洋裁くらぶバナー 洋裁loveな人の集まりです!サークル勉強会『洋服の型紙作り』とは別開催です。
Banner2_2 ←← 裁縫、刺繍 カテゴリのランキングです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

2.立体裁断 身頃パネルラインと衿・マダムミコ今作成中!オーダーメイドジャケット

シーチングの準備ができたら、ジャケットの立体裁断を始めます。

前回 1.トワルの準備・マダムミコ今作成中!オーダーメイドジャケットもご覧下さい。

元型のあるお客様のジャケットです。
サイズの変更とデザインの変更を盛り込んでいきますが、パーツごとの粗裁ちは、このようにできます。

【シーチングの粗裁ち】
Rittai_006
鉛筆で縦糸に沿って描いた線【地の目】が見えます。

【パネルライン】
Rittai_007
元型を参考に、調節する寸法を引いたり足したり考えながら、あらたなデザインのパネルラインをていねいにていねいにアタリがでないようにシルクピンで少しだけ掬いながら留めていきます。


【衿先デザイン】
Rittai_008
新たなデザインに衿先を整えました。できあがったように~


【身頃のパネルラインと衿】
Rittai_009
身頃のゆとり分や肩巾、いろいろ細かく修正しながら、イメージのデザインを進めました。
ひとまず、パネルラインと衿は出来上がりました。

次回に続きます。


洋裁くらぶバナー 洋裁loveな人の集まりです!サークル勉強会『洋服の型紙作り』とは別開催です。
Banner2_2 ←← 裁縫、刺繍 カテゴリのランキングです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

1.トワルの準備・マダムミコ今作成中!オーダーメイドジャケット・

ジャケットの立体裁断を始めます~。


【シーチング】
Rittai_001
“シーチング”みざらしの木綿です。立体裁断や部分縫いなどの練習、ポケット布などに使われます。

※フランス語でシーチングを“トワル”といいます。
日本では、生地をトワルまたは、シーチングと呼んだり、シーチングを使って組み立てた立体をトワルと呼んでいます。


【耳】
Rittai_002
シーチングの縦地の両端 “耳”は、つぱったり、曲がったりしたまま固定していますので、裂いて取り除いてしまいます。


【地直し 準備】
Rittai_003
裂いた耳のあたりの糸の目をよく見ながら縦横を90度に直しています。
全体も大きくひっぱって、縦横を四角く直します。


【地直し アイロン】
Rittai_004
蒸気を吹きながら、縦横を正確に四角く直していきます。


【縦地の目線】
Rittai_005
縦糸と縦糸のあいだに鉛筆の先を落して、縦糸に沿って線を描きます。

立体裁断を始める前の、シーチングの準備です。
【地の目】これが、洋服作りの最大ポイントと言って間違いないでしょう。

マダムミコ


洋裁くらぶバナー 洋裁loveな人の集まりです!サークル勉強会『洋服の型紙作り』とは別開催です。
Banner2_2 ←← 裁縫、刺繍 カテゴリのランキングです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

立体裁断の身頃・チュニジアで・マダムミコ

昨日のお気に入りのワンピースは、春夏のコレクションのひとつとして作成したものです。
シーチングで立体裁断中に撮った画像を見つけたので、忘れないうちにご紹介します。
Dsc00387_3
生地を見ていると、イメージがふくらんでくるときがあります。

【ラグランスリーブのパフスリーブ】袖口もふくらませて。
Photo

【シンプルな衿ぐり】
Photo_2 Photo_3

【変わり切り替えの胸のギャザー】四角く脇布をはめ込みました。
Photo_4

【立体裁断 上身頃の出来上がり】ローウェストです。
40 41
42

【スカートは直線なのにバルーン】
07ss2_2
ワッフル加工の生地をさらに裏から立体的につまんで裏地で吊るように仕立てると直線なのに、バルーンシルエットができあがります。
こんなふうにチュニジアで作ったワンピースでした。

マダムミコ

洋裁くらぶ 洋裁loveな人の集まりです!サークル勉強会『洋服の型紙作り』とは別開催です。 

Banner2_2

←お役に立ちましたらクリックお願いします!

| | コメント (0)

2008年5月 2日 (金)

ウエストベルトのサイズ直し・大きくする・マダムミコ

お気に入りのスカートです。
何年か前に一度サイズを数センチ大きくしたにもかかわらず、今、着ようとすると努力を要します。気持ちよく着たいなあ・・・と言うことで、自分のサイズの変化(元のサイズに戻る)をあきらめて再度大きくサイズ直しをします!!

【3cm巾のインベル】
Maturi_001
以前、2cmくらい大きく直した証拠の接ぎが左端に見えます。

【ベルトを解く】
Maturi_003
ベルトをはずして、スカートの付け側の寸法を大きく整えます。
ベルト布の長さがどうしても足りず、現在のベルトを半分に細長く切っって使うので、ウエスト仕上げは1cm強のループベルトになります。

【新しいサイズのベルト付け】
Maturi_005
待ち針で留めてから、上がり巾と同じ1cm強の縫代で一気にミシンでつけました。
縫代巾がループベルトの出来上がり巾になります。ピンで留めていきました。

【ウエストのまつり】
Maturi_008
待ち針を付けてまつると、針に糸が絡んだりしてやりにくいので、ささっと仕付けでとめます。
絹手縫い糸で6mm間隔でまつれば、できあがります。

【スプリングホック】
Maturi_014
細いループベルトですが、ウェストの寸法はゆったりしたので、着用は柔らかくとても気持ちがいいです。突合せの留めは、スプリングホックにしました。

サイズ直しました!
ゆったりと、大好きなスカートがまた復活します。ああ、でも元の自分のサイズは復活しないんですね。時の流れはウエストが証明します。

洋裁くらぶ 洋裁loveな人の集まりです!サークル勉強会『洋服の型紙作り』とは別開催です。 

Banner2_2

←お役に立ちましたらクリックお願いします!

| | コメント (0)

2008年5月 1日 (木)

洋裁技術・星止め・マダムミコ

「星止め」とは、1mmほどの小さな縫い糸の出来上がりが星のような点なので「星止め」呼ばれる手縫いのテクニックです。
ステッチ無しの仕上げの前端や、裏地の噴出し防止、補強に使います。
私は奥まつりをするような箇所の星が邪魔にならないところなどで、この「星止め」多用します。

【ファスナー裏地の星止め】
Img_5981
針を1mm戻してからファスナーまでしっかり掬い、先に6mmくらい進みます。


Img_5982
糸を引くときに絡んだりしないように、気をつけます。

Img_5984
引き過ぎず、甘くなりすぎないよう、適度にふんわりと仕上げます。
これで、一個の「星」ができました。また一針戻して前に進みます。繰り返していきます。

Img_5985
“まつり”の他にこうやって星止めをすると、何年もほつれる事がありません。
お薦めします。

洋裁くらぶ 洋裁loveな人の集まりです!サークル勉強会『洋服の型紙作り』とは別開催です。 

Banner2_2

←お役に立ちましたらクリックお願いします!

| | コメント (0)

2008年4月29日 (火)

立体裁断基礎編・チュニジアの研修生

チュニジアの研修生の立体裁断研修の様子を一年ほど前に7回に分けてご紹介しました。
生まれて初めての技術の習得に恐れずに飛び込んできた研修生がナジラです。
Dsc00228_1
服飾専門校の三年生でした。
「立体裁断ってどんなふうにするの?」ナジラの質問からこの研修が始まりました。
ナジラの奮闘ぶりをぜひもう一度ごらんください。

立体裁断基礎編 第1回目 からどうぞ。


Banner2_2

←お役に立ちましたらクリックお願いします!

| | コメント (0)

2008年4月20日 (日)

日曜はブログマダムミコチャンネル セレクション・

今日の日曜から、日曜はブログマダムミコチャンネルの埋もれた過去記事(アーカイブス)から、私のお気に入りを再度ご紹介することにします。

洋裁くらぶの生徒さんの活躍や、技術講座、コレクションなど『洋裁くらぶ』のホームページに順次まとめる予定です。それまでは思い出し作戦ということで、お付き合いください。

ちょうど昨年の今頃は「カンボジアの緯かすり」でドレスを作成していました。
ドレスのデザイン最終回からご覧下さい。

マダムミコ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧